明日を笑顔にする
美容医療Webメディア
Smile > 医療脱毛 > 埋没毛の取り出し方と腫れ・しこりを治す方法!原因や埋もれ毛の脱毛について解説

埋没毛の取り出し方と腫れ・しこりを治す方法!原因や埋もれ毛の脱毛について解説

  /   15,337views

皮膚の下でくるくる丸まっている長い毛を、針や毛抜きで取り出すことを楽しいと感じる方もいますが、埋没毛(まいぼつもう)に悩んでいるという方も多いようです。

ここでは埋没毛になる原因や埋もれ毛のタイプ、できやすい部位をまとめ、取り出し方と腫れ・しこり・炎症を早く治す方法について解説しています。埋没毛でも脱毛が行えるか、放置しても問題ないのかについて紹介しているので、埋没毛(埋もれ毛)に悩んでいる方は参考にしてください。

※ページ内の料金は全て税込です。
※費用や診療時間などは変更になる場合があるので公式サイトをご確認ください。

埋没毛(まいぼつもう)とは?埋もれ毛になる原因について

埋没毛(まいぼつもう)とは皮膚の中に毛が埋もれ、そのまま成長してしまった状態「埋もれ毛」とも呼ばれています。埋没毛は特定の部位のみ起こるわけではなく、毛が生えているどの部位でも埋没毛になる可能性があります。
また、毛穴に細菌が入ってしまうと、埋没毛の周りが炎症を起こしてしまったり化膿して「毛嚢炎」になってしまうこともあります。

埋没毛になる主な原因としては、次のような理由が考えられます。

埋没毛(埋もれ毛)の主な原因

  • 間違った自己処理
  • 肌の乾燥などによる角質肥厚
間違った自己処理

埋没毛になる原因で最も多いのが、間違った自己処理によるものです。
カミソリや毛抜き・ワックスなどで自己処理を行うと皮膚の表面を傷つけてしまい、肌の表面にかさぶたが形成され、毛穴が塞がれてしまうので埋没毛になってしまうことがあります。

また、間違った自己処理により肌や毛穴が傷ついてしまうと、埋没毛になるだけでなく炎症などを引き起こす可能性もあります。

肌の乾燥などによる角質肥厚

埋没毛になる原因には、肌の乾燥などによる角質肥厚もあります。
潤いのある健康な肌はターンオーバーが正常に行われていますが、自己処理のし過ぎなどで肌が乾燥してターンオーバーが乱れてしまうと、剥がれ落ちるはずの古い角質が肌の表面に溜まってしまいます。硬く分厚くなった皮膚は毛穴を塞いでしまうので、毛が皮膚の中に埋もれてしまい埋没毛になってしまうことがあります。
また、肌のターンオーバーが正常に行われず皮膚が厚く硬くなる角質肥厚(かくしつひこう)は、乾燥のほかに血行不良やストレスなどが原因で起こることもあります。

埋没毛のタイプとできやすい部位を紹介

埋没毛(埋もれ毛)といっても全てが同じような状態ではないので、埋没毛の主なタイプと、できやすい部位を紹介します。

埋没毛のタイプ

毛穴が黒くポツポツと目立つ埋没毛や、くるくるした毛が肌の下に生える埋没毛など様々なタイプの埋没毛がありますが、主な埋没毛のタイプは次の通りです。

毛先のみ肌の下に埋もれたタイプ
正常に生えていた毛が途中で皮膚の中に埋もれてしまうタイプの埋没毛で、カールしている太く硬い毛によく見られます。
長い毛が肌の下に埋もれたタイプ
皮膚の中で埋もれたまま成長して長くなってしまったタイプの埋没毛で、深い部分ではなく肌の浅い部分を這うように生えています。
毛先以外が肌の下に埋もれたタイプ
毛先のみ表面に出ているタイプの埋没毛で、毛先以外の部分は皮膚の中に埋まって生えています。
くるくるした毛が肌の下に埋もれたタイプ
皮膚の中で埋もれたまま成長して渦を巻いてくるくると丸まっているタイプの埋没毛で、肌の浅い部分でくるくると渦を巻いている場合もありますが、毛が塊になって皮膚が押し上げられていることもあります。
埋没毛ができやすい部位
  • わき
  • Vライン
  • ひざ
  • 二の腕
  • 男性のアゴ(ヒゲ)

埋没毛は毛が生えているところであれば、どの部位にでもできる可能性があります。しかし、わき・脚など「自己処理を頻繁に行うところ」、二の腕など「肌がやわらかいところ」、Vラインなど「硬く太い毛が生えるところ」、ひざなど「古い角質が溜まりやすいところ」などにできやすいといわれています。
また、男性でヒゲが濃い方は毎日のようにヒゲを剃るため、アゴなどヒゲが生えている部分に埋没毛ができやすいようです。

埋没毛の取り出し方と対処法を解説

皮膚に毛が埋もれて埋没毛になってしまったら、どのように取り出せばいいのか、できてしまった埋没毛の取り出し方と、自分でできる対処法を解説します。

埋没毛は保湿して自然に排出されるのを待つ

埋没毛の取り出し方として、肌の保湿を行い自然に排出されるのを待つということも対処法として有効です。

健康な肌の場合は一定の周期でターンオーバーが行われ、約28日間かけて基底層にある細胞が分裂し、押し上げられた細胞が角層にとどまって皮膚を保護します。しかし、乾燥などによりターンオーバーが乱れてしまうと、剥がれ落ちるべき皮膚が角質層に蓄積され埋没毛になりやすい状態になってしまいます。

ターンオーバーを正常に保つことで埋没毛は自然に排出されるので、乾燥などによりターンオーバーが乱れないように日ごろから保湿を心がけるようにしましょう。

埋もれ毛はスクラブやピーリングで角質除去

埋没毛の対処法として、スクラブやピーリングで角質を除去して埋もれた毛を取り出すことも有効です。

スクラブは細かい粒子が含まれている洗顔料のことで、古い角質や余分な皮脂などを洗顔時に落とす働きがあり、ピーリングは酸などの化学物質の作用により肌の表面にある不要な角質を除去し、皮膚を活性化させます。埋没毛は古い角質のつまりが原因なので、スクラブやピーリングにより古い角質を除去することで埋没毛を取り出すことにつながります。

ただし、スクラブやピーリングを頻繁に使用すると、肌に負担をかけてしまう恐れがあるので注意が必要です。

埋没毛は楽しい?長い・くるくるした毛の取り出し方

長い毛や、くるくるとした埋没毛はどのように取り出せばよいのでしょうか。皮膚の深いところにある埋没毛の取り出し方と、埋没毛は放置しても大丈夫なのか解説します。

深い埋没毛は毛抜きで取り出してもOK?

皮膚の浅い位置に埋まっているくるくると丸まった埋没毛は、毛抜きや針を使用すると取り出すことができるので、取り出すことが楽しいと感じる方もいるようです。しかし、毛抜きや針などにより肌や毛穴が傷つくとターンオーバーが乱れてしまったり、細菌感染の恐れがあるので避けるようにしましょう。

また、皮膚の深い位置にある埋没毛を毛抜きや針などを使って無理に取り出すと、肌や毛穴を傷めてしまう可能性があります。皮膚の深い位置に埋没毛がある場合は、スクラブやピーリングでは取り出すことが難しいので、どうしても取り出したいのであれば皮膚科を受診して、切開して毛を取り出してもらいましょう。

埋没毛(埋もれ毛)は放置しても問題ないか解説

埋没毛があると見た目が気になるという方もいるようですが、通常の埋没毛は痛みやかゆみなどがなく皮膚の下に毛が埋もれているだけなので、基本的には埋没毛があっても放置していても問題はありません

しかし、痛みやかゆみを伴う場合や、腫れ、しこり、炎症などがある場合は、埋没毛が原因で毛穴に細菌が入ってしまい「毛嚢炎」を引き起こしている可能性もあります。

ここに注意!

皮膚の深い位置にある埋没毛を取り出したい場合や、痛みやかゆみを伴う埋没毛、腫れ、しこり、炎症などがある埋没毛は皮膚科を受診して、医師の指示に従い治療を行うようにしましょう。

埋没毛を治す!腫れ・しこり・炎症がある場合は皮膚科を受診

埋没毛を放置しても問題ないからといって、埋没毛に痛みやかゆみがあり炎症が起きているにもかかわらず、放置していると腫れてしまったり硬いしこりができてしまうことがあります。赤みを帯び腫れている場合は、毛穴の奥の毛根を包んでいる部分に炎症に起こってしまう毛嚢炎を引き起こしている可能性があり、しこりになっている場合は埋没毛の周辺の組織が刺激を受けて硬く固まっている可能性があります。

腫れ、しこり、炎症がある埋没毛は自分で対処することは難しいので、早めに皮膚科を受診して治療を行うようにしましょう。埋没毛で皮膚科を受診すると次のような治療が受けられます。

腫れや炎症がある埋没毛

腫れていたり炎症が起きている埋没毛には、抗菌作用がある内服薬や外用薬が処方されることが多いので、医師の指示に従い使用するようにしましょう。

しこりがある埋没毛

しこりがある埋没毛や深い位置にある埋没毛を取り出したい場合は、手術を行い切開をして取り出すこともありますが、皮膚科によってはピーリングを行っているところもあるので、まずは受診してどのような治療を行うか医師に相談してみるといいでしょう。

皮膚科などで埋没毛の治療を行う場合は基本的に保険が適用になるので、治療費が高額になることはほぼありませんが、治療内容によっては保険適用外となる場合もあるので、気になる方は診療時に医師に確認してみるといいでしょう。

また、埋没毛と間違いやすい症状の「黒ニキビ」粉瘤は、場合によっては切除するために手術を行う場合があります。黒ニキビや粉瘤の治療も埋没毛と同じように基本的に保険が適用になるので、埋没毛なのか自分で判断できない場合は皮膚科を受診するようにしましょう。

埋没毛でも脱毛は行える?埋もれ毛を脱毛する際の注意点

埋没毛があっても脱毛が行えるのか解説し、なぜ埋没毛には医療脱毛がおすすめなのか理由と注意点についてまとめました。

埋没毛には医療脱毛がおすすめの理由と注意点

埋没毛は皮膚の中で毛が埋もれた状態なので、脱毛が行えないと思っている方も多いと思いますが、基本的に医療脱毛クリニックのレーザー脱毛、脱毛サロンの光脱毛ともに施術を行うことは可能です。

医療脱毛クリニックでは、毛根やバルジ領域を破壊する医療レーザーを使用しているため、皮膚の中で毛が埋もれた状態の埋没毛にも脱毛効果が期待できるだけでなく、永久脱毛が行えます。しかし、脱毛サロンでは、埋没毛を避けて施術を行うところが多く、脱毛が原因で炎症が起きてしまっても脱毛サロンでは対処できないので、埋没毛がある場合は医療脱毛クリニックで脱毛を受けるようにしましょう。

ただし埋没毛は、
「ターンオーバーにより皮膚の表面に出てきたときに抜け落ちる」
「皮膚の中で毛が埋もれた状態なのでレーザーが届きにくい」
「火傷予防のため照射出力を下げて施術を行う」

などの理由で、通常の毛に比べて医療脱毛の効果を実感するまでには長い期間を要する場合があることを留意しておきましょう。

ここに注意!

炎症を起こしている埋没毛は医療脱毛でも避けて施術を行う場合があるので、埋没毛がある場合は医療脱毛が行えるのかカウンセリング時に相談して、照射の可否を判断してもらうといいでしょう。

埋没毛にも照射できる!おすすめ医療脱毛クリニック5院

埋没毛があっても照射できる医療脱毛を検討している方に、おすすめの医療脱毛クリニックを5院ピックアップして紹介します。

じぶんクリニックのおすすめポイント
  • 2種類の医療脱毛機を導入
  • 契約時に3回分の脱毛予約が可能
  • テスト照射が無料で行える
じぶんクリニックの脱毛の値段
全身脱毛+VIO脱毛 5回:62,000円(税抜)/68,200円(税込)
全身脱毛+VIO脱毛+顔脱毛 5回:122,000円(税抜)/134,200円(税込)

じぶんクリニックは医療脱毛専門のクリニックで全国に25院開院しており、「ソプラノチタニウム」「ラシャトリニティプロ」といった、埋没毛への効果が期待できる2種類の医療脱毛機を導入しています。

2種類の料金プランのみなので、医療脱毛が初めての方でも分かりやすく、初めて契約する方は脱毛回数が2回追加になるので値段を抑えて医療脱毛が行えるでしょう。

じぶんクリニックではテスト照射を無料で行っているので、医療脱毛が初めてで痛みが心配という方も試しやすく、契約時に3回分の脱毛予約を入れることが可能なので、予約が取れないなどの心配をせずに脱毛に通えるでしょう。

じぶんクリニックの詳細
割引・キャンペーン ・ペア割
・当日契約キャンペーン
麻酔 麻酔クリーム:1部位3,300円
シェービング 手の届きにくい箇所(襟足・背中など)は無料
テスト照射 無料
キャンセル 予約日の前日20時まで無料
※期限を過ぎるとキャンセル料3,000円
脱毛機 ソプラノチタニウム
(蓄熱式ダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
ラシャトリニティプロ
(熱破壊式ダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
クリニック数 25院
公式サイト https://jibun-clinic.com/first/
エミナルクリニックのおすすめポイント
  • 全身脱毛1回を60分で照射できる
  • テスト照射が無料で行える
  • 割引特典やサービスの種類が豊富
エミナルクリニックの脱毛料金
全身脱毛 5回:68,200円
全身脱毛+VIO脱毛 5回:68,200円
全身脱毛+顔脱毛 5回:129,800円
全身脱毛+顔脱毛+VIO脱毛 5回:129,800円

エミナルクリニックは美容医療クリニックで全国に60院以上開院しており、埋没毛への効果が期待できるレーザー脱毛機「クリスタルプロ」を用いた医療脱毛が行え、最短1ヶ月に1回の頻度で通えます。

テスト照射を無料で行っているので、医療脱毛が初めてで痛みが不安な方も試しやすいでしょう。全身脱毛1回を60分で照射でき、VIOを含む全身脱毛は5回68,200円、顔・VIO脱毛を含む全身脱毛は5回129,800円で受けられます。

エミナルクリニックでは学割やのりかえ割、ペア割などの割引特典やサービスの種類が豊富なので、割引が適用になると通常よりも割安な値段で医療脱毛が行えるでしょう。

エミナルクリニックの詳細
割引・キャンペーン ・おともだち紹介キャンペーン
・ペア割
・のりかえ割
麻酔 麻酔クリーム:有料(カウンセリング時に確認)
シェービング 手の届かない部位は無料
その他の部位はカウンセリング時に確認
テスト照射 無料
キャンセル 電話:予約前日18時まで
WEB:予約日の3営業日前の13時まで
※期限を過ぎると1回消化
脱毛機 クリスタルプロ (蓄熱式ダイオードレーザー・熱破壊式ダイオードレーザー)
クリニック数 50院以上
公式サイト https://eminal-clinic.jp/first/
レジーナクリニックのおすすめポイント
  • 3種類の医療脱毛機を導入
  • ひざ下・ひじ下4ショットのテスト照射が無料
  • 全身脱毛のほかに部位別脱毛のプランあり
レジーナクリニックの脱毛料金
全身脱毛 5回:215,250円
全身脱毛+顔脱毛 5回:309,230円
全身脱毛+VIO脱毛 5回:294,260円
全身脱毛+顔脱毛+VIO脱毛 5回:378,000円

レジーナクリニックは医療脱毛に特化したクリニックで全国に22院開院しており、クリニックにより扱っている機種は異なりますが、「ジェントルマックスプロ」「ジェントルマックスプロプラス」「ジェントルレーズプロ」「ソプラノチタニウム」といった4種類の医療脱毛機を導入しているので、埋没毛への効果が期待できます。

希望があれば無料カウンセリング時に、腕(ひじから下)または足(ひざから下)のいずれかを4ショット無料でテスト照射を受けることができるので、医療脱毛の痛みが心配な方は契約前に試してみるといいでしょう。

レジーナクリニックでは全身脱毛のほかに、各部位のセットプランや部位別脱毛プランもあるので、好きな部位のみ選択して照射したり、予算に合わせて脱毛を行うことも可能です。

レジーナクリニックの詳細
割引・キャンペーン ・ペア割
麻酔 麻酔クリーム:無料
シェービング 剃り残し・手の届かない部位は無料
テスト照射 ひざ下・ひじ下4ショット無料
キャンセル 予約日の2営業日前の20時まで
※期限を過ぎると脱毛1回分消化
脱毛機 ジェントルマックスプロ
(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)
ジェントルマックスプロプラス
(アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
ジェントルレーズプロ
(アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
ソプラノチタニウム
(蓄熱式ダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
クリニック数 22院
公式サイト https://reginaclinic.jp/
フレイアクリニックのおすすめポイント
  • 2種類の医療脱毛機を導入
  • 2つのコースから選択
  • テスト照射が無料で行える
フレイアクリニックの脱毛料金
全身脱毛 安心コース5回:198,000円
全身脱毛+VIO脱毛 クイックコース5回:99,600円
安心コース5回:247,000円
全身脱毛+顔脱毛+VIO脱毛 クイックコース5回:142,000円
安心コース5回:296,000円

フレイアクリニックは医療脱毛に特化した美容皮膚科クリニックで全国に18院開院しており、「メディオスターNextPro」「メディオスターモノリス」といった2種類の医療脱毛機を導入しているので、埋没毛への効果が期待できます。

「安心コース」と「クイックコース」の2つのコースがあります。安心コースでは麻酔クリームの使用が無料で熱破壊式の照射を受けることができ、クイックコースではVIO脱毛を含む全身脱毛1回を60分で照射でき月々1,200円から始められます。

フレイアクリニックには無料カウンセリング時にテスト照射を受けることが可能なので、契約前に医療脱毛の痛みを確認したい方はカウンセリング予約時に併せてテスト照射を希望する旨を伝えましょう。

フレイアクリニックの詳細
割引・キャンペーン ・乗り換え割
・ペア割 など
麻酔 麻酔クリーム:無料
(クイックコースは1部位3,300円)
シェービング 剃り残し・手の届かない部位は無料
(クイックコースは背中のみ無料)
テスト照射 ひじ下かひざ下のみ無料
キャンセル 予約日の1営業日前の19時まで
※期限を過ぎると1回消化
脱毛機 メディオスターNextPro
(蓄熱式ダイオードレーザー・熱破壊式ダイオードレーザー)
メディオスターモノリス
(蓄熱式ダイオードレーザー・熱破壊式ダイオードレーザー)
クリニック数 18院
公式サイト https://frey-a.jp/
アリシアクリニックのおすすめポイント
  • 3種類の医療脱毛機を導入
  • 契約時にまとめて4回分の脱毛予約が可能
  • 契約回数終了後に追加で照射できるプランあり
アリシアクリニックの脱毛料金
全身脱毛+VIO脱毛 5回:62,000円(税抜)/68,200円(税込)
全身脱毛+顔脱毛+VIO脱毛 5回:144,800円

アリシアクリニックは、全国に22院開院している医療脱毛を専門に行っている女性専門クリニックで、「ソプラノチタニウム」「スプレンダーX」「ライトシェアデュエット」といった埋没毛への効果が期待できる3種類に医療脱毛機を導入しています。

契約時にまとめて4回分の脱毛予約が可能で、脱毛の予約が取れないなどの心配もないので忙しい方も脱毛の予定が立てやすいでしょう。また、無料カウンセリング当日に照射枠の空きがあれば契約直後に1回目の脱毛を行うことも可能です。

アリシアクリニックでは、脱毛コースの契約回数が終わったあとに追加で照射できるプランの用意もあるので、値段などが気になる方はカウンセリング時に確認してみるといいでしょう。

アリシアクリニックの詳細
割引・キャンペーン ・ペア・グループ割
・お友達紹介割
麻酔 塗り麻酔:1部位3,300円
笑気麻酔:1回11,000円
※笑気麻酔は池袋院・銀座6丁目院のみ
シェービング えりあし・背中・腰・Oラインの剃り残し無料
その他部位は4,000円
テスト照射 無料
キャンセル 予約日の前日20時まで無料
※期限を過ぎるとキャンセル料3,000円
脱毛機 ソプラノチタニウム
(蓄熱式ダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
スプレンダーX
(アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
ラシャトリニティプロ
(熱破壊式ダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
クリニック数 22院
公式サイト https://www.aletheia-clinic.com/first/

医療脱毛クリニックを更に比較してみたいという方は、開院しているクリニック数が多い東京で探してみるのも良いでしょう。
下記の記事では東京のおすすめ医療脱毛クリニックの料金や口コミを紹介しているので是非参考にしてみてください。
>東京でおすすめの医療脱毛クリニック・皮膚科12院!全身・VIOの料金や口コミを紹介

埋没毛(埋もれ毛)の取り出し方と腫れ・しこりを治す方法まとめ

埋没毛は「間違った自己処理」や自己処理などによる「肌の乾燥」などが原因でできることが多いです。しかし、炎症などを起こしていない埋没毛であれば肌の保湿を行い自然に排出されるのを待つことで自然に排出されたり、スクラブやピーリングで角質を除去することで自分で埋没毛を取り出すことができます。

また、埋没毛への効果が期待できる医療脱毛には永久脱毛の効果もあります。医療脱毛を行い自己処理が必要なくなると埋没毛になるリスクを減らすことができるので、今回紹介したおすすめ医療脱毛クリニックを参考に医療脱毛も検討してみてください。

ただし、埋没毛に痛みやかゆみがあり、腫れ、しこり、炎症がある場合は、自分で対処することは難しいので早めに皮膚科を受診して治療を行うようにしましょう。