明日を笑顔にする
美容医療Webメディア
Smile > 美容医療 > TCB東京中央美容外科のクマ取り施術は8種類!プラン・流れ・料金などを詳しく紹介!

TCB東京中央美容外科のクマ取り施術は8種類!プラン・流れ・料金などを詳しく紹介!

  /   9,959views

TCB東京中央美容外科では、クマ取り再生注射など独自の施術を備えているなど、豊富な施術メニューで様々な症状のクマの改善が期待できる全国展開のクリニックです。

この記事では、TCB東京中央美容外科のクマ取り施術のプランや料金、おすすめの人、施術までの流れなど、詳しく解説していきます。

保証制度やTCBのクマ取りで失敗しないポイントも紹介するので、初めてのクマ取りでどのクリニックにするか悩んでいる方は必見です。

TCB東京中央美容外科の基本情報
院数 89院
診療時間 10:00~19:00
休診日 院ごとに異なります
クマ取り整形の料金 9,800円~
麻酔代 ・表面麻酔:2,750~10,800円
・笑気麻酔:2,750円
・静脈麻酔:50,400円
カウンセリング代 無料

TCB東京中央美容外科のクマ取り施術の特徴や料金は?

TCB東京中央美容外科のクマ取り整形施術メニュー

まずは、TCBで施術可能なプランについてチェックしておきましょう!
以下の表は施術プランとその特徴、料金をまとめたものです。

施術プラン 料金 特徴
クマ取り再生注射 9,800円 ・代表的な3種のクマすべてに効果的
・美容成分も注射して肌質まで改善
切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り 83,600円 ・傷跡が目立たない自然な仕上がり
・施術時間10分でスピーディー
目の下のヒアルロン酸注射 19,200円 ・特殊な注射針で内出血のリスクを軽減
・積み重ねた実績で目のハリを美しく取り戻す
お顔の脂肪注入「ナノファット2.0」 82,500円 ・特殊技術でしこりになるリスクを大幅軽減
・幹細胞の作用で肌の再生も促される
グロースファクター(成長因子)注入 38,800円 ・肌のターンオーバーを促進し、肌本来の再生力・美容力をサポート
・シワやたるみを細胞レベルから改善
切開法による目の下のたるみ取り 83,600円 ・超極細の医療用糸で施術後の傷跡はほとんど目立たない
・脂肪量の多い男性にもおすすめ
ベビーコラーゲン 84,900円 ・即効性に加え、肌の活性化を促しシワ、たるみの改善効果を長持ちさせる
・シワやたるみを細胞レベルから改善
医療ハイフ(HIFU) 30,600円 ・3つのカートリッジで肌悩みに合わせたアプローチが可能
・超音波によるたるみ改善で肌表面を傷つけない
※表示価格はすべて税込みです。

TCBでは8つのクマ取り施術プランから、自分の悩みに合わせたプランを選ぶことができます。

TCBのクマ取りはこんな人におすすめ!
  • 自分のクマの種類がわからない方
  • 切らずに気軽にクマ取りしたい方
  • クマ取り初心者の方

TCBのクマ取りの特徴は、切らない施術の種類が豊富にあるところです。再生注射やグロースファクターなど、切らずにクマ取りができる施術がそろっているので、気軽にクマ取りしたい方や初めてクマ取りに挑戦する方におすすめです。

また、あらゆるクマタイプに対応できる施術があるので、自分のクマの種類がわからない方も利用できます。

TCBのカウンセリングでは、医師がクマに関する悩みを踏まえた上で丁寧に患者1人1人に合った施術プランを提案してくれます。
クマ取り初心者で不安が多い方は、まずはTCB無料カウンセリングを受診し、クマ取りに関する説明を詳しく聞いてみるのがおすすめです。

TCB東京中央美容外科のクマ取りの種類とは?保証やダウンタイムも解説

TCB東京中央美容外科のクマ取り施術は、患者さんの症状に合わせた8つの施術プランが用意されています。
さらに8つのプランのうちのいくつかは、グレード別のプランも用意されており、施術の選択肢はさらに数多くあることになります。

施術プラン 効果が期待できるクマのタイプ おすすめの人
クマ取り再生注射 ・青クマ
・茶クマ
・黒クマ
・複合的なクマの改善を図りたい人
・手軽にクマ取りをしたい人
切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り ・黒クマ ・傷跡を残さずたるみを取り除きたい人
目の下のヒアルロン酸注射 ・青クマ
・黒クマ
・施術中・施術後の痛みを抑えたい人
・施術を早く済ませたい人
お顔の脂肪注入「ナノファット2.0」 ・青クマ
・黒クマ
・施術の効果を長続きさせたい人
グロースファクター(成長因子)注入 ・青クマ
・茶クマ
・切開に抵抗のある人
・施術の効果をさらに底上げしたい人
切開法による目の下のたるみ取り ・茶クマ ・黒クマ ・広範囲にたるみが現れている人
ベビーコラーゲン ・青クマ
・茶クマ
・切開に抵抗のある人
・施術の効果をさらに底上げしたい人
医療ハイフ(HIFU) ・青クマ
・黒クマ
・切開に抵抗のある人
・将来的なたるみの予防策を講じたい人

ここからは、8つの施術プランについて詳しく紹介していきます。

TCBクマ取り施術の保証制度は?

TCB東京中央美容外科では、どのクマ取り施術であっても、治療によって発生したトラブルはすべて無料で修正・アフターケアを行います。

期間は決まっておらず、治療が完了するまで万全の体制でアフターケアしてもらえるので、クマ取り後のトラブルが心配な方でも利用しやすいクリニックです。

クマ取り再生注射

クマ取り再生注射 9,800円
クマ取り再生注射プレミアム(再生医療注入剤1cc) 69,800円
クマ取り再生注射プレミアム(3回コース) 189,000円
効果持続期間 数ヶ月~2年
※表示価格はすべて税込みです。

クマの原因となっている目の下のふくらみ、たるみ部分に注射をすることでクマの改善を図る治療方法です。

TCBのクマ取り再生注射は、脂肪分解、肌の組織再生、潤いの促進の3つの効果を期待できる成分が配合されています。
そして、この3つの効果で、代表的なクマとされる青クマ、茶クマ、黒クマすべてに効果的にアプローチすることが可能となっています。

また、そんな総合的なアプローチを切開を行わず、注射のみで実現できるのも嬉しいポイントです。
クマの症状が複合的に発生している人、術後のダウンタイムを極力抑えたい人などにおすすめだといえます。

通常プランとプレミアムプランの違いは?

プレミアムプランは、ヒアルロン酸と6種のアミノ酸が配合された再生医療注入剤を併せて導入できるプランです。

クマの原因を断ち切るだけでなく、その後の美しい肌を維持するための土台作りにもアプローチできるのが通常プランとの大きな違いです。

クマ取り再生注射のおすすめポイント

  • 脂肪分解・肌の組織再生・潤いの促進の3つの効果で代表的なクマすべての改善策に!
  • 切開を行わない注射のみの施術だから術後の回復も早い
  • 新世代の再生医療注入剤を用いたプレミアムプランも用意

クマ取り再生注射の副作用とダウンタイム

施術時間 10~20分程度
通院 必要なし
副作用やダウンタイム 軽い腫れ、痛み、内出血
ダウンタイム中の過ごし方 患部に触れず安静にして過ごす
アイメイク 翌日から可能
洗顔・入浴 当日から可能
コンタクトレンズ 当日から可能

腫れや痛み、内出血等が起こるケースは非常に少ないです。

術後すぐは施術部分に違和感を感じる方もいらっしゃいますが、数日ほどすれば馴染んでいかれる方がほとんどです。

注射のみの施術であることもあり、施術当日よりアイメイクを除くメイク、洗顔が可能となっています。

アイメイクは翌日(24時間後)から可能となります。

切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り

切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り(スタンダード) 83,600円
切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り(スーパーナチュラル) 173,800円
切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り(パーフェクト) 297,000円
効果持続期間 半永久的
※表示価格はすべて税込みです。

クマの原因である下まぶたの脂肪を、まぶたの裏側から除去することでクマやたるみを改善する施術方法です。

TCBの切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取りは、主に黒クマの原因となる、目の下のふくらみ、たるみを除去するのに適した施術方法です。
ふくらみ、たるみを作っている眼窩脂肪を、まぶた裏側の結膜部分にメスを入れ、そこから脂肪を除去していきます。

メスによる傷跡が肌表面に現れることはないため、「術後の仕上がりを自然にしたい」「周りから気づかれずにクマを取り除きたい」と考えている方におすすめです。
また、メスを入れる結膜部分は、人体の中でも再生能力が高い部位であり、切開後、縫合することなく、自然治癒で回復を望むことができます。
結果、術後の抜糸も必要ないため、通院の手間が省かれ、患者さんにとって負担の少ない施術方法にもなっているのです。

切らない目の下のクマ取りのおすすめポイント

  • まぶた裏側(結膜部分)にメスを入れるから傷跡が見えない
  • 回復の早い結膜部分で施術するから抜糸が必要ない
  • 施術時間も最短10分でスピーディー

切らない目の下のクマ取りの副作用とダウンタイム

施術時間 10分程度
通院 必要なし
副作用やダウンタイム 軽い腫れ、痛み、内出血
ダウンタイム中の過ごし方 患部に触れず安静にして過ごす
アイメイク 当日から可能
洗顔・入浴 当日から可能
コンタクトレンズ 1週間後から可能

施術箇所の腫れや痛みを感じる、内出血が起こる方もいらっしゃいますが、これらの副作用は1週間ほどで軽快していきます。
アイメイクは翌日(24時間後)から可能であり、術後1週間ほどはコンタクトの装着を控えるようにしてください。

スタンダードとパーフェクトプランの違いは?

スタンダード・スーパーナチュラル・パーフェクトは施術範囲が異なります。
症状の範囲が広い方はプランにより改善が難しい場合もあるので、カウンセリング時に最適なプランをチェックしましょう。

各プランの施術範囲は以下の通りです。


  • スタンダード:目の下の中央の脂肪をメインで除去する施術
  • スーパーナチュラル:目頭から黒目下範囲のクマを除去する施術
  • パーフェクト:目頭から目尻まで広範囲のクマを除去する施術

目の下のヒアルロン酸注射

目の下のヒアルロン酸注射(ダイヤモンドフィール1cc) 19,200円
目の下のヒアルロン酸注射(ジュビダームビスタ ウルトラプラスXC 1cc) 34,800円
目の下のヒアルロン酸注射(ジュビダームビスタ ボリューマXC 1cc) 69,800円
目の下のヒアルロン酸注射(ジュビダームビスタ ボルベラXC 1cc) 69,800円
効果持続期間 数ヶ月~2年
※表示価格はすべて税込みです。

目の下にヒアルロン酸を注射することで、目の下部分のハリを取り戻し、クマを改善する施術方法です。

TCBの目の下のヒアルロン酸注射は、ヒアルロン酸を注入することで目の下のふくらみやたるみなどによる、目の下部分の凹凸を改善しクマの改善を図ります。

また、ヒアルロン酸注射では「マイクロカニューレ」と呼ばれる、先端が丸く、針全体が柔らかくなっている注射針が用いられています。

加えて、従来の注射針では針を刺した箇所の1点にしか注入ができませんでしたが、マイクロカニューレの針先端は特殊な構造となっており、刺した箇所から多方向へ注入ができるように設計されています。

この注射針を用いることで施術における注射回数を減らすとともに、内出血のリスクを激減させることが期待できます。

また、施術で用いるヒアルロン酸も複数用意されており、値段を重視するのか、効果を重視するのかを選択できるようになっています。
以下の表にて各ヒアルロン酸の特徴をまとめていますので、ぜひご自身の理想と照らし合わせて検討なさってみてください。

ヒアルロン酸名 ヒアルロン酸のやわらかさ (※1) 持続期間
ダイヤモンドフィール ふつう~やわらかい 約1ヶ月 (※2)
ジュビダームビスタ ウルトラプラスXC ふつう~やわらかい 約8ヶ月
ジュビダームビスタ ボリューマXC ふつう 約18~24ヶ月
ジュビダームビスタ ボルベラXC とてもやわらかい 約12ヶ月

※1 目の下部分はやわらかいヒアルロン酸が適するといわれています。
※2 全部位で使用できるように持続が1ヶ月となるように調整されています。

目の下のヒアルロン酸注射のおすすめポイント

  • 目の下のハリの喪失で生じる青クマ、黒クマに効果的
  • 特殊な注射針で痛みの軽減、注射回数の削減を実現
  • 値段と効果に合わせた数種類のヒアルロン酸を選択できる

目の下のヒアルロン酸注射の副作用とダウンタイム

施術時間 10分程度
通院 必要なし
副作用やダウンタイム 軽い腫れ、痛み、内出血
ダウンタイム中の過ごし方 患部に触れず安静にして過ごす
アイメイク 当日から可能
洗顔・入浴 当日から可能
コンタクトレンズ 当日から可能

注射部位で内出血が起きる方がいますが、メイクで隠せるほど軽度のものであり、2週間ほど経過すると完全に消失します。

また、傷跡は注射の針穴だけであるため、施術直後からメイクも可能となっています。

シャワー、入浴、運動についても問題ありませんが、飲酒はむくみを起こす原因になりますので、施術後2~3日は控えるようにしましょう。

参考:RENATUS CLINIC

お顔の脂肪注入「ナノファット2.0」

脂肪注入料(目の下)
※採取グラフトの作成料が別途必要です
82,500円
採取グラフト作成料(ナノファット2.0)
※脂肪注入は部位別に別途料金が必要です
225,700円
効果持続期間 半永久的
※表示価格はすべて税込みです。

目の下に脂肪を注入することで、目の下部分のハリを取り戻し、クマを改善する施術方法です。

従来の脂肪注入と同様に、ご自身の体から採取した脂肪を用いますが、TCBの脂肪注入では「ナノファット2.0」と呼ばれる、不純物を徹底的に取り除くとともに、ナノ化を施し非常になめらかな状態にまで処理した脂肪を用います。

不純物が取り除かれることで注入した部位との定着率が向上し、注入した脂肪が後々しこりや石灰化を起こしてしまうリスクが軽減されています。

また、ナノ化を施すことで純粋な脂肪細胞の濃縮に成功しており、未処理の脂肪細胞と比較して、豊富な幹細胞の抽出を実現しています。

ヒアルロン酸注射の場合には、注射したヒアルロン酸が徐々に皮膚の細胞に取り込まれていくため、半年~1年後の再施術が必要となるケースが一般的です。

一方のナノファット2.0を用いた脂肪注入であれば、注入する脂肪細胞に含まれる豊富な幹細胞が、注射部分の肌に働きかけ肌そのものの再生を促すようになります。

そのため、再施術の必要があるヒアルロン酸注射よりも効果が持続しやすいのも魅力です。

脂肪注入のおすすめポイント

  • 不純物が徹底的に取り除かれた脂肪「ナノファット2.0」を用いるから定着率が格段に良い
  • 従来の脂肪注入のリスクであったしこりや石灰化の可能性が激減
  • 肌の組織の再生も促し、1度の施術で半永久的な効果を実現

脂肪注入の副作用とダウンタイム

施術時間 30~45分程度
通院 抜糸が必要なら1週間後に来院
副作用やダウンタイム 熱感、腫れ、鈍痛
ダウンタイム中の過ごし方 患部に触れず安静にして過ごす
アイメイク 翌日から可能
洗顔・入浴 洗顔:当日から可能
入浴:抜糸後から可能
コンタクトレンズ 1週間後から可能

注入する脂肪は主に太ももの内側から採取しますが、採取する脂肪量によっては採取部位に筋肉痛のような痛みを感じる場合があります。

また、脂肪を注入した部位も炎症反応を起こすことがあり、熱感や腫れ、鈍痛が出ることがありますが、どれも数日経過すると改善します。

参考:こたろクリニック

グロースファクター(成長因子)注入

グロースファクター注入(目の下) 38,800円(税込)
効果持続期間 3ヶ月~2年
※表示価格はすべて税込みです。

体内にもともと存在し、細胞増殖因子とも呼ばれるグロースファクターを注入することで、肌のハリを取り戻し、クマの改善を図る施術方法です。

肌の再生力を促すことで、次第に肌のハリが戻ってくるようになるため、特に青クマや黒クマに悩まれている方に効果的なグロースファクター注入。

また、グロースファクター注入は、他の施術と併せて仕上げのワンオプションとして使われるケースも非常に多いです。
細胞の代謝が活性化され、傷跡の治りを加速させるとともに、肌のハリをアップさせ、一層ナチュラルな仕上がりを実現することも可能です。

グロースファクターのおすすめポイント

  • グロースファクターを外部から補い、肌本来の再生力・美容力をサポート
  • 肌のターンオーバーを促進し、シワ・たるみを細胞レベルで改善
  • 他の施術とのプラスαで効果の底上げにも効果的

グロースファクターの副作用とダウンタイム

施術時間 15分程度
通院 必要なし
副作用やダウンタイム ほとんどなし
ダウンタイム中の過ごし方 患部に触れず安静にして過ごす
アイメイク 公式サイトに記載なし
洗顔・入浴 公式サイトに記載なし
コンタクトレンズ 公式サイトに記載なし

グロースファクター注入による副作用はほとんどありません
他の施術と併せて用いるケースも多いですので、副作用やダウンタイムについて不安を感じる方は、併用した施術方法の内容を参照なさってください。

参考:iCクリニック

切開法による目の下のたるみ取り

切開法による目の下のたるみ取り(スタンダード) 83,600円
切開法による目の下のたるみ取り(スーパーナチュラル) 173,800円
切開法による目の下のたるみ取り(スーパーナチュラルロング 297,000円
切開法による目の下のたるみ取り(パーフェクト) 547,800円
効果持続期間 半永久的
※表示価格はすべて税込みです。

目の下の余分な皮膚のたるみと脂肪を切除することで、クマの改善を図る施術方法です。

これまでに紹介したクマ取り施術と異なり、肌の表側を切開し、クマの原因の切除を図る方法であるため、脂肪量が多くたるみが広範囲に及びやすい男性にもおすすめの施術プランです。

また、肌表面に傷をつけることになりますが、縫合で用いられる医療用糸は非常に細く、傷跡がほとんど目立つことはありません。

術後の仕上がりに不安を感じる方でも安心してご利用いただけます。

切開法による目の下のたるみ取りのおすすめポイント

  • 脂肪量の多い男性にも効果的
  • 超極細の医療用糸で傷跡がほとんど目立たない
  • 半永久的な効果が期待できる

切開法による目の下のたるみ取りの副作用とダウンタイム

施術時間 20~30分程度
通院 1週間後に抜糸
副作用やダウンタイム 軽度の腫れ、鈍痛、内出血
ダウンタイム中の過ごし方 患部に触れず安静にして過ごす
アイメイク 公式サイトに記載なし
洗顔・入浴 シャワーは当日から可能
コンタクトレンズ 公式サイトに記載なし

軽度の腫れや鈍痛、内出血が約1ヶ月続き、3ヶ月ほどで完治します。
また、抜糸のために施術1週間後、来院が必要です。

ベビーコラーゲン

ベビーコラーゲン1cc 84,900円(税込)
効果持続期間 6~10ヶ月
※表示価格はすべて税込みです。

加齢の影響を受けていないヒト胎盤由来のコラーゲンを注入し、肌のハリの回復、クマの改善を図る施術方法です。

ヒアルロン酸と同様の肌のボリュームアップを期待できることはもちろん、肌細胞に吸収されつつ再生能力アップのサポートにも一役買うことで、即効性と美容効果の持続の良いとこどりを実現しています。

また、グロースファクター注入と同様に、他の施術と併用することでダウンタイムの短縮や施術効果の持続力アップを図れるのもポイントです。

ベビーコラーゲンのおすすめポイント

  • 肌組織の再生能力を高める
  • ヒアルロン酸注射の即効性と、シワ・たるみ改善効果の持続の良いとこどり
  • 他の施術のプラスαで効果を高める

ベビーコラーゲンの副作用とダウンタイム

施術時間 10分程度
通院 必要なし
副作用やダウンタイム ほとんどなし
ダウンタイム中の過ごし方 患部に触れず安静にして過ごす
アイメイク 公式サイトに記載なし
洗顔・入浴 当日から可能
コンタクトレンズ 公式サイトに記載なし

ベビーコラーゲン注入による副作用はほとんどありません
他の施術と併せて用いるケースも多いですので、副作用やダウンタイムについて不安を感じる方は、併用した施術方法の内容を参照なさってください。

医療ハイフ(HIFU)

医療ハイフ(HIFU)目周り 30,600円(税込)
効果持続期間 半年~1年
※表示価格はすべて税込みです。

超音波エネルギーを肌に当てることで、肌を切らずしてリフトアップを図るハイフです。
リフトアップによってたるみが解消され、クマの改善にも効果を発揮します。

TCBで用いるハイフは「ソノクイーン」と呼ばれるタイプで、カートリッジを取り換えることで、たるみの問題の原因が隠れる4.5mmの深さから、目元・口周りの小ジワの原因が潜む2.0mm深さまでアプローチすることが可能となっています。

超音波はピンポイントで照射されるため、熱感や痛みを抑えつつ、肌悩みの原因にダイレクトにアプローチすることができます。

また、ミドル世代の肌年齢に設定が調整された、肌負担の軽い「セレネハイフ」も用意してあるのもポイントです。

医療ハイフのおすすめポイント

  • 3つのカートリッジでアプローチしたい肌の深さを変えられる
  • ピンポイントで超音波を送るから施術効果が高い
  • 肌負担の軽いセレネハイフも用意

医療ハイフの副作用とダウンタイム

施術時間 公式サイトに記載なし
通院 必要なし
副作用やダウンタイム 軽度の赤み、むくみ、ツッパリ感、筋肉痛、かゆみ
ダウンタイム中の過ごし方 患部に触れず安静にして過ごす
アイメイク 公式サイトに記載なし
洗顔・入浴 公式サイトに記載なし
コンタクトレンズ 公式サイトに記載なし

施術箇所に軽度の赤みやむくみ、ツッパリ感、筋肉痛、かゆみが生じる場合がありますが、術後数日で落ち着いていきます。
また、施術箇所の肌は乾燥しやすくもなっていますので、術後の保湿ケアは欠かさず行うようにしてください。

参考:品川美容外科

TCB東京中央美容外科クマ取りメリットやデメリット!失敗しないポイントも

豊富な施術が用意されているTCBのクマ取りですが、効果持続期間が短い施術があったり複数回プランがなかったりと、いくつかデメリットもあります。

メリット ・気軽に受けられる施術が豊富
・あらゆるクマタイプに対応している
・目の下のハリやツヤアップも目指せる
デメリット ・効果持続期間が短い施術が多い
・複数回プランがない

納得いくクリニックを選ぶなら、メリットだけでなくデメリットも知っておくことで、効率よく自分に合うクリニックを見つけられます。

TCBクマ取りのメリット

TCBのクマ取り施術を受けるメリット
  • 気軽に受けられる施術が豊富
  • あらゆるクマタイプに対応している
  • 目の下のハリやツヤアップも目指せる

TCBのクマ取りは切らない施術が7種類と非常に多く、ダウンタイムや痛みを抑えたい方におすすめです。大がかりなクマ取りではなく、注射などで気軽に受けられるクマ取り施術がそろっています。

また、TCBは茶クマから青クマまでさまざまなクマの種類に対応できるのも大きな特徴です。TCBなら自分のクマタイプに合った施術が見つかりやすいです。

TCBのクマ取り施術は、クマを取るだけでなく、肌のハリやツヤをアップさせる効果も期待できます。

TCBのクマ取りで使われる成分は、グロースファクターやヒアルロン酸など肌にアプローチできるものが多いので、加齢による肌悩みが気になる方も利用しやすいクリニックです。

TCBクマ取りのデメリット

TCBのクマ取り施術を受けるデメリット
  • 効果持続期間が短い施術が多い
  • 複数回プランがない

TCBのクマ取りは、効果持続期間が短い施術が多く、クマが再発する可能性があるのがデメリットです。特に、注射系施術だと、成分が吸収されてクマが再び出てくることがあります。

一度の施術でしっかりとクマをなくしたい方は、切開法や脂肪注入、切らない目の下のたるみ取りがおすすめです。また、青クマや茶クマの方は生活習慣や目をこする癖をなくして、根本的な改善を目指しましょう。

TCBのクマ取りは基本的に1回プランのみで、1回あたりの施術料金がお得になるような複数回プランが用意されていません。そのため、何度も施術を受けると費用が高くなりやすいので注意が必要です。

TCBのクマ取りで失敗しないコツや注意点

TCBのクマ取りでは効果が短くなってしまうなどの失敗が考えられます。また、どのクリニックでもクマ取り自体に失敗するリスクはあるので、以下のポイントを意識するようにしましょう。

  • カウンセリングで自分に合った施術を提案してくれる医師を選ぶ
  • 施術後は患部をこすったり刺激を与えたりしない
  • 保湿や紫外線対策を徹底する

まず、くぼみや不自然な仕上がりなどの失敗を防ぐためには、医師選びが大切です。自分のクマタイプに合った施術はもちろん、デザインもていねいに考えてくれる医師を選びましょう。

TCBでは無料でカウンセリングを行っているので、一度クリニックを受診して医師の診察を受け、施術を任せられる医師かチェックするのがおすすめです。

  

クマ取り初心者で不安が多い方は、複数のクリニックのカウンセリングを受けて説明を聞き、TCBが自分に合っているかどうかを確かめてみるのも良いでしょう。

  

>>クマ取りで失敗しないために!TCBを含むおすすめクリニックをチェックしてみる

また、効果をなるべく持続させたい方は、施術後の過ごし方を意識しましょう。クマ取り後の目の下は非常に刺激を受けやすい状態になっているので、こすったり触ったりしないことが大切です。

また、保湿や紫外線対策を徹底して乾燥や紫外線から肌を守るようにしましょう。患部に刺激が加わると、肌トラブルが起きて効果が感じられないことがあります。

TCB東京中央美容外科のクマ取り施術の流れ!予約から当日のアフターケアまで!

TCB東京中央美容外科では、クマ取り施術にあたって以下の流れで進行していきます。

STEP1
診察予約

TCBでは、Webまたは電話で診察予約を受け付けています。
希望の日時を予約し、予約した日時に来院してください。

・Web予約専用ページ:
https://aoki-tsuyoshi.com/reserve-clinic/form
・電話予約:0120-86-7000
(受付時間9:00~23:00、土日祝日も受付)

STEP2
カウンセリング

来院後、個室のカウンセリングルームにて専門のカウンセラーが患者さんの悩みを伺います。
伺った内容に基づいて、ドクターから肌悩みに合った最適な施術の提案、術後のダウンタイムまで、施術に関わるすべての内容について丁寧な説明が行われます。

STEP3
施術申込

カウンセリング後、スタッフから施術に関する注意事項や費用、術後の経過等について説明が行われます。
施術内容等に納得いただいた後、施術申込の案内が行われます。

STEP4
会計

施術料金の会計は、施術前に行います。
支払い方法ですが、TCBでは以下6つの方法で支払うことができます。

  • 現金一括払い
  • デビットカード払い
  • クレジットカード払い(分割払いも可)
  • スマホ決済(QRコード決済、PayPayとLINEPay対応)
  • スマホ後払い(QRコード決済、分割払いも可)
  • 医療ローン(分割払い)
STEP5
治療・施術

施術開始前に、再度、患者さんの希望をドクターと一緒に最終確認し、納得してもらったうえで施術を行います。
施術終了後、ドクターから今後についての術後カウンセリングが行われます。
TCBでは治療後のアフターケア、アフターフォローも充実していますので、帰宅後に何か不安等を感じた場合には、気軽に電話またはメールしてみてください。

やり直しやモニター募集は?TCB東京中央美容外科のクマ取りに関するよくあるQ&A

最後に、TCB東京中央美容外科のクマ取り施術に関して多くの声が集まる質問に対して、Q&A方式で回答していきます。

TCBのクマ取りにモニターの募集はある?

TCBでは随時モニターを募集しており、クマ取りもモニター割引を受けられます。TCBでは写真撮影やSNS投稿など一定の条件を満たすことで、最大100%オフになります。

条件やモニターを受けられる施術は時期によって異なるので、公式サイトでこまめにチェックしましょう。

TCBのクマ取りに使えるクーポンは?

TCBでは、LINE公式アカウントを友達登録することで、割引クーポンがもらえます。また、60歳以上は5%割引になり、遠方から来た場合は交通費補助も出るので、お得に施術を受けたい方は利用するのがおすすめです。

セルフケアでクマや目の下のたるみは治るもの?

生まれつきの脂肪量や、加齢によって眼窩脂肪(眼球の下にある脂肪)が押し出されることがたるみの原因となるため、これらによって現れる黒クマのセルフケアによる改善は難しいです。

まつ毛エクステをしたままでも施術は可能?

まつ毛エクステをしたままでも施術可能ですが、施術内容によってはエクステが取れる可能性があります。

クマ取り施術の傷跡は目立つ?

今回ご紹介したほとんどの施術が縫合等を必要としないため、傷跡が目立つことはありません
また、唯一縫合を伴う、切開法を用いた目の下のたるみ取り施術も、目の下のラインに沿うように縫合するため、術後の傷跡は下まつげに隠れ、目立ちにくくなっています。

施術後の通院は必要?

今回ご紹介した施術プランのうち、縫合を行う、切開法を用いた目の下のたるみ取り施術のみ、抜糸をする必要があるため、再度の来院をお願いしています。

1度施術すればふくらみやたるみ、クマが再発することはないの?

加齢とともに症状が再発する可能性はありますが、1度施術を行うことで効果は長時間持続します。

クマ取り施術ができるTCB東京中央美容外科の基本情報とアクセス情報

TCB東京中央美容外科は、北海道から沖縄まで全国に89院を展開しています。
土日祝日も診療している院があり、19時まで営業しているため、仕事終わりや休日に予約を取ることも可能です。
家や職場から近い医院を探してみてください。

北海道
東北
関東
中部
関西
中国
九州・沖縄
※医院のアクセス情報は抜粋して掲載しています。
TCB東京中央美容外科は
症状に合わせた適切なクマ取り施術を受けられる!

TCB東京中央美容外科では、多様なクマ取り施術プランが用意されており、症状に合わせた適切なアプローチを図ることが可能となっています。
また、今回ご紹介したそれぞれの施術プランを合体させたプランも用意されており、クマ取り施術の効果を最大限に高めることも可能です。

初めてクマ取り施術を受けようとお考えの方、さまざまある選択肢から最適なクマ取り施術を提案してもらいたい方、クマ取り施術の効果を最大限に高めたいとお考えの方は、TCB東京中央美容外科のクマ取り施術がおすすめです。

クマの原因と種類別の施術方法について詳しく知りたい方はこちらもチェックしましょう。

東京中央美容外科