永久脱毛とは?効果ややり方を解説!おすすめクリニックと料金も紹介

永久脱毛とは毛の少ない状態を長期間継続できる脱毛のことで、二度と毛が生えてこなるなるものではありません。
また、脱毛サロンや自宅で永久脱毛を行うことはできず、医療機関でのみ施術が可能です。

この記事では、永久脱毛の定義を説明するともに、脱毛サロンでは永久脱毛ができない理由を解説します。
また、永久脱毛を目指せる医療脱毛クリニックも紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

永久脱毛とは?本当に永久に毛が生えないの?

永久脱毛とは長期間減毛を維持できる脱毛のことです。永久という言葉が入った単語ですが、二度と毛が生えないわけではないので注意しましょう。

永久脱毛の仕組みは毛周期に合わせて毛根の細胞を壊すことで、体全体の毛の再生率を下げていくというものです。

レーザーや針を使って細胞を破壊する手法がほとんどで、医療行為に該当するので皮膚科医のいる医療機関で受けることができます。

永久脱毛の定義とは?

現状日本国内で一般的に「永久脱毛」と呼ばれる脱毛の定義は、半永久的な減毛を指します。
つまり、半永久的な減毛が可能であれば「永久脱毛」と表現できる状態です。

現状、日本では明確な定義がありませんが、永久脱毛を簡単に言うと、高い減毛率を長期間にわたり維持できる脱毛法という意味です。
FDA(アメリカ食品医薬品局) によると、永久脱毛の定義は、一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されることとされており、その定義に当てはまるものは、医療レーザー脱毛と針脱毛だけです。

引用:リゼクリニック

日本国内における脱毛の歴史はまだ浅く、「この状態になれば永久脱毛だ」と言い切れる明確な基準はまだありません。

そのため、アメリカの公的機関であるAEA(米国電気脱毛協会)と、FDA(アメリカ食品医薬品局:日本の厚生労働省にあたる機関)が定義した表現を利用し、永久脱毛にあたる方法かどうかを区別しています。

・最後の脱毛施術から1ヶ月後に毛の再生率が20%以下
・3回の脱毛施術後、6ヶ月経過した段階で施術前より67%以上減っていること

永久脱毛の仕組み

永久脱毛の仕組みは毛が生え変わるたびに毛根の細胞や毛根に栄養を与えているバルジ領域を破壊することで、毛が生えないようにするものです。

各クリニックでは、これらを破壊するために色の濃いメラニンに反応する脱毛機器を使います。

しかし、体の中にある毛の細胞の中で目に見えているものは全体の約20%といわれており、一度の脱毛施術ですべての細胞を壊すことはできません。

破壊されていない毛の細胞は2ヶ月程度の毛周期で再び生えてくるので、永久脱毛を行うときは複数回施術を行う必要があります。

永久脱毛ができる脱毛の種類とサロン脱毛との違い

一般的に脱毛には自宅で自分で行うものや、サロン・クリニックに通って施術を受けるものがあります。
ですがどの方法で脱毛するかによって、永久脱毛ができるかどうかは異なります。

永久脱毛をする方法は2種類

日本では医療レーザー脱毛と針脱毛が永久脱毛ができる脱毛方法とされています。
自宅でのセルフケアや、脱毛サロンで行われる光脱毛では、永久脱毛をすることはできません。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は多くの医療機関で採用されている方法で、メラニンに反応するレーザーを使って毛母細胞を破壊します。

成長期の毛のみに反応するため、毛のサイクルに合わせておよそ2ヶ月に1回のペースで複数かい施術を行うのが一般的です。

針脱毛

ニードル脱毛とも呼ばれる針脱毛とは、毛穴自体に針を挿して電流を流すことで毛根の細胞を破壊する方法です。

資格のある専門家しか扱えない絶縁針を使った施術が主流で、医療機関で受けることができます。レーザー脱毛のようにメラニンに反応するわけではないので、産毛や細い毛など薄い毛の脱毛もスムーズに行えます。

針脱毛は毛穴ひとつひとつに対して施術を行うため時間がかかることに加え、毛1本単位で料金が設定されていて総額が計算しづらいです。

さらに、針脱毛を導入しているクリニックは少ないため、多くのクリニックで施術を受けられる医療レーザー脱毛が、一般的な永久脱毛の方法として知られています。

永久脱毛とサロンなどの脱毛の違い

永久脱毛とサロンなどで行われる脱毛は目的や方法が異なります。

  永久脱毛 サロンなどの脱毛
施設 皮膚科医のいる医療機関 脱毛サロンやエステティックサロン
目的 永久脱毛(長期間の減毛) 減毛や抑毛
方法 医療レーザーや絶縁針を使った施術

光脱毛による施術

医療機関で受けることができる医療脱毛は毛根を破壊するという医療行為を行うことで、永久脱毛ができます。
しかし、医療行為を行う資格者がいない脱毛サロンでは、毛根にダメージを与えることしかできません。

「美容ライト脱毛とは、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行なわれる光脱毛をいう。」と定義されています。

引用:一般社団法人日本エステティック振興協議会公式HP

医療脱毛のように毛根を破壊する行為を脱毛サロンで行った場合、医師法第17条に違反することになるため、脱毛サロンで永久脱毛はできません。

そのため、エステサロンなどで行われる脱毛はあくまで毛の量や生えてくる頻度を減らすことを目的としたもので、毛に光を当てて毛質の変化を狙います。

永久脱毛は毛根の細胞自体を破壊しますが、通常の脱毛は毛をやわらかくしたり細くしたりする方法です。

後悔したくない方必見!永久脱毛のメリット・デメリット

  • 自己処理の手間が減る
  • ずっと通い続ける必要がない
  • 肌を綺麗に見せることができる
  • ムレやかゆみなどを軽減させられる

永久脱毛の大きなメリットは、自己処理の手間を軽減できる点と継続が不要な点です。
自宅で行うセルフケアなどの脱毛には終わりがないため、継続してケアを続ける必要が出てきますが、永久脱毛の場合は自分が納得いく状態まで通い終えれば、その後通い続ける必要がありません。

デリケートゾーンなどは永久脱毛を行うことで、ムレやかゆみを防ぐことができ、衛生的な状態をキープすることが可能です。

  • 費用がかかる
  • 施術時の痛みが強いことがある
  • 肌トラブルが起きる可能性がある
  • 以前のような毛量や形にできない

永久脱毛は部位にもよりますが10万円以上の費用がかかることが多く、完了までの期間も長いです。
また、施術時に強い痛みを感じることやまれに肌トラブルが起きる可能性もあるので注意しましょう。

永久脱毛をして後悔することとして、最も多いのが以前の毛量や形にできなくなることです。

特に、Vゾーンやうなじなどデザインを決められる部位はあとから変えることができないので、慎重に検討する必要があります。

総額いくら?永久脱毛にかかる費用

永久脱毛の費用は部位や各クリニックによって異なります。5つのクリニックの料金から平均相場を算出したので、いくらかかるか知りたい方は参考にしてください。

脱毛プラン(5回) 相場
全身脱毛 216,678円
VIO脱毛 97,066円
顔脱毛 101,466円
ワキ脱毛 16,500円

※価格はすべて税込です。
※レジーナクリニック、フレイアクリニック、エミナルクリニック、アリシアクリニック、リゼクリニックの5院の平均金額です。

全身脱毛は20万円前後のクリニックが多いです。全身脱毛のプランにはVIOや顔は含まれていないことが多く、追加すると費用は30~40万円前後になります。

また、細かいパーツの脱毛であれば5回10万円程度ででき、ワキやうなじなどの小さな部位であれば3万円ほどで施術を受けられることもあります。

永久脱毛に通う医療脱毛クリニックの選び方を詳しく解説

永久脱毛ができるクリニックは多くありますが、それぞれ特徴や費用が異なります。追加照射料金や痛み対策の有無を確認することで、ストレスなく脱毛を完了させることができます。

また、ライフスタイルに合ったクリニックを選ぶためには、アクセスのよさを意識して通いやすい店舗を選ぶようにしましょう。

追加照射料金が設定されているか

医療レーザー脱毛では永久脱毛を目指すことができますが、個人の肌質や毛質によって、契約したプランの回数内では照射が足りないと感じる場合もあります。

そのため、永久脱毛をしたい場合は、契約プランの終了後に割引価格で追加照射を受けられるクリニックや、施術回数の多いコースがあるクリニックを選ぶとよいでしょう。

通いやすいクリニックか

永久脱毛を目的に医療脱毛クリニックに通う場合、定期的に複数回施術のために通うことになります。

クリニックの立地や診療時間、予約の取りやすさなど、自分の都合に合わせて通うことができるか事前に確認することが重要です。

痛み対策はされているか

医療レーザー脱毛は毛根を破壊する医療行為のため、施術時に痛みを伴います。

痛みや熱を感じにくくする機能や仕組みがある脱毛機器や、麻酔などの痛み対策も重視して医療脱毛クリニックを選ぶことで、ストレスを減らしながら通うことができるでしょう。

永久脱毛するなら?クリニック5院の料金と特徴を紹介

コース終了後の追加照射料金、診療時間・予約の取りやすさなどの通いやすさ、脱毛機器や麻酔などの痛み対策の観点から、医療レーザー脱毛で永久脱毛が目指せるクリニックを5院ピックアップしました。

部位別のプランが豊富!レジーナクリニック

レジーナクリニック
脱毛プラン 料金
全身5回(顔・VIO除く) 207,900円
全身5回(顔・VIO含む) 405,900円

※料金はすべて税込です。

レジーナクリニックでは、部位ごとの脱毛プランも豊富に用意されています。
また、各プランの追加照射の料金は、通常1回料金の半額で設定されています。

レジーナクリニックでは、痛み対策として施術中にコミュニケーションをとりながら細かくレーザーの照射出力を調整してくれますが、それでも痛みを強く感じてしまう場合には麻酔を無料で処方してくれます。

脱毛機器(方式) ・ジェントルレーズプロ(熱破壊式)
・ソプラノアイス・プラチナム(蓄熱式)
通うペース 最短2ヶ月に1回
麻酔料金 無料
シェービング 剃り残しは無料
追加照射料金

・両ワキ: 2,200円
・全身(顔・VIO除く):48,125円

予約方法 院の受付/電話/Web予約
キャンセル 予約日の2営業日前20時以降の変更・キャンセルは1回分消化
診療時間 平日 12:00~21:00
土日 11:00~20:00
公式サイト https://reginaclinic.jp/

レジーナクリニック公式サイト

割引キャンペーンが多い!フレイアクリニック

フレイアクリニック
脱毛プラン 料金
全身5回(顔・VIO除く) 173,800円
全身5回(顔・VIO含む) 562,000円

※料金はすべて税込です。

豊富なコースと割引キャンペーンが魅力のフレイアクリニックは全身脱毛のほか、ワキやうなじなど細かい部位のみの脱毛ができます。

学割やペア割などの特典も多く、すべて併用可能なのでできる限り費用を抑えて脱毛したい方におすすめです。
剃り残しのシェービングや麻酔代は無料で、追加費用がかからないのも魅力です。

土日も営業しており、平日は21時まで予約できるため忙しい方でも通いやすく、生活スタイルに合わせて脱毛を進められます。

脱毛機器(方式) ・メディオスターNeXT PRO(蓄熱式)
・メディオスターモノリス(蓄熱式)
通うペース 最短2ヶ月に1回
麻酔料金 無料
シェービング 剃り残しは無料
追加照射料金

5回・8回プラン完了後は通常の半額

予約方法 院の受付/電話/Web予約
キャンセル

予約2日前の20時までに電話もしくは直接クリニックにて可能
期限後2回目以降は脱毛1回分消化

診療時間

平日 12:00~21:00
土日祝 11:00~20:00

公式サイト https://frey-a.jp/

フレイアクリニック公式サイト

最新機器を使った施術が魅力!エミナルクリニック

エミナルクリニック
脱毛プラン 料金
全身5+1回(顔・VIO除く) 233,890円
全身5+1回(顔・VIO含む) 412,781円

※料金はすべて税込です。

エミナルクリニックは全身脱毛に特化した医院で、コースは4種類の全身脱毛プランのみです。
全身5回コースに追加で照射できたり顔やVIOを足したりできるので、体全体の毛をなくしたい方におすすめです。

痛みに配慮した脱毛機を使って施術のストレスを軽減してくれるほか、事前のカウンセリングや初診もていねいに行ってくれます。

また、最新機器を使うことにより施術時間を大幅に短縮できているので、ほかのクリニックに比べて予約が取りやすいです。

脱毛機器(方式) クリスタルプロ
通うペース 最短1ヶ月に1回
麻酔料金 麻酔クリーム:3,000円/1回
シェービング 剃り残しのシェービング無料
追加照射料金

予約方法 院の受付/電話/Web予約
キャンセル Web:予約前日18時
電話:予約3日前の13時まで
当日はキャンセル料10,000円(税込)、または脱毛1回分消化
診療時間 11:00~20:00(※新宿院の場合)
公式サイト https://eminal-clinic.jp/

エミナルクリニック公式サイト

全身脱毛に特化したプラン!アリシアクリニック

アリシアクリニック
脱毛プラン 料金
全身5+2回(VIO含む) 198,000円
全身5+2回(顔・VIO含む) 290,400円

※料金はすべて税込です。

アリシアクリニックはお得に全身脱毛を受けたい方におすすめです。顔やVIOを含む7回プランが30万円以下でできます。

通うペースは最短1ヶ月から可能で、前日の20時までであれば予約の変更やキャンセルを無料でできるので、好きなタイミングで通いたい方にもぴったりです。

3種類の脱毛機を使ってさまざまな肌質・毛質に対応しており、褐色肌や日焼け肌であっても施術できる可能性が高いのも嬉しいポイントです。

脱毛機器(方式)

・ソプラノチタニウム(蓄熱式)
・スプレンダーX
・ライトシェアデュエット

通うペース 最短1ヶ月に1回
麻酔料金 塗り麻酔・笑気麻酔あり
シェービング 剃り残しは予約していれば無料
追加照射料金

予約方法 院の受付/電話/Web予約
キャンセル 予約日の前日20時までの変更・キャンセルは無料
診療時間 11:00~20:00(※銀座院の場合)
公式サイト https://www.aletheia-clinic.com/

アリシアクリニック公式サイト

4種類の脱毛機器がある!リゼクリニック

リゼクリニック
脱毛プラン 料金
全身5回(顔・VIO除く) 269,800円
全身5回(顔・VIO含む) 388,000円

※料金はすべて税込です。

リゼクリニックは4種類の脱毛機を使いわけてあらゆる肌質・毛質に対応した施術ができるクリニックです。

5回コース終了後に満足できない場合は通常の半額以下で追加照射を行うことができるので、理想の仕上がりまで脱毛を受けることが可能です。

コースは全身脱毛から部位別プランまで幅広く用意されており、都度払いにも対応しているため脱毛したい部位に合ったプランを選ぶことができます。

脱毛機器(方式) ・ラシャ
・メディオスター NeXT PRO
・ライトシェアデュエット
・ジェントルヤグプロ
通うペース 6~8週間に1回
麻酔料金

麻酔クリーム:3,300円/1回
笑気麻酔:3,300円/1回

シェービング 剃り残しは無料
追加照射料金

5回コース終了後は通常の半額以下

予約方法 院の受付/電話/Web予約
キャンセル 予約日3時間前までの変更・キャンセルは無料
診療時間

午前10:00~14:00
午後15:00~20:00
(※銀座院の場合)

公式サイト https://www.rizeclinic.com/

リゼクリニック公式サイト

永久脱毛のレーザーの種類は?脱毛器の種類と特徴を紹介

医療脱毛クリニックで使用されている医療レーザー脱毛機器にはいくつか種類があります。
現在、医療脱毛で主流となっているレーザーはアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3種類ですが、クリニックによって導入している機器が異なります

各レーザーの大きな違いは波長の長さです。肌の浅い部分に照射するときは波長の短いレーザーを使い、肌の深い部分に照射するときは波長の長いレーザーを使います。

  アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー
波長の長さ 755nm 800~940nm 1,064nm
特徴 波長が短く、肌の浅い部分に照射する。メラニン色素に反応しやすい。 波長の範囲が広い。照射方法には、熱破壊式と蓄熱式の2種類がある。 波長が長く、根深い体毛にも照射可能。メラニン色素に反応しにくい。
機器 ジェントルレーズ ライトシェアデュエット、ベクタス、メディオスター、ソプラノアイス・プラチナム ジェントルヤグ

永久脱毛におすすめのクリニックで理想の肌に仕上げよう

永久脱毛は半永久的に毛をなくす脱毛で、皮膚科医がいる医療クリニックでしか行うことができません。
長期間の減毛や抑毛が期待できるものの、前の毛量や形に戻すことができないというデメリットがあるので気を付けましょう。

永久脱毛をするときは費用や通いやすさを意識してクリニックを選ぶことで、無理なく脱毛を完了させられます。

ライフスタイルに合った医院で永久脱毛の施術を受けて理想の肌に仕上げましょう。