明日を笑顔にする
美容医療Webメディア
Smile > ピル > ピルのオンライン通販がおすすめのクリニック!オンライン診療の流れや料金相場・各種ピルの効果も

ピルのオンライン通販がおすすめのクリニック!オンライン診療の流れや料金相場・各種ピルの効果も

  /   2,216views

PR

避妊、生理周期のコントロール、PMS改善など、さまざまな場面で役立つピルは、クリニックへ来院せずともオンラインで気軽に購入することができます。
この記事では、ピルをオンライン通販で買えるおすすめクリニックを紹介します。

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

メデリピル
スマルナ
ルナルナ
オーロラクリニック
最短発着日
発送:当日
到着:翌日
発送:当日
到着:翌日
発送:当日
到着:翌日
発送:当日
到着:翌日
初診料
0円
中用量・アフターピルは1,650円
1,500円 1,500円
※ピル処方時のみ
1,650円
低用量ピル料金
1,963円※1 2,380円~ 2,937円~ 2,970円
診療時間
10:00~21:00 担当医師による 担当医師による 10:00~21:00
オンライン診療
初診から対応 初診から対応 初診から対応 初診から対応
公式サイト
メデリピル スマルナ ルナルナ オーロラクリニック
※お薬の処方がない場合は診察料がかかります
※1 12シートまとめ購入(総額23,556円)のひと月当たりの価格

ピルをクリニックのオンライン通販で購入するメリットは?対面診療との違いも

オンライン診療のメリット

ピルのオンライン処方は対面診療より手軽ですが、薬を配送したり医師とオンラインでやり取りしたりするのは、少し抵抗を感じることがあります。

しかし、オンライン診療は、クリニックの医師が診察して薬を処方するので、対面診療と同じような流れでピルを購入することができます。

オンライン処方のメリットや対面診療との違いを詳しく解説するので、オンラインでピルを購入するのが不安な方は必見です。

どっちがいい?オンラインと病院の対面診療を比較

ピル処方の方法は、主にオンラインと対面の2種類あり、違いは以下のようになります。

オンライン診療 対面診療
かかる主な費用 ・薬代
・診察代
・配送料
・システム利用料
・薬代
・診察代
・交通費
待ち時間 なし 5分~数時間
薬受け取り場所の数 多い 薬局や病院のみ
診療を受けられる時間
プライバシーへの配慮
検査

オンライン診療はシステム利用料や配送料が追加でかかる場合がありますが、自宅で受けられるので交通費がかかりません。

プランやクリニックによっては利用料や配送料が無料になる場合があります。
診察料無料や再診から0円など、薬代以外の費用を抑えられるクリニックも多いです。

対面だとクリニック側の診療時間内に予約する必要がありますが、オンライン診療なら夜遅くや土日など診療時間外でも対応してくれる場合があります。待合室で長時間待つ手間もかからず、人に見られることなくピルを購入できます。

オンライン処方された薬の受け取り場所は、対面診療より自由に選べ、自宅やコンビニなど好きな場所を指定できるのもうれしいポイントです。

オンライン診療でも、キットを使って血液検査などを受けられる場合がありますが、内診など直接触って行うような検査はできません。

ピルをクリニックのオンライン通販で購入するメリット

ピルをオンライン処方してもらうメリットは、主に次の3つです。

  • 移動や待ち時間がかからない
  • 定期便やまとめて配送でお得に購入できる
  • 人目を気にせずにピルを買える

オンライン診療では、さまざまな薬を処方してもらえますが、ピルは人に話しにくかったり長期服用が必要だったりするので、特にオンラインでの処方がおすすめです。

移動や待ち時間がかからない

オンライン診療はクリニックに行く必要がなく、移動や待ち時間に時間がかからないのが大きなメリットです。特に、低用量ピルやミニピルなど継続的に服用する薬を購入する場合は、毎回病院に行くのが面倒に感じることが多いです。

通院のたびに交通費がかかり、クリニックが混んでいると待ち時間が数時間に及ぶこともあります。オンライン診療であれば、WEB上で予約しておけば、待たされることなく自宅で診療を受けられます。

また、オンライン診療は対面診療に比べて診療時間が長く、土日祝日や夜18時以降でも診療を受けられるクリニックが多いです。スキマ時間を見つけてピルを購入できるので、効率よく時間を使えます。

移動にかかる費用が節約できることはもちろん、忙しくてなかなかピルを買う時間がない方にもおすすめです。

定期便やまとめて配送でお得に購入できる

定期便やまとめて配送などのプランは、オンライン診療ならではの魅力的なプランです。診察なしでピルが自宅に届く定期便は、通常料金よりお得な料金設定になっていることが多く、診察にかかる時間と費用を抑えられます。

まとめて配送は、一度の診察で数ヶ月分を一気に処方してもらえるので、受け取る手間を省くことができます。

低用量ピルを服用するなら定期便やまとめて配送の利用がおすすめ!

低用量ピルを服用したい方は、オンライン診療で定期便などのお得なプランを利用するのがおすすめです。低用量ピルは、1ヶ月ごとのシートを継続的に服用することで、効果を感じやすい薬です。

日常的な避妊や生理に関する悩みを改善する場合は、数ヶ月~数年単位で飲み続けることもあります。対面診療だと、移動の手間がかかるだけでなく、交通費などの費用も積み重ねで高額になりやすいです。

オンライン診療のお得な定期便やまとめて配送を利用すれば、薬の受け取りや移動の時間をかけずに費用も抑えられるので、特に低用量ピルが欲しい方に向いています。

人目を気にせずにピルを買える

オンライン診療は、人にほとんど会わずに薬を購入できるのが大きなメリットです。

アフターピルや低用量ピルが欲しくても、人目が気になってなかなかクリニックに行く勇気が出ないことがあります。対面診療だと医師や看護師だけでなく、ほかの患者に合うことも多いです。

オンライン診療であれば、自宅で誰にも見られずにピルを処方してもらえます。医師との診察は、電話やチャットでできることもあるので、顔を見られたくない方も利用しやすいです。

配送時のプライバシー保護もあり

ピルのオンライン診療に対応しているクリニックは、配送方法も工夫されている場合が多く、品名の表記を変えたり届け先を自宅以外に指定できたりするので、家族や同居人にバレたくない方にもおすすめです。

ピルのオンライン処方はこんな人におすすめ!個人輸入通販の注意点も

ピルのオンライン処方はさまざまなメリットがあり、次のような方におすすめです。

ピルのオンライン処方はこんな人におすすめ!
  • 近くに婦人科や内科がない
  • 忙しくてクリニックに行く時間がない
  • 定期的にピルを服用したい
  • 人目が気になってピルを買いに行けない
  • ピルの購入を周りに知られたくない

移動や待ち時間がかからないオンライン診療は、家や職場の近くに病院がない方や忙しくて通えない方におすすめです。また、長期利用でお得なプランも用意されているので、低用量ピルを定期に服用したい方にも向いています。

オンライン診療なら、人目を気にせず周りにも知られずにピルを購入できるので、人に見られるのが嫌でクリニックを受診できなかった方にもおすすめです。

オンラインピル処方のデメリットは?個人輸入の通販でもいい?

メリットが多いピルのオンライン処方ですが、ネット通販では一部偽物が出回っているので、必ず医療機関から処方してもらうようにしましょう。安いからといって海外などの個人輸入通販で購入すると、体調に異変が出る可能性があり、非常にリスクが高いです。

また、クリニックのオンライン処方だと、配送料などの費用が別途必要になることがあるので、費用の総額をしっかりと計算しておくのがおすすめです。

出典:医療機関を受診せずに個人で海外製経口妊娠中絶薬の危険性について

オンライン通販で購入できるピルの種類!それぞれの効果や特徴も解説

オンライン診療で購入できるピルの種類

ピルには低用量ピル、中用量ピル、アフターピルなどさまざまな種類があるため、避妊目的や生理痛の緩和目的など、自身の悩みを解決できるものを選ばなければいけません。
オンライン通販で購入できるピルの種類は低用量ピル・中用量ピル・アフターピル・ミニピルです。

低用量ピル

低用量ピルで期待できる効果
  • 99%以上の避妊効果
  • 生理痛/生理不順の改善
  • 過多月経の改善
  • ニキビなどの肌荒れの改善
  • PMSやPMDDの改善
  • 月経困難症の改善

低用量ピルは、避妊・肌荒れ改善・生理不順・生理痛緩和などに効果があり、副作用も起こりにくいため広く流通されています。

経口避妊薬とも呼ばれている通り、コンドームよりも遥かに高い避妊効果があります。正しく服用すれば99%以上避妊ができるため、望まない妊娠から自身を守ることができます。

低用量ピルにはホルモンバランスの乱れを整える働きがあるため、生理不順や月経前症候群の症状の緩和だけでなく、女性ホルモンの乱れによる肌荒れやニキビの改善が期待できるのが特徴です。

月経量が1/3程度に減るため、貧血改善や子宮内膜症の進行抑制にも効果が期待でき、生理に関するさまざまなトラブルを改善したい方に向いています。また、ほかのピルに比べて薬の種類が多く、体質に合うものを見つけやすいのもメリットです。

  • 低用量ピルの処方ならオンライン診療!

低用量ピルを服用したい方はオンライン処方がおすすめです。低用量ピルは定期的に服用し、長期間飲み続けることで効果を感じやすいピルです。

継続して服用する低用量ピルは毎月出費がかさみますが、オンライン処方では定期便やまとめて配送などのプランがあるので、クリニックに行くよりもお得に低用量ピルを購入することができます。

低用量ピルの概要
主な目的 ・生理に関するトラブルの改善
・避妊
・ニキビや肌荒れの改善
料金相場 2,490円~
主な薬剤 ・ルナベルULD
・フリウェルULD
・シンフェーズ
・トリキュラー
・アンジュ
・マーベロン
・ファボワール
・ドロエチ
・ヤーズ
・ヤーズフレックス
出典:スマルナ

中用量ピル

中用量ピルで期待できる効果
  • 避妊効果
  • 生理移動
  • 生理に関するトラブルの改善

中用量ピルを服用する主な目的は、避妊や生理移動です。低用量ピルよりエストロゲンと呼ばれるホルモンの配合量が多く副作用が出やすいので、生理痛やPMSなど生理に関するトラブルの改善に使われることは少ないです。

また、月経周期をずらすときにも効果が期待できます。旅行、試験、仕事など、大切な日に生理が重なりそうな時に有用です。

中用量ピルの概要
主な目的 生理移動
料金相場 3,300円~
主な薬剤 プラノバール
出典:ICクリニック

アフターピル

アフターピルで期待できる効果
  • 性行為後の避妊効果

アフターピルは、低用量ピルのような日常的な避妊ではなく、性行為後の緊急避妊として処方されます。そのため、避妊目的のアフターピルは、避妊に失敗したときに使われることがほとんどです。

黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンを主成分にしており、排卵前に内服すると排卵を抑制する効果があるため、緊急的に妊娠を防ぐことができます。

アフターピルの概要
主な目的 性行為後の緊急避妊
料金相場 10,000円
主な薬剤 ・エラ
・ノルレボ
・レボノルゲストレル
出典:ウィメンズヘルスケアオンライン

ミニピル

ミニピルで期待できる効果
  • 99%以上の避妊効果
  • 生理痛/生理不順の改善
  • 過多月経の改善
  • ニキビなどの肌荒れの改善
  • PMSやPMDDの改善
  • 月経困難症の改善

ミニピルとは、黄体ホルモンしか配合されていないピルです。
低用量ピルや中用量ピルにはエストロゲンが配合されているため、どちらも血栓症などのリスクがあります。しかし、ミニピルにはそのリスクがほとんどありません。

飲み始めた時に不正出血が続く時があるなどのリスクはありますが、避妊率も99%と高いため、低用量ピルと同等の効果が期待できます。

ミニピルの概要
主な目的 ・生理に関するトラブルの改善
・避妊
・ニキビや肌荒れの改善
料金相場 2,000円~
主な薬剤 ・ノリディ
・マイクロノア
・マイクロバル
・ノルゲストン
・セラゼッタ
・ノアルテン
・ディナゲスト
出典:マイピル

ピルをオンライン通販で購入する時の料金相場

オンライン診療の料金相場

一般的にピルは、保険適用か自己負担かで大きく費用が変わります。避妊を目的とした場合は自由診療になるため、受診するクリニックにより料金は異なります。

主なクリニックの、オンライン通販で低用量ピルと中用量ピルを購入した時の料金と、オンライン診療を受診した時の料金は以下の通りです。

クリニック名 低用量ピル 中用量ピル 追加費用
メデリピル 1,963円※1 1,980円~ 診察料:無料
配送料:550円
スマルナ 1,963円~ 2,900円~ 診察料:1,500円
配送料:0円
クリニックフォア 2,783円~ 5,478円~ 診察料:1,650円→0円*
配送料:550円
オーロラクリニック 2,970円 - 診察料:無料
配送料:550円
おうちでクリニック 2,783円~ - 診察料:0円
配送料:550円
マイピルオンライン 2,849円~ 3,278円~ 診察料:1,650円
配送料:550円
elife 2,700円~ - 診察料:0円
配送料:0円
ルサンククリニック 2,970円~ - 診察料:1,500円
配送料:550円
ケイ・レディースクリニック 3,300円 - 診察料:1,000円
配送料:660円
ピル・オンライン 2,200円~ 2,660円 診察料:550円
配送料:550円
的野ウィメンズクリニック 2,090円~ 3,300円 診察料:1,000円
配送料:550円
※1 12シートまとめ購入(総額23,556円)のひと月当たりの価格

※お薬の処方がない場合は診察料がかかります

上記は、あくまでも1ヶ月単位でピルを購入する際の料金となります。より安く購入したいのであれば、1ヶ月に1回ピルが届く定期購入がお得です。

各クリニックで割引率は異なりますが、定期購入だと10~15%程の割引である場合が多いため、低用量・中用量ともに上記表に記載されている価格よりも安く買うことができます。

定期便が使えるクリニックの料金一覧
クリニック 1ヶ月ごとの料金
メデリピル 2,970円
スマルナ 1,963円~
クリニックフォア 2,783円~
オーロラクリニック 2,970円~
エニピル 2,563円~
おうちでクリニック 2,783円~
※初月500円OFF
マイピルオンライン 2,690円
elife 2,700円~
ルサンククリニック 2,673円~

ピルをオンライン通販で購入できるおすすめクリニック!料金一覧や特徴も

ここからは、オンライン通販でピルを購入できるおすすめのクリニックを紹介します。
オンライン診療の有無、診療料金、ピルの料金、配送料などをまとめて紹介しますので、ぜひクリニックを探す際の参考にしてみてください。

初月のピル代と診療料金が無料!
低用量ピル(1ヶ月分) 1,963円※1
中用量ピル プラノバール:1,980円~
アフターピル(1錠) ・ノルレボ:11,000円
・レボノルゲストレル:9,900円
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 2,970円
配送料 550円
診察料 0円
中用量・アフターピルのみ1,650円
※1 12シートまとめ購入(総額23,556円)のひと月当たりの価格
  • 多数のメディアで紹介実績がある
  • 初月のピル代と診療料金が無料
  • 現役の産婦人科医が診療してくれる

メデリピルは、さまざまなメディアで紹介された実績があるオンラインピル処方サービスです。

どこよりも続けやすい価格を追求していて、初月のピル代と診療料金は無料です。おまとめプランで契約すれば、通常550円かかる配送料も無料になります。

アプリのダウンロードは不要で、公式LINEアカウントから予約日時を選択して予約できます。診療を担当するのは現役の産婦人科医だけなので、オンライン診療に不安がある方にもおすすめです。

診療方法 ビデオ通話
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード/Paidy(コンビニ払い、銀行振込、口座振替から選べる)
配達スピード 最短翌日到着
受け取り場所 自宅
記載される発送元 届け先と同上
チャットや通話での診療が可能!
低用量ピル(1ヶ月分) 1,963円~
中用量ピル 2,900円~
アフターピル(1錠) 9,480円~
ミニピル なし
定期便 2,380円~
配送料 無料
診察料 1,500円
  • 全国各地の医師から自由に選択できる
  • 医師とのやり取り方法(チャットや通話など)を選択できる
  • 取り扱っているピルの種類が豊富

オンラインピル処方サービスのスマルナは、自宅からスマホ1つでピルの相談、診察、処方までの全てを完結することができます。

2021年5月上旬に各種機能がアップデートされ、最近は相談内容を反映した教育コンテンツを設けるなど、さらなるサービス拡充にも余念がありません。
オンラインで診療してもらう医師は、顔やプロフィールなどの情報を見ながら自分で選択することができ、チャットや通話など、やり取りする方法も自由に選ぶことができます。

ピルの服用だけではなく、生理や避妊に関する悩みは無料で医師へ相談できますので、症状や対策が知りたい方は、気軽に利用可能です。

プライバシーにも配慮しており、品名や発送元からピルだとわからないようになっているため、周りに知られたくない方におすすめのクリニックです。

診療方法 ・ビデオ通話
・テキスト
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード/コンビニ後払い/代引き/銀行振込
配達スピード 最短翌日到着
受け取り場所 ・自宅
・ヤマト運輸センター
・指定先住所
記載される発送元 医師の個人名
配送料無料で定期便の利用ができる!
低用量ピル(1ヶ月分) ・ マーベロン28
・ファボワール錠28
・トリキュラー錠28
・ラベルフィーユ錠28
・アンジュ28錠
中用量ピル 取り扱いなし
アフターピル 取り扱いなし
ミニピル 取り扱いなし
定期便 2,937円~
配送料 無料
診察料 初診のみ1,500円
  • 低用量ピルの配送料が無料
  • まとめて6シート受け取り可能なプランを用意
  • 服用時間を通知してくれるアラーム機能を搭載

ルナルナのおくすり便は、オンライン診療で低用量ピルを定期的に受け取ることができるスマホアプリです。
配送料が無料なので、長期間継続して服用したい方におすすめです。

低用量ピルを6カ月以上服用している方に向けて、まとめて6シート分を割安で受け取ることができるおまとめ便も用意してます。

アプリ内に服用時間を通知してくれるアラーム機能も備わっているので、飲み忘れることなく低用量ピルの服用ができます。

診療方法 ビデオ通話
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード
配達スピード 最短翌日到着
受け取り場所 自宅
記載される発送元 医療施設及び医師名
土日も診療できる!
クリニックフォア
低用量ピル(1ヶ月分) ・トリキュラー:2,783円~
・ルナベルULD:9,350円~
・フリウェルULD:6,077円~
・ヤーズフレックス:10,285円~
中用量ピル ・プラノバール:5,478円
アフターピル(1錠) ・Ella One:9,680円
ノルレボ(海外正規品):8,778円
ノルレボ(国内後発品):9,680円
ノルレボ(国内先発品):17,600円
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 2,783円~
配送料 550円
診察料 1,650円
※お薬の処方がない場合は診察料がかかります
  • 累計100万件以上の診療実績がある
  • 初診からオンライン診療を受けられる
  • 日本製の国内承認薬の種類が豊富

クリニックフォアは、豊富な種類の日本製ピルを取り扱っているクリニックです。
診療時間やエリアにより差異はありますが、オンライン診療から最短翌日でピルが届きます。平日は20時半で土日も診療しているため、仕事が忙しい方におすすめです。

Web予約に対応しているため、アプリをダウンロードする必要はありません。初診からオンライン対応可で、万全のアフターフォローの体制が整っている点も魅力的です。

近くにクリニックがある方は対面診療もでき、電話によるオンライン診療もあるので、目的に合う診療方法を見つけたい方にもおすすめです。

診療方法 ・ビデオ通話
・電話
・対面診療
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード/GMO後払い/代金引換
配達スピード 最短翌日到着
受け取り場所 自宅
記載される発送元 届け先と同上
診察料がいつでも無料!
低用量ピル(1ヶ月分) ・ファボワール/トリキュラー/マーベロン/シンフェーズ/アンジュ:2,970円
※低用量ピルの定期便の場合初回0円
・フリウェル:6,500円
・ドロエチ:6,500円
・ルナベル:11,000円
・ヤーズ:11,000円
・ヤーズフレックス:11,900円
中用量ピル プラノバール:5,280円~
アフターピル(1錠) ・72時間まで有効:8,900円~
・120時間まで有効:12,000円
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 2,563円~
配送料 500円
診察料 0円
  • 診察料金がいつでも無料
  • 低用量ピル定期便の利用で初月のピル代が無料
  • 7種類の低用量ピルから選ぶことができる

オーロラクリニックは、いつでも無料で診察を受けることができるので、医師と相談しながらピルの服用を始めたいという方におすすめです。
また、低用量ピルの定期便を利用すると初月はピルを無料で受け取ることができるので、気軽に始めることができます。

取り扱っている低用量ピルの種類も7種類と豊富なので、初めて購入する場合も自分の目的に合ったピルを見つけることができます。

診療方法 ビデオ通話
初診のオンライン診療
支払い方法 公式サイトに記載なし
配達スピード 最短翌日到着
受け取り場所 自宅
記載される発送元 届け先と同上
最短で当日にピルが届く!
低用量ピル(1ヶ月分) 2,563円~
中用量ピル 4,378円~
アフターピル(1錠) ・72時間まで有効:10,978円
・120時間まで有効:14,080円
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 2,563円~
配送料 低・中用量ピル:385円
アフターピル:370円
診察料 2,200円
  • 最短当日発送・翌日到着
  • 問診票記入から30分以内に診療開始
  • 契約プランが同じ場合は、診療を受けずに薬を処方

エニピルは、問診票記入語30分以内に診察でき、当日に発送してくれるスピーディーさが特徴です。

また、家族や同居人、配達員に中身がわからないように、品名やあて先を変えてくれるため、ストレスなく使うことができます。

毎日10時~24時まで診療を受け付けているため、日中に時間が取れない方にも使いやすいサービスです。

診療方法 電話
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード/コンビニ後払い
配達スピード 最短翌日到着
受け取り場所 自宅
記載される発送元 中身がわからないような表記
料金設定がわかりやすい
低用量ピル(1ヶ月分) ・トリキュラー:2,783円
・マーベロン:2,783円
・アンジュ:2,783円
・シンフェーズ:2,783円
・フリウェルULD:5,610円
・ドロエチ配合錠:6,358円
・ヤーズフレックス:12,100円
中用量ピル なし
アフターピル(1錠) なし
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 2,783円~
※初月500円OFF
配送料 550円
診察料 1,650円
  • 予約・診療・処方すべてがスマホで完結
  • ウェブアプリによるスムーズな診療体験を提供
  • 医師+専門スタッフによる充実したフォロー

おうちでクリニックでは、主に低用量ピルのオンライン処方を行っています。
医師だけでなく看護師や薬剤師も在籍しており、服用開始後のフォロー体制も整っているのが特徴です。

また料金設定が明確でわかりやすく、定期配送のプランも希望にあわせて選べます。
ピルとわからないような品目やパッケージで、プライバシーに配慮した配送を行ってくれるのも安心です。

診療方法 電話又はビデオ通話
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード/コンビニ後払い
配達スピード 最短翌日到着
受け取り場所 自宅
記載される発送元 届け先と同上
11種類のピルを用意!
低用量ピル(1ヶ月分) ・トリキュラー:2,959円
・マーベロン:3,069円
・ラベルフィーユ:2,849円
・ファボワール:2,959円
・アンジュ:3,069円
・シンフェーズT:2,959円
中用量ピル ・生理移動ピル:3,278円
アフターピル(1錠) ・プラノバール:4,378円
・レボノルゲストレル:10,978円
・エラ:10,978円
・ノルレボ:12,078円
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 2,690円
配送料 低容量ピル:550円
        生理移動・アフターピル:770円
診察料 1,650円
  • オンライン処方実績50,000件以上
  • ピルと検査キットの同時購入でいつでも50%割引
  • 産婦人科医師が電話で診療を行ってくれる

産婦人科医師が電話で診療してくれる『マイピルオンライン』は、低用量ピル、生理移動ピル、アフターピルなど、全部で11種類のピルを取り扱っています。

即日配送が特徴で、基本的には翌日配送ですが、東京23区限定のバイク便を使えば最短1時間でピルが自宅に届きます。
LINEを使い24時間いつでも予約ができ、日時を選んでからWeb問診に回答するだけなので、初めての方でもすぐに使いこなすことができるはずです。

また、通常は診療料金が1,650円かかりますが、低用量ピルの定期便を申し込めば無料になるため、費用を抑えたい方はぜひチェックしてみてください。

血液検査キットの販売もあるので、オンライン診療でも検査を受けたい方におすすめです。

診療方法 電話
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/後払い
配達スピード 最短翌日到着
受け取り場所 ・自宅
・郵便局
・クロネコヤマトセンター
記載される発送元 届け先と同上
ピルの代金以外がかからない!
低用量ピル(1ヶ月分) 2,700円~
中用量ピル なし
アフターピル(1錠) なし
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 2,700円
配送料 0円
診察料 0円
  • 送料と診察料がいつでも無料
  • 初月のピル代が無料のキャンペーンを実施中
  • 土日祝も7時~22時まで診療可能

elife(イーライフ)は、診察代と送料がいつでも無料なので、ピルの代金以外かけずにオンラインで薬の受け取りが可能という特徴があります。
また、今なら低用量ピル代金の初月無料キャンペーンを実施しているため、初めてピルのオンライン診療を受ける方でも利用しやすいクリニックです。

土日祝日も含め毎日朝7時から22時まで診療が可能なので、自分の都合に合わせて診療を受けることができます。

定期便を利用すると割安でピルを受け取ることができるので、継続して服用をしたい方におすすめです。

診療方法 ビデオ通話
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード/デビットカード
配達スピード 最短翌日到着
受け取り場所 自宅
記載される発送元 elife
オンライン診療の予約が24時間対応!
低用量ピル(1ヶ月分) ・マーベロン:2,970円
・トリキュラー:2,970円
・ルナベルULD:11,000円
・アンジュ:4,980円
・ファボワール:4,378円
・ヤーズ配合錠:11,220円
・ヤーズフレックス配合錠:12,100円
中用量ピル なし
アフターピル(1錠) なし
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 2,673円~
配送料 550円
診察料 1,500円
  • 定期便で購入すると全てのピルが10%割引
  • オンライン診療の予約は24時間対応
  • プライバシーを考慮して配送時の品名が化粧品

銀座と表参道に店舗を構えるルサンククリニックは、ライフスタイルに合わせた適切なピルをオンラインで処方してくれるクリニックです。

診療、処方、決済、お届けまでの全てをアプリ不要のオンラインで完結でき、予約は24時間対応なので隙間時間を見つけて診療日時を選ぶことができます。

ピルを使う場合は定期的な診察が必要ですが、こちらのクリニックでは定期便の更新時に無料で診療してくれるため、アフターフォロー重視の方におすすめです。

診療方法 ・電話
・ビデオ通話
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード/コンビニ後払い
配達スピード 最短翌日到着
受け取り場所 自宅
記載される発送元 ルサンク
低用量ピルの種類が多い!
低用量ピル(1ヶ月分) 3,300円(トリキュラー・マーベロン・シンフェーズ)
中用量ピル なし
アフターピル(1錠) なし
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 なし
配送料 0円
別途予約料540円が必要
診察料 初診:3,240円
再診:2,030円
  • 豊富な低用量ピルを取り扱っている
  • 無料のメール相談で医師へ相談できる
  • 肌質を変えるニキビ治療にも対応

豊富な低用量ピルを取り扱っているケイ・レディースクリニックでは、2016年からオンライン診療を行っています。

専用アプリのダウンロードは不要でホームページからWeb予約ができ、問診票を記入した後は診察日にzoomでオンライン診療が行われます。

診察料金は、初回は1,000円ですが2回目以降は220円と安く、低用量ピルも一律3,300円です。詳しい説明書が同封されていますので、使い方で悩む心配もありません。

すでに低用量ピルを服用している方や過去に服用していた方であれば、アプリのダウンロードなしでピルを購入できるので、ピルを飲んだことがある方におすすめです。

診療方法 ビデオ通話
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード/プリペイドクレジットカード
配達スピード 公式サイトに記載なし
受け取り場所 ・自宅
・郵便局
記載される発送元 公式サイトに記載なし
まとめて6シート処方可能!
低用量ピル(1ヶ月分) ・アンジュ28:2,200円
・マーベロン28:2,750円
中用量ピル ・月経移動ピル:2,660円
アフターピル(2錠) プラノバール:公式サイトに記載なし
別途ピル管理料2,660円、自費処方箋料740円が必要
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 なし
配送料 550円
診察料 550円
  • 最大6シートのピルを購入できる
  • 低用量ピル以外は調剤薬局で受け取り可能
  • 午後4時までに決済すれば当日発送

低用量ピルをオンライン通販で購入できるピル・オンラインでは、オーク産婦人科とオーク梅田レディースクリニックのオンライン診療を受けることができます。

初診では1シート(28日分)までしか買えませんが、2回目以降で問題がないと判断されれば、最大で6シートまで処方してもらえます。

また、緊急避難ピルや月経移動ピルは調剤薬局での受け取りになるため、配送を待つことなく自身の都合で自由に受け取ることができ、アフターピルなどのピルをすぐに服用したい方におすすめです。

診療方法 電話
初診のオンライン診療
支払い方法 クレジットカード/GMO後払い
配達スピード 公式サイトに記載なし
受け取り場所 ・自宅
・アフターピルのみ調剤薬局で受け取り
記載される発送元 公式サイトに記載なし
自分に合ったピルが見つかる!
低用量ピル(1ヶ月分) ・ファボワール:2,090円
・ラベルフィーユ:2,090円
・マーベロン:2,310円
・トリキュラー:2,310円
・アンジュ:2,310円
・シンフェーズ:2,530円
中用量ピル ・プラノバール:3,300円
アフターピル(1錠) レボノルゲストレル:6,930円
・ノルレボ:7,480円
ミニピル(1ヶ月分) なし
定期便 なし
配送料 550円
診察料 1,000円
  • 経験豊富な産婦人科医による診療
  • 料金表が開示されている明朗会計
  • 初診からオンライン診療が可能

横浜に店舗を構える的野ウィメンズクリニックでは、明朗会計のオンライン診療により、豊富な種類のピルをオンライン通販で購入できます

最大の特徴は、取り扱っているピルの種類が豊富な点です。超低用量のフリウェルやルナベルも扱っているため、自分に最も合ったピルを見つけることができます。
オンライン診療にはクロンというアプリを利用しており、問診・予約・決済・送付までを一括管理していますので、オンライン購入時も手間がかかりません。

診療方法 ・電話
・ビデオ通話
初診のオンライン診療
月経困難症の治療など保険適用は初診不可
(フリウェル・ルナベル・ジェミーナ・ヤーズ・ヤーズフレックスなど)
支払い方法 クレジットカード/銀行振込
配達スピード 公式サイトに記載なし
受け取り場所 ・自宅
・電話診療時のみ調剤薬局で受け取り
記載される発送元 公式サイトに記載なし

オンライン通販でピルを購入するときのクリニックの選び方

自宅にいながら手軽にピルを購入できるオンライン診療ですが、クリニックを選ぶときは次の4つを意識するようにしましょう。

  • 初診からオンライン診療を受けられるか
  • すぐに配達してもらえるか
  • ピルの種類は豊富か
  • プライバシーへの配慮はあるか

オンライン診療ならではのクリニックの選び方を理解しておくことで、初めての方もスムーズにピルを購入することができます。

オンライン診療を受ける際は、対面できないからこそ納得のいくクリニック選びが重要です。

初めてピルを飲むなら初診からオンライン診療できるか確認しよう

初めてピルを処方してもらう方は、初診からオンラインで診療を受けられるか確認しておきましょう。

ピルを処方してもらう場合は、事前に内診や血液検査が必要になることがあります。そのため、クリニックによっては初診の方はオンライン診療を受けられないことがあるので、注意が必要です。

副作用のリスクが高い人は事前に検査を
ピルは肥満体型の方や喫煙者の方だと、血栓症などの重篤な副作用のリスクが高まります。血栓症のリスクが高い方は、近くのクリニックで検査を受けてからオンライン処方を利用するのがおすすめです。

ピルを初めて飲む方がクリニックを選ぶときは、初診でもオンライン処方に対応しているのかチェックすることが大切です。

アフターピルや生理移動ピルが必要なら配達スピードで選ぼう

アフターピルや生理移動ピルなどの中用量ピルが必要な方は、どれくらいで手元に届くのかチェックしましょう。

アフターピルは性行為後48~72時間以内に服用するタイプで、時間が経てば経つほど避妊成功率が下がるのが特徴です。オンライン処方だと薬が自宅に届くまで数日かかることがあるので、最短当日や翌日到着のクリニックを選ぶことをおすすめします。

また、イベントに合わせて生理移動ピルを服用したい方も配達スピード重視で選びましょう。生理移動ピルは、ずらしたい生理予定日の5~7日前から飲み始める必要があり、遅れると効果をあまり感じられません。

中用量ピルのように飲むタイミングが重要なタイプを購入したい方は、公式サイトで配達されるまでの日数を確認しておくのがおすすめです。

初めて低用量ピルを服用する方はピルの種類が豊富なクリニックがおすすめ

初めて低用量ピルを飲むなら、低用量ピルの種類が豊富なクリニックがおすすめです。低用量ピルは、体質によって副作用や効果の感じ方が異なるので、自分に合う薬を見つける必要があります。

低用量ピルの主な種類は以下のようになります。

  • ファボワール
  • ラベルフィーユ
  • マーベロン
  • トリキュラー
  • アンジュ
  • シンフェーズ
  • ヤーズ
  • ヤーズフレックス
  • ルナベル
  • ドロエチ
  • 価格や効果だけを見て選んでも、副作用が強く出るものだと継続して服用するのは大変です。

    低用量ピルの取り扱いが多いクリニックであれば、色々な種類を試して自分に合うピルを見つけることができます。

    周りに知られたくないならプライバシーへの配慮をチェック

    周りにバレたくない方や人に見られたくない方は、プライバシーへの配慮があるクリニックを選びましょう。

    自宅にいながらピルを購入できるオンライン処方ですが、配達時に品名が書いてあったり発送元が病院だったりすると、家族や同居人に知られる可能性があります。

    バレたくない方は、配達時に中身がわからない工夫がされていたり自宅以外で受け取ったりできるクリニックを選ぶのがおすすめです。

    次のような工夫がされているクリニックは、プライバシーに配慮されていておすすめです。

    • 品名や発送元を変えている
    • 自宅以外で受け取りできる
    • 電話やチャットでの診療ができる

    なるべく誰とも顔を合わせたくない方は、診療方法もチェックしましょう。クリニックによっては音声通話やチャットの診察が選べる場合があるので、人目が気になる方はビデオ通話以外の方法を選ぶのがおすすめです。

    出典:スマルナ

    オンラインでピルを購入するときの流れ!予約から薬の受け取りまで

    STEP1
    専用フォームやアプリから診療を予約(5分)

    クリニックのオンライン診療を受けるときは、最初に公式サイトの専用フォームやアプリから予約を取りましょう。クリニックによって予約方法は異なりますが、WEB上でできることがほとんどです。

    以下の内容を記入して予約内容を送信します。

    ・名前
    ・診療希望日時
    ・購入したいピルの名前
    ・診療内容
    ・決済情報の登録

    予約時には専用アカウントが必要な場合もあるので、メールアドレスや電話番号も準備しておくのがおすすめです。

    STEP2
    問診票の記入(5分)

    予約が完了したら、診療当日までに問診票を記入します。問診票はWEB上で記入でき、クリニックに送るだけで完了します。

    オンラインでは対面で診療できないため、問診票を詳細に書いておくのがおすすめです。体調に関して不安なことや気になることがあれば、問診票に具体的に記載しておきましょう。

    STEP3
    診察(5~10分)

    オンライン診察当日になったら、アプリやWEBサイトに接続して医師との診察を行います。診察方法は主に次の3種類です。

    ・ビデオ通話
    ・電話
    ・チャット

    診察は、問診票に沿って医師から質問があるので答えていきましょう。ピルの種類や処方する量を相談し、決まったら終了です。

    STEP4
    決済・発送(3~5分)

    オンライン診察が終了したら、そのまま決済に進みます。予約時に登録したクレジットカードで支払ったり代引きを選択したりして、支払い手続きを進めましょう。

    決済が無事に完了したら、薬が発送されます。発送されるタイミングはクリニックによって異なりますが、多くの場合診療当日か翌日です。

    STEP5
    薬の受け取り

    発送されたら、翌日~3日後に薬が到着します。薬の受け取り方法はクリニックごとに決まっており、主に以下のような方法があります。

    ・自宅
    ・郵便局
    ・コンビニ
    ・薬局
    ・配送センター
    ・専用ポスト
    ・指定先住所

    オンラインピル処方はプライバシーに配慮されていることが多いので、周りに知られずに受け取ることが可能です。

    オンライン診療なら周りに知られずに最短当日でピルが買える!

    オンライン診療は、クリニックでの処方より薬の受け取りに時間がかかるイメージを持つこともあります。しかし、多くのクリニックは配達スピードにもこだわっており、最短当日や翌日に薬を受け取れる可能性が高いです。

    対面診療はすぐにピルを購入できますが、人に見られたり周りにバレたりするリスクがあります。オンライン診療なら人に会うことなく、最短当日でピルを購入できます。

    即日発送や保険適用は?オンラインでピルを買うときに気になるQ&A

    オンラインでピルを買ったら即日発送してもらえる?

    クリニックによっては診察と決済が完了したら即日発送してもらえます。最短当日か翌日到着のクリニックが多いです。

    ただし、クリニックによって配達スピードは異なるので、事前にチェックしておきましょう。

    オンライン処方のピルは保険適用になるの?

    医師から月経困難症や子宮内膜症などの病気と診断され、治療を目的にピルを服用する場合のみ保険は適用されます

    保険適用でピルを購入する場合は、内診や血液検査、超音波検査などの診断結果が必要であるため、適用までには検査の時間と手間がかかります。

    ピルの購入が自費になる場合は、避妊や生理不順改善などです。
    そのため、少しでも腰痛や月経異常などが見られる場合は、まず婦人科で診察・検査することをおすすめします。

    ピルの副作用は?

    低用量ピルの服用では、吐き気や頭痛、下痢やむくみなど以下のような副作用が起こる場合があります。

    ・吐き気
    ・頭痛
    ・むくみ
    ・下痢
    ・乳房の張り
    ・不正出血
    ・血栓症
    ・脳卒中
    ・心筋梗塞

    また、持病がなく健康状態に問題がなければ発症率は低いものの、血栓症を引き起こすリスクがあることは把握しておきましょう。

    ピルの服用で発症した血栓症の死亡率は10万人に1人以下と報告されていますが、手足の痺れや激しい眩暈などを感じた場合は、医師へ相談するようにしてください。

    ピルはクリニックのオンライン通販で買うのがおすすめ

    ピルをオンライン通販で買えるクリニックやサービス、通販で買うメリット・デメリット、実際に購入してから受け取るまでの流れなどを詳しく解説していきました。

    一般的には避妊薬としてのイメージが強いピルですが、女性のQOL(Quality of life)を高めるための役割も持ち合わせています。
    ピルを服用することで辛い生理痛を緩和することができ、肌荒れや月経前症候群の緩和が期待できます。

    従来までは来院する以外に入手方法がなかったピルですが、今ではオンライン通販で購入できるため、自宅にいながら手間なく手に入れられるようになりました
    オンライン通販でピルを購入したいと考えている方は、この記事で紹介したクリニック・サービスの利用をぜひ検討してみてください。

    生理移動ピルやアフターピルを検討している方は以下の記事も確認しましょう。