ケミカルピーリングがおすすめのクリニックは?施術効果や注意点も解説

ケミカルピーリングのおすすめクリニックを、施術メニューや料金、アフターケア・通いやすさを基準に選びました!それぞれのクリニックの施術内容の特徴やおすすめポイントをわかりやすく紹介します。
また、ケミカルピーリングの種類の違いや、ダウンタイムなどの注意点、施術効果や回数目安なども解説します。

ケミカルピーリングの仕組みを解説!おすすめの回数やダウンタイムは?

ケミカルピーリングとは、肌に酸性の薬剤を塗布して皮膚表面の古い角質を取り除き、皮膚の再生(ターンオーバー)を促すことを目的とした治療方法です。
通常約28日周期のターンオーバーが、ストレスや乾燥などの影響によって乱れると、古い角質が肌表面に溜まり、ニキビや小じわ、くすみなどの原因となります。
ケミカルピーリングの施術によって人工的に古い角質を除去することで、新しい角層の生成を導きます。
その結果、毛穴に詰まった皮脂を除去することでニキビにアプローチしたり、ターンオーバーを整えたりすることに繋がり、ニキビができにくい肌に導くことが期待できます。

ケミカルピーリングは、以下の症状が気になっている人におすすめです。

  • にきび
  • 小さいシミ
  • 小じわ
  • くすみ

なお、ケミカルピーリングの施術による、ニキビ跡(クレーター)や、肝斑、そばかす、炎症性色素沈着に対してのアプローチは、日本皮膚学会のガイドライン内では十分な根拠が認められていません。

ケミカルピーリングによる副作用やダウンタイム

ケミカルピーリングの施術後は、ピリピリとした刺激感、かゆみ、赤み、乾燥が生じる場合があります。
また、肌が敏感な人はケミカルピーリングの施術後に薄皮がむける場合や、ニキビなどの症状が一時的に悪化する場合があります。

このような症状は、ケミカルピーリングの施術から2~3日で落ち着く場合が多いです。

ただし、肌質によってはケミカルピーリングの施術自体が肌に合わず、施術から数日経過しても症状が良くならない人もいます。
そのような場合は、施術を受けたクリニックで診察を受け、処置や施術方針の見直しをしてもらいましょう。

ケミカルピーリングのおすすめの施術回数・施術頻度

施術回数

ケミカルピーリングの施術回数は、肌の症状や使用する薬剤によっても個人差があります。
クリニックが推奨しているケミカルピーリングの施術回数の目安は、5~10回です。
なお公益社団法人日本皮膚科学会では、ケミカルピーリングによって肌に変化が現れる施術回数の目安を以下としています。

  • 中程度のニキビで平均6回
  • 重症のニキビで平均10回
  • しみに対しては数ヶ月から年単位
  • くすみに対しては平均4~5回(グリコール酸を用いた場合)

こちらの施術回数もあくまで平均値のため、個人差があります。

施術頻度

ケミカルピーリングの施術頻度は、使用する薬剤によっても異なります。

  • グリコール酸・・・約2週間に1回
  • サリチル酸(サリチル酸マクロゴール)・・・約1ヶ月に1回

ケミカルピーリングを受けるクリニックによって、施術頻度が前後する場合もあります。

ケミカルピーリングの種類は?種類別のおすすめポイント

多くのクリニックで使用されているケミカルピーリングの薬剤は主に以下の2種類です。

サリチル酸ピーリング(サリチル酸マクロゴール)

サリチル酸マクロゴールは、サリチル酸に皮膚深部の侵入を予防するマクロゴールという基材を混ぜた薬剤です。
サリチル酸マクロゴールによるピーリングは、皮膚表面の角層だけに作用するため、副作用がでにくい傾向にあるという特徴があります。

グリコール酸ピーリング

グリコール酸はフルーツ酸の一種で粒子が小さく、浸透性が高いという特徴があります。
グリコール酸は、角質層から基底層という皮膚の深い部分まで作用します

なお、日本皮膚学会が示したニキビに対して推奨度は、サリチル酸ピーリング・グリコール酸ピーリングどちらも同じ値です。

その他に、天然乳酸を主成分とした乳酸ピーリングという種類もあります。
乳酸ピーリングは、よりマイルドなピーリングを求める人や、美白・保湿を求める人におすすめです。
また、活性炭が配合されたブラックピール、サリチル酸を改良したベビーピールなどクリニックによって導入しているケミカルピーリングのメニューは様々です。

ケミカルピーリング以外のピーリング

ケミカルピーリング以外に、クリニックのメニューとして多くあるのがマッサージピーリング(コラーゲンピール)です。
マッサージピーリングは、角質層ではなく真皮層をターゲットにしてコラーゲンの生成を促す治療方法です。
そのため、ケミカルピーリングのように角質を取り除くような作用はありません。

おすすめの選び方の基準は?ケミカルピーリングを受けるクリニックの選び方

ケミカルピーリングの施術を受けるクリニックを選ぶ3つのポイントを紹介します。

1
自分に合ったケミカルピーリングのメニューがあるか

クリニックによって、導入しているケミカルピーリングのメニューや使用する薬剤は異なります。
ケミカルピーリング施術時に使用する薬剤によって、肌への浸透度やダウンタイムの長さ、どのような症状に特化しているかなどの違いがあります。
自分の気になる症状にアプローチできる施術メニューを導入しているクリニックを選びましょう。

2
自分の予算内の料金か

ケミカルピーリングは、基本的に複数回施術を受け続けることで、肌にアプローチする治療方法です。

ケミカルピーリングの平均施術回数は症状によっても異なり、5~10回程度とされています。
そのため、ケミカルピーリングの施術を複数回受けたときの料金が、自分の予算内であるかどうかをチェックしましょう。
ケミカルピーリングの施術料金の相場は、1回おおよそ1万円前後です。

3
アフターケアや通いやすさ

ケミカルピーリングは、施術後に赤みや、かゆみなどの肌トラブルをおこすリスクがあります。
また、ケミカルピーリングの施術自体が肌に合わず、ニキビなどの症状が悪化する場合もあります。
そのため、万が一ケミカルピーリングの施術後に肌トラブルをおこした場合、無料で診察や治療などの対応をしてくれるクリニックがおすすめです。
また、ケミカルピーリングは複数回の施術が必要になる場合があるため、自分が通いやすいクリニックを選択しましょう。

ケミカルピーリングがおすすめの10クリニック!料金・施術メニューの特徴は?

品川スキンクリニック

品川美容外科

ケミカルピーリングの施術料金

・サリチル酸マクロゴール
顔全体:4,650円(会員:4,320円)
デコルテ:6,260円(会員:5,390円)
顔+首or背中上部:初回限定8,500円
顔+首or背中上部:2回目以降12,960円(会員:10,370円)

・グロスピール:16,200円

アフターフォロー

無料

クリニック数

20院以上

※表示価格は税込です。

品川スキンクリニックで行われるサリチル酸マクロゴールによるケミカルピーリングは、一人ひとりの肌状態を確認し、薬剤の種類や濃度を調整して施術が行われます。
なお、入会金550円を支払うと会員になることができ、継続して施術を受ける場合は会員割引が適用されます。
また、3種類の薬剤から悩み別に選べるグロスピールや、コラーゲンピールなども導入しています。

肌に合わせて種類や濃度を調整
品川スキンクリニック公式サイト

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科

ケミカルピーリングの施術料金

ブラックピール(顔or首1回):11,000円~

アフターフォロー

無料

クリニック数

55院(対象院:4院)

※表示価格は税込です。

TCB東京中央美容外科では、植物性活性炭と乳酸が配合されたVカーボンシステムで行うブラックピールという、肌に刺激が加わりにくいピーリングメニューを導入しています。
ブラックピールは、天然の剥離成分と抗酸化成分の作用が、肌の中間層や深層に働きかけ、肌のターンオーバーを促します。
また、植物活性炭の成分は吸着性があり、毛穴の汚れへのアプローチ、皮脂のバランスを整えるという特徴もあるのです。
なお、TCB東京中央美容外科では、ビタミンCやビタミンB6など自分の肌の症状に合わせた特性化粧水なども導入しています。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

ケミカルピーリングの施術料金

・サリチル酸マクロゴール
小:1回4,950円
小:5回23,500円
小:10回44,550円

大:1回6,600円
大:5回30,930円
大:10回57,330円

・ブラックピール
顔or首1回:11,000円

アフターフォロー

無料

クリニック数

100院以上

※表示価格は税込です。

湘南美容クリニックでは、サリチル酸マクロゴールを用いたケミカルピーリングと、ブラックピールを導入しています。
湘南美容クリニックのサリチル酸マクロゴールピーリングは、肌の状態や症状によって薬剤の濃度や種類を調整して行われます。
なお、施術範囲は顔の場合は小、デコルテや背中などは大に分類され、施術回数が多くなるほど1回あたりの料金が安くなります。

肌の状態ごとに薬剤を調節!
湘南美容クリニック公式サイト

東京美容外科

東京美容外科

ケミカルピーリングの施術料金

・生クリームピーリング:全顔1回22,000円

・FoxC ピール(フォックスシーピール)
美白:14,800円(初回)
ニキビ:15,800円(初回)
エイジング:9,900円(初回)

・コラーゲンピール(マッサージピール) 顔全体:1回19,800円

アフターフォロー

無料

クリニック数

18院(生クリームピーリング:8院・ FoxC ピール:3院)

※表示価格は税込です。

東京美容外科では、肌の角質除去と水分・栄養の補給を行う生クリームピーリング、肌のタイプ別に対応した FoxC ピール、さらにコラーゲンピールといった3種類を導入しています
中でも FoxC ピールは、美白・ニキビ・エイジングという3つのタイプ別に特化したピーリング施術を受けることが可能です。
ただし、東京美容外科のピーリングは、生クリームピーリングの施術可能院が8院、 FoxC ピールの施術可能院が3院と、施術を受けられるクリニックが限られているため注意が必要です。

3種類のメニューから選べる!
東京美容外科公式サイト

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

ケミカルピーリングの施術料金

・ベビーピール
1回:16,500円
4回:59,400円

アフターフォロー

無料

クリニック数

20院

※表示価格は税込です。

聖心美容クリニックでは、サリチル酸ピーリングを独自改良したベビーピールを導入しています。
ベビーピールは、施術による肌への影響やダウンタイムを考慮して改良されたものです。
なお、聖心美容クリニックでは、薬剤塗布と光の照射を組み合わせたカーボンピーリングや、コラーゲンピールのメニューも実施しています。

メニューが豊富!
聖心美容クリニック公式サイト

TAクリニック

ケミカルピーリングの施術料金

・サリチル酸マクロゴールピーリング
1回:8,300円
6回:46,200円

・グリコール酸ピーリング
1回:6,600円
6回:36,300円

アフターフォロー

無料

クリニック数

8院(グリコール酸ピーリングは6院のみ)

※表示価格は税込です。

TAクリニックでは、サリチル酸マクロゴールとグリコール酸の2種類から薬剤を選択して、ケミカルピーリングの施術を受けることが可能です。
なお、グリコール酸ピーリングの場合は、顔以外にもデコルテ・背中・臀部も対象範囲となっています。

2種類から薬剤を選択可能
TAクリニック公式サイト

城本クリニック

ケミカルピーリングの施術料金

顔全体:1回7,700円
顔全体:3回23,100円
顔全体:5回36,575円
顔全体:10回69,300円

背中上:16,500円
背中下:11,000円

アフターフォロー

無料

クリニック数

25院

※表示価格は税込です。

城本クリニックでは、グリコール酸やサリチル酸マクロゴールなど数種類の薬剤から、一人ひとりの肌にあったものを使用してケミカルピーリングの施術が行われます
なお、城本クリニックのケミカルピーリングメニューは複数回のセットコースがあり、5回、10回の場合は1回あたりの料金が単発よりも安くなります。
また、城本クリニックではイオン導入とケミカルピーリングがセットになったコースもあります。

クリニーク

ケミカルピーリングの施術料金

・グリコール酸+イオン導入
顔1回:10,450円
顔5回:46,750円
顔10回:82,500円

・サリチル酸マクロゴールピーリング+イオン導入
顔1回:13.200円
顔5回:55,000円
顔10回:110,000円

※クリニックによって料金が異なる場合があります。

アフターフォロー

有料

クリニック数

8院(グループ院を含む)

※表示価格は税込です。

クリニークのケミカルピーリングは、基本的にイオン導入とセットになっています。
また、ケミカルピーリングの施術で使用する薬剤は、グリコール酸とサリチル酸マクロゴールの2種類から選択可能です。
クリニークは基本的にアフターケアサービスがないため、ケミカルピーリングの施術後に万が一トラブルがおきた場合の治療は有料となります。

高須クリニック

ケミカルピーリングの施術料金

・顔ケミカルピーリング:16,500円
・フォトフェイシャルM22 + ケミカルピーリング:41,800円

アフターフォロー

無料(再診料は有料)

クリニック数

5院

※表示価格は税込です。

高須クリニックのケミカルピーリングは、グリコール酸を用いて施術が行われます。
高須クリニックでは、医師がケミカルピーリングで使用する薬剤の濃度や塗布時間を細かく調整してくれます。
なお、ケミカルピーリングとイオン導入を同時に希望する場合、高須クリニックではイオン導入の料金が通常の半額となります。

大塚美容形成外科

ケミカルピーリングの施術料金

・サリチル酸マクロゴールピーリング(全顔or首or両手の甲)
初回:8,250円
1回:11,000円
5回:49,500円
10回:88,000円

・背部(背中の上半分)
初回:15,400円
1回:22,000円
5回:99,000円
10回:176,000円

アフターフォロー

無料

クリニック数

6院

※表示価格は税込です。

大塚美容形成外科では、サリチル酸マクロゴールを使用してケミカルピーリングの施術が行われます。
大塚美容形成外科のケミカルピーリングの施術は、顔以外にも、首・手の甲・背中も対象範囲となっており、
また、複数回のコースだと1回あたりの料金が単発よりも安く設定されています。
なお、大塚美容形成外科ではオプションでビタミンCやトラネキサム酸などの塗布を、2,200円~追加することが可能です。

ケミカルピーリングがおすすめのクリニック一覧表

クリニック名 顔1回のケミカルピーリングの施術料金 ピーリングの種類
TCB東京中央美容外科 11,000円~ ブラックピール
湘南美容クリニック 4,950円~ ・サリチル酸マクロゴール
・ブラックピール
東京美容外科 9,900円~ ・生クリームピーリング
・FoxC ピール
・コラーゲンピール
品川スキンクリニック 4,650円~ ・サリチル酸マクロゴール
・グロスピール
・コラーゲンピール
聖心美容クリニック 16,500円 ベビーピール
TAクリニック 6,600円~ グリコール酸
サリチル酸マクロゴール
城本クリニック 7,700円 ・グリコール酸
・サリチル酸マクロゴールなど
クリニーク 10,450円~ ・グリコール酸
・サリチル酸マクロゴール
高須クリニック 16,500円 サリチル酸マクロゴール

※表示価格は税込です。

おすすめの併用メニューは?ケミカルピーリングに関するQ&A

エステサロンとクリニックのケミカルピーリングとの違いは?
ケミカルピーリングで使用する薬剤と薬剤の濃度が異なります。

エステサロンのピーリングは、あくまで美容目的となっており、疾病の治療を目的とした施術ではありません。

ケミカルピーリングの施術後のケアや注意点は?
保湿ケアと紫外線対策を行いましょう。

ケミカルピーリングの施術によって表皮の角質が除去されると、普段よりも肌がデリケートな状態となり、乾燥しやすかったり、外部の刺激を受けやすくなったりします。
そのため、ケミカルピーリングの施術後は、念入りな保湿ケアと紫外線対策を行いましょう。
また、保湿ケアで使用するアイテムは、肌に刺激が加わりにくいものがおすすめです。

ケミカルピーリングの施術後にメイクはできる?
ケミカルピーリングを受けるクリニックや使用する薬剤によって異なります。

クリニックによって、ポイントメイクのみ可能としている場合や、数時間後から可能としている場合、直後から可能としている場合など様々です。
そのため、ケミカルピーリングを受けるクリニックに確認するようにしましょう。
なお、ケミカルピーリングの施術後は肌が敏感な状態となるため、できるだけメイクを控えたほうが肌に負担がかかりにくいです。