明日を笑顔にする
美容医療Webメディア
Smile > ピル > トリキュラーの料金とオンライン処方のおすすめクリニック!料金・副作用・飲み方は?

トリキュラーの料金とオンライン処方のおすすめクリニック!料金・副作用・飲み方は?

  /   827views

PR

トリキュラーという名前は聞いたことがあっても、ピルは種類が多くてどんな違いがあるのかいまいちわからないですよね。

避妊効果や月経困難症改善の効果が期待できるトリキュラーは、自然なホルモン分泌に近い働きがあるので不正出血を起こしにくい低用量ピルです。

本記事では、トリキュラーの効果や料金相場、種類ごとの飲み方を解説します。マーベロンやラベルフィーユなどほかのピルとの違いも紹介するので、低用量ピル選びに悩んでいる方は必見です。

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

避妊以外も!トリキュラーの効果とは?

トリキュラーの効果

低用量ピルの1つであるトリキュラーの特徴や効果は、次のとおりです。

主な成分 ・黄体ホルモン(レボノルゲストレル)
・卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)
ホルモン量 卵胞ホルモンが30~40μg入った低用量ピル
期待できる効果 ・避妊効果
・月経困難症やPMSの改善
・肌荒れやニキビ改善

卵胞ホルモンと黄体ホルモンが入ったトリキュラーは体内のホルモン量を調整することで、避妊効果だけでなく月経困難症やニキビなどの肌荒れ改善も期待できます。

避妊効果

トリキュラーを服用して体内のホルモン量を増やすことで、脳が妊娠時のような状態と勘違いして排卵をストップします。そのため、トリキュラーを毎日服用することで、避妊効果が期待できます。

ホルモン量が増えて排卵が止まるまでには8日程度かかるので、避妊効果の出始めは服用から8日目が目安です。

飲み忘れずにトリキュラーを服用し続けた場合、避妊成功率は99.7%*です。
ただし、ホルモン量が減っていくと排卵が再開されて避妊失敗率が上がるので、服用し忘れないように気を付ける必要があります。

※参考:クリニックフォア公式サイト

生理を遅らせたり早めたりする

トリキュラーを服用すると、体内のホルモン量を増やして排卵のタイミングを調整できるので、生理日の移動も可能です。生理を起こしたい日から逆算して錠剤の数を調整すれば、イベントと生理を被らないようにすることができます。

トリキュラーのような低用量ピルで生理を移動させる場合は、最大2週間程度遅らせたり早めたりできます。

月経困難症やPMSの改善

トリキュラーは月経困難症やPMSの改善効果も期待できます。トリキュラーを飲んで排卵を抑えることで、生理痛や月経困難症の症状を緩和します。

また、生理前のイライラや抑うつ、頭痛などのPMSにもアプローチできるのが特徴です。PMSは生理前に黄体ホルモンが急激に低下することが原因として挙げられます。

トリキュラーには黄体ホルモンも含まれており、ホルモンバランスをコントロールしてくれるので、PMSを改善したい方にもおすすめのピルです。

ニキビや肌荒れの改善

トリキュラーはニキビなどの肌荒れ改善も期待できるピルです。トリキュラーは女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌を抑えるので、女性ホルモンの増加によってニキビや肌荒れを起こす人への効果が期待できます。

生理前やストレスによるホルモン増加が原因で肌が荒れる方はトリキュラーがおすすめです。

ただし、ホルモンバランス以外に問題がある場合や体質的に合わない場合は、逆に肌荒れやニキビが悪化することもあります。

トリキュラーの効果はいつからいつまで?

トリキュラーは、内容によってそれぞれ効果の出始めが異なります。特に、避妊や生理日の移動など時期が大切な場合は、逆算して早めに飲み始める必要があります。

また、トリキュラーの効果は服用をやめるまで続きます。

トリキュラーの効果が出始めるタイミング
避妊効果 服用から8日目以降
月経困難症やPMSの改善 約1ヶ月後の生理から
生理日の移動 約1ヶ月後の生理から
肌荒れやニキビの改善 2~3ヶ月後から

避妊効果は服用後7~8日経ってから効果が出始めます。月経困難症やPMSの改善や生理日の移動は次の生理から効果を発揮できるので、早めに飲み始めましょう。

トリキュラーを使って肌荒れ改善を行う場合は、2~3ヶ月かかることが多いです。ホルモンバランスが整ったり皮脂分泌が抑えられたりするまでには時間がかかります。

トリキュラー21とトリキュラー28の違いは?

トリキュラー21とトリキュラー28の大きな違いは飲み方です。21錠タイプと28錠タイプで1シートに含まれる薬の数が違い、1ヶ月に飲む量が異なります。

トリキュラー21 トリキュラー28
飲み方 21錠連続して服用した後7日間休薬する 28錠連続服用する
偽薬 ×
飲み忘れのしにくさ
費用

トリキュラー21とトリキュラー28はどちらも成分や効果は変わりませんが、偽薬の有無が異なります。トリキュラー28は飲み忘れを防ぐために偽薬が含まれています

偽薬とは有効成分が入っていない薬で、トリキュラー28の後半7日間に含まれており、本来休薬する期間もこの偽薬を飲み続けるのがトリキュラー28の特徴です。

トリキュラー21とトリキュラー28はそれぞれ次のような方におすすめです。

トリキュラー21がおすすめな人 ・忘れずに薬を服用できる方
・なるべく費用を抑えたい方
トリキュラー28がおすすめな人 ・飲み忘れが多い方
・シンプルな飲み方で服用したい方

トリキュラー21と28の違いは飲み方と費用です。飲み忘れが多い方は休薬期間がないトリキュラー28を選びましょう。ただし、トリキュラー21に比べて少しだけ費用が高くなることがあるので、なるべく費用を抑えたい方は飲み忘れに気を付けてトリキュラー21を服用するのがおすすめです。

トリキュラーの料金は?ジェネリックの値段や相場も

トリキュラーの料金相場は、1シート2,500~3,000円程度です。トリキュラーはほとんどの場合、自費診療になるため診察料が別途かかることがあります。

トリキュラーを購入するときにかかる主な費用は以下のとおりです。

トリキュラー1ヶ月処方でかかる費用
トリキュラーの薬代 2,500~3,000円
診察代 1,000~3,000円
検査料(初回や定期検診のみ) 1500~5,000円
配送料(オンライン診療のみ) 500~1,000円

トリキュラーを1ヶ月服用するのにかかる費用の総額は、およそ5,500~12,000円程度です。

自費診療の診察料は、初診で1,000~3,000円、再診だと500~2,000円程度かかることが多いです。また、必要に応じて血液検査やがん検査を行うことがあるので検査代が必要になることがあります。

また、オンライン診療でピルを購入するときは配送料がかかるケースもあります。ただし、クリニックによっては診察料や配送料がピル料金に含まれていることもあるので、内訳を確認するようにしましょう。

費用を抑えたいならジェネリック品のラベルフィーユがおすすめ!

トリキュラーには後発品のラベルフィーユがあります。ジェネリック品は同じ成分でありながら、研究費が削減されているので先発品より安く買えるのが特徴です。

トリキュラーのジェネリック品であるラベルフィーユは2,000円台で購入できるため、トリキュラーより少しお得です。ピルを継続して服用する方や費用をなるべく抑えたい方はジェネリック品の購入も検討しましょう。

トリキュラーの購入方法は?海外など個人輸入通販で買うのはやめよう!

トリキュラーの購入方法

トリキュラーの購入方法は、主に次の3つがあります。

  • クリニックを受診して処方してもらう
  • クリニックのオンライン診療で処方してもらう
  • 個人輸入の通販で購入する

クリニックか個人輸入通販での購入になりますが、個人輸入のピルは偽物も含まれているので購入しないようにしましょう。

トリキュラーは市販で購入できない!

トリキュラーを含むピルは、薬局やドラッグストアなど市販では購入できません。

ピルは医師の処方箋が必要な医薬品の部類に入っており、無資格者が販売することはできない薬です。そのため、購入するときは必ずクリニックを経由する必要があります。

クリニックを受診して処方してもらう

トリキュラーを購入する最も一般的な方法として、クリニックから処方してもらう方法があります。トリキュラーの取り扱いがある最寄りのクリニックを受診すれば、当日にすぐ購入できることがほとんどです。

医師による対面の診察があるので、体調に不安がある方や初めてのピル処方で気になることが多い方におすすめの方法です。

デメリットとしては、交通費や移動時間がかかることが挙げられます。クリニックのアクセスや診療時間を調べて通いやすいところを選ぶ必要があります。

クリニックのオンライン診療で処方してもらう

クリニックを受診する時間がない方におすすめなのが、クリニックのオンライン診療です。ピルはオンライン診療でも購入できることがあり、自宅にいながらトリキュラーの服用を始められます。

わざわざクリニックに行く必要がなく、人の目も気にならないので、人に見られたくない方にもおすすめの方法です。プライバシーに配慮して配達してくれるクリニックも多く、家族など同居人にバレたくない方も利用できます。

地域によってはトリキュラーが手元に届くまで時間がかかることがあり、初診からオンライン診療を受けられないクリニックもあるので、事前に調べておく必要があります。

個人輸入の通販で購入する

一部、海外などの個人輸入サイトでトリキュラーなどのピルが販売されていることがありますが、安全が保証できないので購入するのはやめましょう

個人輸入サイトなどで売られているピルは偽物も含まれており、効果が出ないだけでなく体調に異変が出る可能性もあります。クリニックに比べて安く売られていることもありますが、さまざまなトラブルが起きる可能性が高いので、買わないようにしましょう。

ネットで簡単に購入したい方は、クリニックのオンライン診療を利用するのがおすすめです。

トリキュラーを購入できるクリニックのおすすめの選び方

トリキュラーを購入するときは、次のポイントを意識してクリニックを選ぶのがおすすめです。

  • 診察料や配送料など追加費用を含めて予算内に収まるかチェックする
  • 長期服用なら定期便などのお得なプランを利用する
  • トリキュラーが初めてならピルの種類が多いクリニックを選ぶ

ピルは薬代以外にも料金がかかることがあるので、追加費用やお得なプランについて調べておくようにしましょう。また、ピルは体質によって合わないことがあるので、ピルの取り扱いが多いクリニックを選ぶのがおすすめです。

診察料や配送料など追加費用を含めて予算内に収まるかチェックする

トリキュラーを購入するときは、薬代以外にも以下のような追加費用がかかることがあります。

  • 初診料
  • 再診料
  • 血液検査などの検査代
  • 配送料

ピルの値段が安くても、診察料や配送料が高いと費用総額が跳ね上がってしまうこともあるので注意が必要です。クリニックを選ぶときは、薬代以外に必要な費用を調べて総額が予算内に収まるかチェックしましょう。

また、ピル処方前の検査は、希望者のみに行うクリニックと医師の判断で必ず行うところがあります。どのような場合に検査が必要になるのか、各クリニックの公式サイトや電話での問い合わせで確認しておくのがおすすめです。

長期服用なら定期便などのお得なプランを利用する

長期的にトリキュラーの効果を感じたい方は、長期服用でお得になるプランを利用するのがおすすめです。

トリキュラーの長期服用におすすめのプラン
プラン名 プランの内容
定期便配送 月に1回など決まった期間に自動的に家に届く
まとめて処方 1度の診療で数ヶ月分まとめて処方
2回目以降診察不要で処方 2回目以降は診察不要で必要な分だけ薬を購入できる
長期利用で診察や定期検診が無料 同じ薬を購入し続ける場合は診察代や定期検診代がかからない

定期便配送やまとめて配送はオンライン処方ができるクリニックに多く、トリキュラーだけを長期的に服用したい方におすすめです。また、対面診察のクリニックでも、2回目以降は診察料が無料になったり診察なしで処方できたりします。

ピルの服用は毎月費用がかかるので、継続しようとするとどうしても費用が高くなってしまいます。できるだけお得なプランや特典を利用して、費用を抑えるようにしましょう。

トリキュラーが初めてならピルの種類が多いクリニックを選ぶ

初めてトリキュラーに挑戦する方は、取り扱っているピルの種類が多いクリニックがおすすめです。

ピルは体質によって効果や副作用に個人差があり、人によってはトリキュラーで体調を崩したり効果がないと感じたりすることがあります。トリキュラーと同じような効果を持つ低用量ピルは複数あるので、トリキュラーが合わなかった場合はほかのピルに切り替えるのがおすすめです。

豊富な種類のピルを扱っているクリニックであれば、自分に合うピルが見つかるまで利用できます。また、同じ医師に担当してもらうことで、どんなピルが合いやすいか判断してもらいやすくなります。

トリキュラーでおすすめのクリニック!オンライン診療も

アプリなしで簡単オンライン診療!
クリニックフォア
クリニックフォアのおすすめポイント
  • 支払い方法が豊富に用意されている
  • 通常料金の15%オフになる定期便あり
  • アプリ不要で最短翌日到着
プラン内容 料金
定期配送/1ヶ月ごと
ラベルフィーユ含む
2,783円
2ヶ月分まとめて処方
ラベルフィーユ含む
6,556円
3ヶ月分まとめて処方
ラベルフィーユ含む
9,834円
6ヶ月分まとめて処方
ラベルフィーユ含む
192,668円

クリニックフォアはトリキュラーとラベルフィーユの取り扱いがあり、どちらにも定期配送やまとめて処方などのお得なプランがあります。定期配送は通常料金の15%オフで購入可能です。

最短当日発送で翌日到着で、中身がわからないように送られてきます。利用するためのアプリは不要で、WEBからすぐに診療予約できるのも特徴です。

支払い方法はクレジットカードや後払いのほか、代金引き換えもできるので、自分に合った無理のない支払いでピルを購入できます。

クリニックフォアでピル代以外にかかる費用
初診料 1,650円
再診料 1,650円
検査代 公式サイトに記載なし
配送料 550円
クリニックフォアのクリニック情報
診療時間 9:00~21:45
休診日 なし
診療方法 オンライン診療のみ
取り扱っている低用量ピルの種類 9種類
予約方法 専用フォームより予約
支払い方法 クレジットカード/GMO後払い/代金引き換え
プライバシーに配慮したオンラインクリニック!
スマルナ
スマルナのおすすめポイント
  • 最大1年分まとめて処方してもらえる
  • 診察方法はチャットかビデオから選べる
  • プライバシーに配慮した匿名配送
プラン内容 料金
低用量ピル1シートずつ決済プラン 2,480円~
低用量ピル3シートずつ決済プラン 7,340円~
低用量ピル12シート一括決済プラン 23,560円~

スマルナは、専用アプリをお使って行うオンラインクリニックで、ビデオ通話な苦手な方に向けてチャット形式も用意されています。配送もプライバシーを考慮して、品名を雑貨にしたり配送元を担当医師の名前にしたりと、最大限まで配慮しています。

そのため、スマルナはピルの購入を周りからバレたくない方やなるべく人に見られたくない方におすすめです。

プランは、最大12ヶ月分までまとめて処方できるので、長期服用を考えている方にも向いているクリニックです。

スマルナでピル代以外にかかる費用
初診料 1,500円
再診料 1,500円
検査代 公式サイトに記載なし
配送料 0円
スマルナのクリニック情報
診療時間 要問い合わせ
休診日 要問い合わせ
診療方法 オンライン診療のみ
取り扱っている低用量ピルの種類 要問い合わせ
予約方法 アプリより予約
支払い方法 クレジットカード/NP後払い
お得なキャンペーンが多い!
マイピルオンライン
マイピルオンラインのおすすめポイント
  • はじめて割や学割などキャンペーンが豊富
  • ピルに特化したオンライン診療
  • 自宅で検査できるキットを用意
プラン内容 料金
トリキュラー28 1ヶ月分:2,959円
ラベルフィーユ28 1ヶ月分:2,959円

マイピルオンラインは、提携クリニックの産婦人科医が必ず診療を行うピルに特化したオンラインクリニックです。トリキュラーのほか、ジェネリック品のラベルフィーユも取り扱っており、お得にピル服用を始められます。

マイピルオンラインの大きな特徴は、キャンペーンの豊富さで、定期便やまとめて処方のほか、はじめて割や学割など長期服用しない方にもうれしい特典がそろっています。

オンラインクリニックでありながら、血液検査キットなども用意されており、自宅で検査して郵送できるのも魅力です。

マイピルオンラインでピル代以外にかかる費用
初診料 1,500円~(税抜)
再診料 550円
検査代 血液検査キット:7,700円
配送料 550円
バイク便:8,690円
マイピルオンラインのクリニック情報
診療時間 8:00~19:30
休診日 なし
診療方法 オンライン診療のみ
取り扱っている低用量ピルの種類 6種類
予約方法 専用フォームより予約
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/後払い
16種類のピルを用意!
的野ウィメンズクリニックのおすすめポイント
  • トリキュラーが合わなくても16種類のピルから試せる
  • 最大6ヶ月分処方可能
  • 対面とオンラインから選べる
プラン内容 料金
トリキュラー 2,310円
ラベルフィーユ 2,090円

的野ウィメンズクリニックは、横浜にあるクリニックで、対面診療のほかにオンライン診療にも対応しています。家から近い距離にクリニックがある方であれば、対面診療を希望することも可能です。

対面診療だと再診料がかからず、オンライン診療だと配送料がかかりません。避妊目的のトリキュラーの処方は初診からオンライン処方できるので、横浜近郊に住んでいない方にもおすすめです。

トリキュラーは最大6ヶ月分処方でき、そのほかのピルも16種類から選べるので、自分に合うプランが見つかりやすいのも特徴です。

的野ウィメンズクリニックでピル代以外にかかる費用
初診料 1,1o0円
再診料 対面診療:0円
オンライン診療:550円
検査代 公式サイトに記載なし
配送料 0円
的野ウィメンズクリニックのクリニック情報
診療時間 9:30~19:00
休診日 水曜・日曜・祝日
診療方法 ・対面診療
・オンライン診療
取り扱っている低用量ピルの種類 16種類
予約方法 電話、アプリより予約
支払い方法 現金/クレジットカード

トリキュラーとほかの低用量ピルの違い

トリキュラーとほかの主な低用量ピルとの違いは、次のようになります。

ピルの種類 トリキュラーとの違い
マーベロン 薬に含まれるホルモン量
ファボワール 薬に含まれるホルモン量
アンジュ 製薬会社

マーベロンとトリキュラーの大きな違いは、1錠あたりに含まれるホルモン量です。マーベロンとファボワールは1相性と呼ばれ、トリキュラーは3相性と呼ばれており、それぞれ配合量が違います。

一方、アンジュは効果やホルモン量が同じで、製薬会社のみが異なります。

トリキュラーとマーベロンの違い

トリキュラーとマーベロンは相性と呼ばれるホルモン量の変化に違いがあります。

トリキュラー マーベロン
相性 3相性 1相性
服用中のホルモン量の変化 3段階で変化する 一定
黄体ホルモンの種類 デソゲストレル レボノルゲストレル
特徴 不正出血が少ない ・生理移動に使いやすい
・ニキビや肌荒れへの効果が出やすい

トリキュラーは自然なホルモン量の変化に近づけているため、21日間でホルモン量が3段階に変化します。そのため、不正出血が起きにくいというメリットがあります。

一方、マーベロンは服用中のホルモン量に変化はなく、デソゲストレルと呼ばれる黄体ホルモンが入っているのが特徴です。ニキビや肌荒れへの効果が出やすいほか、ホルモン量が変わらないので生理日移動にも向いています。

トリキュラーとファボワールの違い

ファボワールはマーベロンの後発品のため、マーベロン同様に相性が異なります。

ジェネリック品は効果に大きな違いはないので、ニキビや肌荒れの改善を期待する方や生理移動で低用量ピルを服用したい方におすすめです。

ジェネリック品のため、価格はトリキュラーより少し安い傾向にあります。

トリキュラーとアンジュの違い

トリキュラーとアンジュの違いは製薬会社のみです。

ピルの種類 製薬会社
トリキュラー バイエル
アンジュ あすか製薬

トリキュラーを作るバイエル薬品株式会社は大阪府に本社を置く製薬会社で、あすか製薬は東京に本社がある医薬品企業です。

どちらのピルも3相性で効果は変わりません

吐き気や不正出血などトリキュラーの副作用や注意点

トリキュラーには吐き気や不正出血などの副作用が出ることがあり、重篤な副作用として血栓症も挙げられます。

これらの副作用が起きることはまれですが、気になる症状が出たらクリニックを受診できるように事前に理解しておきましょう。

また、トリキュラーの禁忌もあわせて解説するので、飲み合わせなどに不安がある方は確認しておくのがおすすめです。

トリキュラーの副作用

トリキュラーの副作用には次のようなものがあります。

トリキュラーの副作用と起きる確率
起きる確率 副作用の症状
5%以上 吐き気・嘔吐・悪寒・乳房の張り
1~5%未満 不正出血・腹痛や下痢などの消化器症状・めまい・片頭痛
1%未満 眠気・抑うつ・発疹・肝機能障害
0.01%未満 血栓症

トリキュラーを服用して最も起きやすい副作用は悪寒や吐き気、乳房の張りです。トリキュラーは不正出血しにくい種類ではありますが、1~5%未満の人に不正出血がられることがあります。

眠気や抑うつなどの症状もまれにみられます。いずれの副作用も飲み始めから感じることが多く、約3ヶ月程度でなくなることが多いです。

重篤な副作用の1つに血栓症があります。血栓症は血の塊が血管をふさぐ病気で、場所によっては脳梗塞など大きな病気の原因になります。トリキュラー服用によってどれくらいの確率で発生するかはわかっていませんが、10万に1~10人程度の確率といわれています。

激しい吐き気や頭痛があった場合は単なる副作用ではなく、血栓症の可能性があるのでクリニックを受診するようにしましょう。

不正出血が止まらない!どうしたらいい?

少量の出血が続く程度であれば、副作用の可能性が高いのでそのまま服用を続けましょう。

ただし、出血量が多かったり2週間以上続いたりするときは、ほかの病気や妊娠の可能性もあるので医療機関への受診をおすすめします。

服用できない人や飲み合わせは?トリキュラーの禁忌

トリキュラーを服用できるか最終的な判断は医師が行いますが、次のような症状がある方は服用できない場合があります。

トリキュラーを服用できない可能性がある人
  • 血栓症を持っているかリスクが高い
  • 高脂血症があって薬でコントロールできない
  • 肥満
  • 乳がんや子宮頸がんを患っている
  • 妊娠中や産後6ヶ月未満で授乳中
  • 肝機能や腎臓の働きが悪い

問診票や血液検査の結果でこれらに該当する方は、トリキュラーを服用できない可能性があります。

また、トリキュラー服用中は次の種類の薬との飲み合わせに注意が必要です。

併用禁止 C型肝炎治療薬:ヴィキラックス配合錠
注意が必要 ・てんかんの治療薬
・結核の治療薬
・解熱鎮痛薬
・抗真菌薬
・Gn?RH誘導体
・酢酸ブセレリン
・糖尿病治療薬の一部
・ステロイド系の内服薬
・胃酸を抑える一部の薬
・三環系抗うつ剤
・免疫抑制剤
・パーキンソン病の治療薬
・ぜんそくの治療薬

これらの薬をすでに服用している方やこれから服用する予定のある方は、事前に医師に伝えるようにしましょう。

サプリや漢方薬は基本的に飲み合わせに問題ありませんが、うつや更年期症状の改善に使われるセントジョーンズワートと呼ばれる成分に注意が必要です。

低用量ピルの効果を抑える可能性があるので、なるべく服用は避けましょう。

トリキュラーの服用方法!ほかのピルから切り替えるときのポイントも

トリキュラーの服用方法

トリキュラーの飲み方は21錠タイプと28錠タイプで異なります。

トリキュラー21 トリキュラー28
飲み方 21日間飲んだあと7日間休薬する 28日間ずっと飲み続ける
飲む順番 1.赤色
2.白色
3.黄色
1.赤色
2.白色
3.黄色
4.大きめの白色(偽薬)
2シート目に切り替えるタイミング 休薬後に薬を再開するとき 1シート飲み切ったとき
飲み始める日 生理が始まった日

基本的に飲み始めるタイミングは生理1日目です。21錠タイプは21錠飲み終えたら7日間薬を飲まずに過ごして、29日目から2シート目に入ります。

28錠タイプは1シート28錠すべて飲み終えたらすぐに2シート目を飲み始めます。

トリキュラーのシート内の色の違いは?

トリキュラーの錠剤はホルモン量によって薬の色がわけられています

自然に近いホルモン変化を起こすために、3段階でホルモンの量を変えているため、指示通りに同じ色を続けて飲んでいく必要があります。

トリキュラー21の飲み方

飲み始め 生理1日目
飲み方 1日1回1錠を21日間続けて服用したあと、7日間休薬する
飲む順番 1.赤色
2.白色
3.黄色
飲む時間帯 毎日決まった時間に服用

トリキュラー21を購入したら、生理が始まったタイミングで飲み始めましょう。トリキュラー21の錠剤は3種類の色にわかれており、赤色から飲み始めます。

赤色を6日間、白色を5日間、黄色を10日間飲んだら7日間休薬します。服用開始から29日目に2シート目に入りましょう

飲む時間帯に決まりはありませんが、毎日決まった時間に飲むことで、ホルモン量があんていしやすくなります。

トリキュラー28の飲み方

飲み始め 生理1日目
飲み方 1日1回1錠を28日間続けて服用する
飲む順番 1.赤色
2.白色
3.黄色
4.大きめの白色(偽薬)
飲む時間帯 毎日決まった時間に服用

28錠タイプは休薬期間がない代わりに、有効成分が入っていない偽薬を飲みます。生理1日目に赤から飲み始め、指示に従って白色、黄色の順番で飲んでいきましょう。

黄色を飲み終わった後は少し大きい白色の錠剤を7日間服用します。最後に飲む薬はホルモンが入っていない薬なので、服用日数を覚えていれば飲み忘れても問題ありません。

28錠タイプも飲む時間帯に決まりはないので、毎日同じ時間帯に飲むことを心掛けましょう。

ラベルフィーユやマーベロンから切り替えるときの飲み方

ラベルフィーユやマーベロンなどほかのピルから切り替えるときは、1シート飲み切ってからトリキュラーを飲み始めましょう

1シート約1ヶ月のサイクルでホルモン量が決められているので、途中で切り替えるとホルモンバランスが崩れたり生理がズレたりすることがあります。

基本的には、1シート内の錠剤をすべて飲み終えてからトリキュラーの1シート目を始めるのがおすすめです。

飲み忘れたときはどうする?

トリキュラーを飲み忘れた場合の対処法は、次のとおりです。

効果のない偽薬のみ例外で、28錠タイプで休薬期間の薬を飲み忘れたときは、飲み忘れから何日経過していても次の日から通常通り服用を再開します。

飲み忘れたタイミング 対処法 避妊成功率
12時間以内 気づいたタイミングで1錠飲む 変化なし
12時間~1日以内 翌日に2錠飲む やや下がる
2日以上 気づいた時点で2錠飲む 下がる
3日以上 シートを破棄して次の生理から新しいシートを飲み始める かなり下がる

12時間以内の飲み忘れであれば、気づいた段階で1錠服用しますが、12時間以上経過していたら翌日に2錠飲むようにしましょう。また、2日以上経っていたら気づいたタイミングで2錠飲んで翌日から再開します。

3日以上飲み忘れると、消退出血が起きて生理が来る可能性が高いので、飲んでいたシートは破棄しなければいけません。2日以上飲み忘れると、避妊成功率は下がるのでほかの避妊方法を行う必要があります。

飲み忘れて生理がきてしまった!どうしたらいいの?

1日や2日の飲み忘れであっても、人によっては生理が来ることがあります。生理が来た時点で服用中のシートの効果はなくなってしまうので、シートは捨てましょう。

次回の月経1日目から新しいシートの1錠目からスタートします。

トリキュラーに関するよくあるQ&A

トリキュラーは何歳から何歳まで服用できる?

トリキュラーは初潮から6ヶ月以上経っている方であれば服用可能です。閉経近くの50歳前後まで服用できます。

トリキュラーなどの低用量ピルは、初潮が始まって6ヶ月以上経つ10~12歳頃から服用できる薬です。50歳前後まで服用できますが、40歳以上は血栓症のリスクが高まるので、慎重に服用する必要があります。

トリキュラーは保険適用になる?

トリキュラーは月経困難症やPMSの改善を目的とした処方の場合、保険が適用になることがあります。

トリキュラーは避妊やニキビ改善目的で処方されることが多く、保険が効かない自由診療になるケースがほとんどです。しかし、病気と認められる症状を改善するためであれば、保険が適用される可能性があります。

トリキュラーを服用すると太る?

トリキュラーを服用すると、むくみや食欲増進によって太ることがあります。

トリキュラーに限らず、低用量ピルを服用するとホルモン量が変わって水分を溜め込んだり食欲が増えたりしやすくなります。人によっては体重増加がみられることもあるので、マッサージやストレッチを心掛けながら、食べ過ぎに注意するのがおすすめです。

トリキュラーはアフターピルの代用になる?

トリキュラーはアフターピルの代用にはなりません

アフターピルは性行為後に1錠飲んで避妊効果が期待できる薬です。一方で、トリキュラーは1週間以上服用を続けることで、避妊効果が高まるので、性行為後に1錠飲んでも効果は期待できません。

もし、ピルを服用しておらず避妊に失敗した場合は、クリニックを受診してアフターピルを処方してもらうようにしましょう。

効果や注意点を理解してトリキュラーを服用しよう

トリキュラーは不正出血などの副作用のリスクを下げながら避妊やニキビ改善などの効果が期待できる低用量ピルです。1シート2,000円台で始められることが多く、オンラインで処方してもらうこともできます

トリキュラーは毎日服用することで効果を感じられる薬です。飲み忘れたり間違った方法で服用したりすると、避妊に失敗することもあります。

トリキュラーについての基礎知識を理解して、上手く低用量ピルと付き合っていくようにしましょう。