ニキビ跡治療でおすすめのクリニック9選!ニキビ跡治療に関する情報を徹底解説!

ニキビ跡に関する悩みは、男女問わず肌の悩みとしてなりやすいため、中にはクリニックを利用して治療したいと考えている方も多いのではないのでしょうか。

そこでこの記事では、ニキビ跡治療でおすすめのクリニックや、ニキビ跡のセルフケアのやり方など、ニキビ跡治療に関するさまざまな疑問を解説していきます。

ニキビ跡治療の前にチェック!ニキビ跡の種類や原因とは

ニキビ跡は主に5種類あり、それぞれ原因が異なります。また、跡になりやすいニキビの種類もあるのでチェックしておくことで、ニキビの段階で対策することができます。

ニキビ跡の種類 特徴 原因になるニキビの種類
赤み 赤みが残っている 赤ニキビ
色素沈着 茶色のシミや紫色になる 赤ニキビ
クレーター 肌に凹凸ができる 黄ニキビ
しこり しこりのように赤く盛り上がる ・赤ニキビ
・黄ニキビ
ケロイド みみず腫れのように赤く腫れる ・赤ニキビ
・黄ニキビ

ニキビ跡の種類は治療法を決める上でも役立ちます。ニキビ跡の原因に合わせた方法で効率よくニキビ跡治療を行いましょう。

ニキビ跡ができる原因

ニキビ跡はアクネ菌による炎症が肌の奥まで及び、ニキビが治ったあとも肌にダメージが残った状態をさします。

ニキビ跡はニキビを触りすぎたり潰したりと、刺激を与えることによって起こるものです。できたニキビの種類によって跡になる確率は異なり、悪化して進行するほどニキビ跡になる可能性が高くなります。

ニキビの種類 ニキビの状態 ニキビ跡へのなりやすさ
白ニキビ 毛穴の奥に皮脂が溜まった初期の状態 なりにくい
黒ニキビ 少し進行しているが炎症しておらず、皮脂が空気に触れて黒くなっている なりにくい
赤ニキビ 炎症が起きて赤く腫れる なりやすい
黄ニキビ 化膿して膿が溜まった状態 非常になりやすい

ニキビ跡の種類と特徴

ニキビ跡にはいくつか種類があり、原因や特徴がそれぞれ違います。
ニキビ跡の種類を理解しておくことは適切な治療法を選ぶことにつながるので、治したい跡がどのニキビ跡に分類されるのかチェックしましょう。

赤み
  • 炎症が治まっても肌内部の炎症やうっ血がある状態
  • 6ヶ月~1年以上残っている跡のこと
  • 赤ニキビが長引くことでできることが多い

赤みを伴うニキビ跡は赤ニキビの延長でできることが多い種類です。炎症が落ち着いたあとも、肌の内側で炎症が起きていたり周りでうっ血があったりするとできます。

赤ニキビとの区別がつきづらいですが、痛みや腫れが治まってから半年以上経っても残っている場合は赤みのあるニキビ跡の可能性が高いです。

色素沈着
  • 紫色と茶色の2種類がある
  • メラニンが肌に残ったり周りの毛細血管が壊されたりすることで起きる
  • 赤ニキビを長期間放置することが原因になりやすい

色素沈着によるニキビ跡は赤みと同じように、赤ニキビが原因になることが多いです。
炎症がニキビ周りの毛細血管まで破壊したものが紫色、炎症によって生成されたメラニンが残った状態が茶色のニキビ跡です。

茶色のニキビ跡は肌のくすみやシミと同じようなメカニズムになります。

しこり
  • 炎症が真皮まで到達して新たな細胞を作り過ぎた状態
  • しこりのように盛り上がっていて違和感を伴う
  • 別の皮膚疾患と間違われることもある

しこりのように盛り上がったニキビ跡はニキビを治そうと新しい細胞を大量に作ってしまった状態です。通常痛みはなく違和感を感じます。

別の皮膚疾患と見分けるのが難しいため、しこりのニキビ跡がある場合は医師の診察で判断してもらうようにしましょう。

ケロイド
  • ニキビの炎症と再生を繰り返すことで赤く腫れる
  • 顎下や胸、背中などにできやすい
  • 体質が関係していることが多くて自然治癒は難しい

同じ場所に何度もニキビができていると次第に傷になり、みみず腫れのように赤く盛り上がることがあります
自然治癒は難しいので、ケロイド状のニキビ跡ができたら早めに医療機関を受診することが大切です。

顔だけでなく胸や背中、二の腕にもできやすいといわれています。

ニキビ跡治療はどう選ぶ?治療方法と選び方

ニキビ跡タイプ別のおすすめ治療方法

ニキビ跡の治療法は主に以下の7つです。

治療法 ニキビ跡 料金相場 ダウンタイム 治療期間
ピーリング ・赤み
・色素沈着
13,000円 2~3日 4週間~
レーザー ・赤み
・色素沈着
・クレーター
・しこり
16,000円 2週間 3ヶ月~
光治療 ・赤み
・色素沈着
23,000円 2~3日 3ヶ月~
ダーマペン ・色素沈着
・クレーター
・ケロイド
20,000円 1週間 5ヶ月~

ダウンタイムが長い治療法はその分治療期間が長くなる傾向にあります。
また、ピーリングやイオン導入は少ない施術回数でも効果を感じられる場合がありますが、重症のニキビ跡への効果はあまり期待できません。

ケミカルピーリング

治療方法

薬品で肌の角層の一部を剥がす

効果が期待できるニキビ跡の種類

赤み、色素沈着

料金相場

13,000円程度

ダウンタイム

2~3日

施術回数・頻度

2~4週間の頻度で6回程度

治療期間の目安

4週間~

ケミカルピーリングは、ターンオーバーを促進させて新しく皮膚が生まれ変わりやすくすることで、ニキビ跡を改善させる治療です。

白ニキビや赤ニキビにも効果があるとされていて、幅広いニキビの症状に対応しています。角層を剥がす治療でニキビ跡では赤みや色素沈着の種類への効果が期待できます

ケミカルピーリングについては、こちらの記事でも詳しく解説しているので、こちらもチェックしてみてください。

レーザー治療

治療方法

レーザーを照射して肌の再生を促す

効果が期待できるニキビ跡の種類

赤み、色素沈着、クレーター、しこり

料金相場

16,000円程度

ダウンタイム

2週間

施術回数・頻度

3~4週間の頻度で6回程度

治療期間の目安

3ヶ月~

レーザー治療は、ニキビの原因とされている皮脂の過剰生成やアクネ菌などを、レーザーをあてることによって除去する治療です。レーザーの他にも光治療による施術もあり、白ニキビや赤ニキビの治療にどちらも効果があるとされています。

ニキビ跡では赤い色素を吸収する赤み専用レーザーや真皮の再生を促進させるレーザー治療を用いることが多いです。自然治癒では治りにくいクレーターやしこりといったニキビ跡への効果も期待できます。

料金はだいたい1回2万円から4万円程度となっていますが、回数プランで分割払いなども可能なので、クリニックの料金内容をしっかり確認して、予算に合った料金設定のクリニックを選んでいきましょう。

光治療

治療方法

肌の浅い層に特殊な光を当ててメラニン色素や毛細血管を破壊する

効果が期待できるニキビ跡の種類

赤み、色素沈着

料金相場

23,000円程度

ダウンタイム

2~3日

施術回数・頻度

1ヶ月に1回の頻度で5回程度

治療期間の目安

3ヶ月~

光治療はレーザーよりも浅い層に働きかける治療なので、赤みや色素沈着によるニキビ跡の治療に使われます。特殊な光を当てることでニキビ跡の原因となるメラニン色素や毛細血管を壊して改善させます。

レーザー治療よりも対応できるニキビ跡の種類が少ないですが、ダウンタイムが短く肌への負担を抑えることが可能です。

ダーマペンやポテンツァ

治療方法

肌に小さな穴を開けて肌の再生能力を高める

効果が期待できるニキビ跡の種類

色素沈着、クレーター、ケロイド

料金相場

20,000円程度

ダウンタイム

1週間

施術回数・頻度

3~4週間に1回の頻度で5~8回程度

治療期間の目安

5ヶ月~

ダーマペンは髪の毛よりも細い針を肌に刺し、肌のダメージ修復作用を利用して、自然治癒力によってニキビ跡の改善や予防効果などに効果が期待できる施術です。

皮膚の再生がうまくできずに起きるクレーターやケロイドといったニキビ跡の改善も見込めます。また、肌のターンオーバーを整えてメラニン色素の排出を促すので色素沈着によるニキビ跡へもアプローチできます。

イオン導入・注射

治療方法

電気や注射で肌に成分を浸透させて肌のターンオーバーを整える

効果が期待できるニキビ跡の種類

赤み、色素沈着

料金相場

44,000円程度

ダウンタイム

なし

施術回数・頻度

2~4週間に1回の頻度で1回~

治療期間の目安

4週間~

イオン導入は電気の力を利用してさまざまな成分を肌に浸透させていく治療で、赤みや色素沈着など肌のターンオーバーの乱れで起きるニキビ跡に効果が期待できます。

ダウンタイムがほとんどなく、最短2週間に1回の頻度で施術を受けられるので肌への負担を減らしたい方におすすめです。ニキビ跡の治療をしたい場合はトラネキサム酸やビタミンC誘導体が使われることが多いです。

注射で成分を入れる治療もあり、イオン導入のように肌の浅い層に働きかけます。

外科手術

治療方法

皮膚自体の引き上げや移植など手術を行う

効果が期待できるニキビ跡の種類

クレーター、しこり

料金相場

13,000円程度

ダウンタイム

2週間

施術回数・頻度

手術内容によって異なる

治療期間の目安

3ヶ月

クレーター状のへこみやしこりなど、肌表面へのアプローチでは治りにくいものに関しては外科手術で治せることがあります。
詳しい手術方法はクリニックによって異なり、症状に合わせてカウンセリングで決められます。

サブシジョン:真皮と筋膜を剥がしてへこみをなくす
パンチ挙上術:ニキビ跡そのものを浮き上がらせて肌をなめらかにする
皮膚移植:ほかの部位から皮膚を移植してへこみをなくす
脂肪移植:ほかの部位の脂肪をニキビ跡のへこみ部分に移植する

内服薬や外用薬

治療方法

薬を服用して内側から働きかける

効果が期待できるニキビ跡の種類

赤み、色素沈着、ケロイド

料金相場

8,290円程度

ダウンタイム

なし

施術回数・頻度

人によって異なる

治療期間の目安

人によって異なる

薬を服用して肌に働きかけることで、赤みや色素沈着などのニキビ跡を治療する方法もあります。
ケロイドのように炎症が起きている場合にはステロイドの塗布やトラニストの内服を行います。

ほかの治療に比べてダウンタイムなど肌負担が少ないですが、即効性が低いのも特徴です。

ニキビ跡治療でおすすめのクリニック9選

アクネクリニック

アクネクリニック

アクネクリニックの特徴

  • ニキビ跡・毛穴治療専門クリニック
  • 施術が豊富でニキビ跡の種類に合わせた治療ができる
  • モニター料金あり

アクネクリニックはニキビ治療専門のクリニックで、無料カウンセリングから症状の重さに合わせて最適なニキビ治療を提案してくれます。

さらに、モニターになることで料金が最大50%オフになるシステムもあり、非常にお得な料金で施術を進めることができるクリニックです。

治療方法 施術名 料金
イオン導入・注射 プラズマシャワー 33,000円~
リジュラン注射 55,000円~
レーザー治療 フラクショナルレーザー 22,000円〜
光治療 IPL光治療 33,000円~
ダーマペン・ポテンツァ ダーマペン4 8,800円~
ポテンツァ 55,000円~

アクネクリニックの
公式サイトはコチラ

東京中央美容外科

東京中央美容外科

東京中央美容外科の特徴

  • ニキビ跡にアプローチできる内服薬や外用薬が豊富
  • モニター料金でお得に施術を受けられる
  • ていねいなカウンセリングや施術

東京中央美容外科は、優秀なドクターによって利用者が理想とする肌を作るために、カウンセリングから全力で丁寧な対応や診察を行ってくれます。

モニター料金によって最大100%オフというサービスも行われているため、モニターとして施術を受けてみたい方は応募してみてはいかがでしょうか。

治療方法 施術名 料金
レーザー治療 ピコレーザー 19,800円
ダーマペン ダーマペン4 19,800円~
手術 サブシジョン 4,320円~
ニキビ内服セット 4,590円~
トレチノイン+Dr’sローションセット 12,000円~

東京中央美容外科の
公式サイトはコチラ

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックの特徴

  • オンライン診療も受けられる
  • 24時間相談できる緊急サポートサービスあり
  • ニキビ跡の種類に合わせた治療方法を選んでくれる

聖心美容クリニックは、ピーリングから機器を使った施術など、幅広いプランによってニキビ跡治療を行うことができます。

オンライン診療も導入しており、時間が無い方でもカウンセリングを受けることができるほか、24時間緊急サポートによって、いつでも困ったときに相談を行うことが可能です。

治療方法 施術名 料金
ピーリング カーボンピーリング 22,000円~
イオン導入 プラズマシャワー 44,000円~
ポテンツァ ポテンツァ 181,500円~

聖心美容クリニックの
公式サイトはコチラ

共立美容外科

共立美容外科

共立美容外科の特徴

  • 麻酔専門医在籍で痛みに不安があっても利用しやすい
  • ピーリングやダーマペンなど幅広い施術が用意されている
  • オンライン診療ありで忙しくても診察を受けられる

共立美容外科は、オンライン診療を行っているため、仕事で時間が取れないという方も自宅で気軽に診療を受けることが可能です。

麻酔の専門医もスタッフとして在籍しているため、痛みが気になる方は麻酔を使うことで痛みを気にすることなく施術を行うこともできます

治療方法 施術名 料金
ケミカルピーリング マッサージピーリング 17,600円~
レーザー治療 フラクショナルレーザー 49,500円~
ダーマペン ダーマペン 8,580円~

共立美容外科の
公式サイトはコチラ

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの特徴

  • ニキビ跡から炎症中のニキビまで幅広く対応
  • 医院数が多く院の移動がしやすい
  • モニター価格ありでお得な料金プラン

湘南美容クリニックは、ニキビ跡治療のプランの幅が広く、光治療から超音波治療など、ニキビ跡の症状に合った最適な施術を行ってくれます。

展開している院数が非常に多いため引っ越した先で施術を引き継いで利用することができるほか、モニター価格による治療も受けられるので、引っ越しが多くお得にニキビ跡治療を利用したい方も気兼ねなく利用できます。

治療方法 施術名 料金
光治療 アクネライト 13,200円~
ダーマペン ダーマペン 19,800円~
手術 サブシジョン 22,000円~

湘南美容クリニックの
公式サイトはコチラ

東京美容外科

東京美容外科

東京美容外科の特徴

  • 納得できるまで行うていねいなカウンセリング
  • ニキビの根本原因に働きかけるニキビ治療も
  • 顔以外の部位への施術も可能

東京美容外科は、無料カウンセリングで医師と納得できるまで相談しあうことができるため、最終的な施術や料金の内容も自分が納得した内容で行うことができます。

東京美容外科に在籍している医師は全て3年以上の経験を持っており、豊富な経験から技術力のある施術を行ってもらえるため、安心しながら施術を進めていけます。

治療方法 施術名 料金
ピーリング ピーリング 16,500円~
レーザー治療 ピコレーザー 4,320円~
ダーマペン ダーマペン4 12,960円~

東京美容外科の
公式サイトはコチラ

TAクリニック

TAクリニック

TAクリニックの特徴

  • 24時間のWEB受付で予約が取りやすい
  • 注射やピーリングなどダウンタイムが少ない施術あり
  • ていねいなカウンセリングで症状に合う治療法を提案

TAクリニックは、WEBから24時間いつでも予約することができ、電話予約は時間が無くてできないという方も空いた時間に予約を入れることができます

カウンセリングを丁寧に行うため、利用者に合った最適な施術を行ってくれます。カウンセリングは無料なので、まずはカウンセリングからニキビ跡治療を始めてみましょう。

治療方法 施術名 料金
ピーリング ケミカルピーリング 6,600円~
注射 はちみつ注射(WSC-PRP) 82,500円~
レーザー治療 ピコレーザー 9,800円~
ダーマペン ダーマペン4/ベルベットスキン 9,800円~

TAクリニックの
公式サイトはコチラ

城本クリニック

城本クリニックの特徴

  • カウンセリングから施術まで医師と看護師が対応
  • ニキビの種類に合わせて多くの施術を用意
  • 進行中のニキビにも対応できる施術あり

城本クリニックはスタッフが医師と看護師のみが在籍しているため、専門的な対応で安心して症状や施術について頼ることができます。

全国展開されているクリニックによっておすすめの治療内容が変わっているため、城本クリニックを利用する際は、事前に通いたい城本クリニックのおすすめ治療をしっかり確認しておくと良いでしょう。

治療方法 施術名 料金
ピーリング ケミカルピーリング 7,700円~
マクロピール 11,000円~
レーザー治療 ピコレーザー 9,800円~
ダーマペン ダーマローラー 16,500円~

城本クリニックの
公式サイトはコチラ

クリニーク

クリニークの特徴

  • ニキビ跡・ニキビ治療の施術プランが豊富
  • レーザーやピーリングで肌質改善も期待できる
  • 医師によるカウンセリングでニキビ跡の種類に合わせた治療方法を提案

クリニークはニキビ跡やニキビそのものを改善するための治療が豊富に用意されており、利用者の症状に最適な施術を提案してくれます。

カウンセリングは無料なので、まずは医師としっかりカウンセリングを行い、自分のニキビやニキビ跡はどういったものなのかを把握したうえで、最適な施術を医師と一緒に選んでいきましょう。

治療方法 施術名 料金
レーザー治療 フラクショナルレーザー・セラスEVO 7,150円
ジェネシス 12,000円~
ピーリング ケミカルピーリング 9,500円~

クリニークの
公式サイトはコチラ

ニキビ跡治療だけで治るの?セルフケアや予防策のポイント

ニキビ跡を治すための治療方法はさまざまありますが、クリニックで治療を行っても普段の生活でケアを行うことも大切です。
いくら治療をしてもセルフケアや予防ができていないと、ニキビを繰り返してにきび跡が再発することもあります。

何度もクリニックに頼らないためにも自分でできるケア方法を理解しておきましょう。

ニキビ跡を改善するためのセルフケア方法

ニキビ跡を改善するためには次の3つのポイントを意識するようにしましょう。

  • 生活習慣を整えてターンオーバーを整える
  • スキンケアをしっかりと行う
  • 紫外線対策を怠らない

ニキビ跡は内側と外側の両方からケアすることが大切です。特に、毛細血管の炎症による赤みや色素沈着のようなニキビ跡は、肌のターンオーバーを整えるのがおすすめです。

栄養バランスの整った食事を意識しながら十分な睡眠をとり、規則正しい生活を心がけましょう。また、ストレスもターンオーバーの乱れにつながるので、適度にストレス発散をしながら過ごすことも必要です。

ニキビ跡のスキンケアでは、刺激を抑えながら肌を清潔に保つようにしましょう。こすらずに洗顔を行い、化粧水やクリームで保湿することで乾燥を防ぎます。

また、紫外線はメラニン色素を増やして色素沈着が悪化する原因になります。炎症が進行することもあるので、外出時は日焼け止めや帽子を使って紫外線対策を徹底しましょう。

ニキビ跡を予防するためのスキンケアや生活習慣

ニキビ跡はちゃんと治療することによって消すことができますが、ニキビ跡を消してもニキビができなくなるわけではありません。

そのため、ニキビ跡を根本的に無くすためには、そもそもの原因であるニキビを無くす努力をする必要があります。

ニキビが気になっても潰してしまうとニキビ跡になりやすいため、ニキビは潰さないなどが対策となるでしょう。

また、ファンデーションの厚塗りや刺激が強い化粧品を使うことで、肌が刺激されてニキビ跡ができてしまうこともあります。

メイクやスキンケアのやり方を見直したり、自分の肌に合った化粧品やスキンケア用品を選んだりするのがおすすめです。

古いニキビ跡は治療できる?ニキビ跡治療のQ&A

ニキビ跡治療に関する気になる疑問を解決します。副作用やダウンタイムなど不安要素を解決しましょう。

クレーターや古いニキビ跡は治療できる?
クレーターのようなニキビ跡のには、レーザー治療やダーマペンが適用されることが多いです。

また、古いニキビ跡も治療することができるので、カウンセリングで気軽に医師に相談してみましょう。

ニキビ跡治療の副作用やダウンタイムは?
ニキビ跡治療の種類によっては、かゆみや肌が赤くなる、腫れるなどの副作用が出る場合があります。

ダウンタイムも治療内容によって変わるので、必ずカウンセリングで医師に確認しておきましょう。

ニキビ跡治療は保険適用される?
ニキビに効果がある薬剤や内服薬を使用した治療に関しては、一般皮膚科なら保険適用の範囲内となっています。

ただ、保険適用内の治療でニキビが改善されない場合は、保険適用外の治療を行う場合もあるので、その場合は予算に気を付けなくてはいけません。

ニキビ跡治療の効果はどのくらいの期間で出る?
ニキビ跡治療は1,2か月ほどが目安とされています。

ただし、症状の重さによって個人差があり、効果を実感するのに人によってかなり差があることは頭に入れておきましょう。

ニキビ跡に合わせた治療方法を相談

ニキビ跡治療にはさまざまな種類があり、現在では治療の種類が幅広いので、さまざまなニキビ跡やニキビに対して効果を期待することができます。

ニキビ跡治療の内容やカウンセリングでの印象、料金などをしっかり確認したうえで、自分が利用しやすいクリニックで気になるニキビ跡を治療していきましょう。