明日を笑顔にする
美容医療Webメディア
Smile > AGA > M字ハゲの治し方と前兆を解説!手遅れなのか基準や生まれつきとの違いを紹介

M字ハゲの治し方と前兆を解説!手遅れなのか基準や生まれつきとの違いを紹介

  /   449views

この記事では、M字はげの治し方と手遅れなのか前兆と基準、生まれつきとの違いを解説しています。

M字はげは高校生や女性でも発症することはあるのか原因を解説し、治療薬や生え際後退におすすめの病院をまとめているので、M字はげは治らないと思っている方は必見です。

また、M字はげ治療と合わせて行いたい対策やM字はげでも似合う髪型も紹介しているので参考にしてください。

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR
※記事内の価格は全て税込み表記

M字はげは生まれつき?前兆や基準で生え際をチェック

M字型の生え際は生まれつきなのか、M字はげなのか、ぱっと見ただけでは判断がしにくいと思います。

まず始めに、M字はげが進行する前兆や基準をまとめているので気になる方はチェックしてみてください。

M字はげが進行する前兆とは?

M字はげになると生え際の後退抜け毛が気になるかもしれませんが、M字はげを発症したからと言って急に抜け毛が増えたり、急に生え際が後退するということはなく、前兆が現れます。

特にM字はげの初期段階では目に見える症状が少ないため、薄毛の進行に気づくことは難しいですが、M字はげの進行や生え際後退が心配な方は前兆をチェックしてみてください。

M字はげ進行の前兆
  • 生え際の毛髪が他の部分の毛髪よりも細かくてコシがない
  • 以前より産毛が増えた
  • 前髪がスカスカしていて地肌が見える

上記のような状態が見られる場合、M字はげになっている可能性があります。

M字はげになると、細くてコシのない毛髪や、産毛などの未発達の毛髪が増えてきます。
また、抜け毛は増えてきている場合は髪のボリュームも減り、前髪がスカスカして地肌が見えることが多くなるでしょう。

M字はげ進行の判断基準

M字はげの前兆に当てはまった方は、M字はげが進行していないかも確かめてみてください。例えば、M字はげかどうかを判断する基準は以下のようなものがあります。

M字はげ進行の判断基準

  • ハミルトン・ノーウッド分類で確かめる
  • 富士額と比較する
  • 過去の写真と比較する

①ハミルトン・ノーウッド分類で確かめる

薄毛の進行パターンをまとめた「ハミルトン・ノーウッド分類」によると、耳の穴から頭頂部を結んだ線M字の生え際部分から頭頂部を結んだ線が、幅2cm以下の場合はM字はげの可能性が高いとされています。


②富士額と比較する

富士額は、生まれつき前髪の生え際がハート形のようになってるおでこを指します。
M字はげを発症していなくても生まれつき富士額の方は、生え際の形が「M」の形に似ていることから、M字はげと勘違いすることがあります。

富士額は生え際の角度が緩やかであるのに対して、進行したM字はげは剃り込みを入れたように角度が鋭くなるのが特徴です。

また、大人になってから急に富士額になることは無いため、その場合はM字はげの可能性が高いでしょう。
ただし、富士額の人でも髪質の変化や生え際の後退を感じた場合はM字はげが進行している可能性はあるため、注意が必要です。


③過去の写真と比較する

ハミルトン・ノーウッド分類で照らし合わせる方法と、富士額と比較する方法はすぐに判断ができるものの、個人差が大きい判断基準になります。

そのため、時間はかかりますが定期的に生え際のM字部分の写真を撮り、比較する方法がAGAの進行を確認しやすいかもしれません。

例えば1ヶ月ごとに、同じ画角・同じ明るさなど条件をそろえて撮影をすると確認がしやすいでしょう。実際に、薄毛治療で定期的に頭部の写真を撮影して治療経過を確認しているクリニックもあります。

M字はげの治し方!M字はげになったら手遅れは嘘?

M字はげになったら手遅れ」「M字はげは治らない」という噂を耳にすることがありますが、実際には原因に合った適切な治療を行うことで、M字はげの改善が期待できます。

M字はげの主な原因はAGA!

抜け毛や薄毛の原因として、生活習慣の乱れやストレス、皮膚の病気など様々な原因が考えられますが、M字はげなどの薄毛の多くは、AGA(男性型脱毛症)が原因と考えられています。

通常、発毛してから髪が抜けるまでのヘアサイクルは2~6年と言われていますが、AGAを発症するとヘアサイクルが乱れ、最短で数ヶ月~1年で髪が生え変わり、髪が抜け落ちるペースが早くなります。

編集部チェック:AGAのメカニズム

まず、男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼが結合し、悪性男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)に変わります。
その後、DHTとアンドロゲンレセプターが結合することでTGF-βという脱毛因子が発生します。TGF-βがヘアサイクルを乱すことで抜け毛を引き起こします。

もちろん抜け毛や薄毛を予防するために、頭皮環境を整え、心身ともに健康であることも大切ですが、AGAを改善するためにはAGA治療を行う必要があります。

また、AGAは進行性の脱毛症で何もしなければ症状が改善することはないため、早期発見・早期治療が重要です。

M字はげ治療!病院に行くとしたら何科?

それでは、M字はげの治療を行う場合はどこに行けばよいのでしょうか。

AGAを原因とするM字はげの場合、AGAクリニックやAGA治療を行っている皮膚科などで治療を始めることができます。

M字はげの治療法には、内服薬・外用薬を用いた投薬治療注入治療自毛植毛などがあります。
特にAGAクリニックでは、多種多様な治療薬・治療法を取り扱っていることが多いため、初めてAGA治療を行う方も自分の症状に合わせた治療を行うことができるでしょう。

投薬治療は、薄毛の症状や期待する効果に合わせて内服薬や外用薬を使用する治療法です。

使用される治療薬は、国内承認の先発薬やジェネリック薬、国内未承認薬やクリニックオリジナルの治療薬などがあり、取り扱う治療薬はクリニックや病院によって異なります。

>>投薬治療の効果・副作用について詳しく見る

注入治療は、注射器や専用の注入器具を用いて、有効成分や毛髪の成長因子の含まれた薬剤を直接頭皮に注入・浸透させる治療法です。

含まれる有効成分や成長因子によっては、AGAの改善が期待できるだけでなく、頭皮環境の改善、育毛効果も期待できるでしょう。

注入治療は投薬治療と併せて行うことが多く、定期的に施術を行うため治療費用は高額になる傾向が見られます。

>>注入治療の効果・副作用について詳しく見る

自毛植毛は、AGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部の毛を毛包ごと採取し、薄毛部分に移植する治療法です。

薄毛部分の増毛効果が期待できるほか、移植した毛髪が生着すれば本来の生え変わりを取り戻すことで薄毛の改善が期待できるでしょう。

針を使用し毛根ごと抜き取る方法や、メスを使用する方法など、施術を受けるクリニックや病院によって異なります。

>>自毛植毛の効果・副作用について詳しく見る

編集部チェック:育毛剤や発毛剤の効果

市販でも購入することができる育毛剤は、頭皮環境を整え、既に生えている毛髪の成長を促す効果が期待できるため、頭皮や毛髪のケアには向いていますが、薄毛の進行を止めたり発毛を促す効果は期待できません。

一方で、薬局やドラッグストアで購入することができる発毛剤には、薄毛治療にも用いられることのあるミノキシジルが配合されているため、発毛促進効果を期待することができるでしょう。
しかし、抜け毛や薄毛を予防するといったAGAの根本的な治療につながるわけではないので、まずはクリニックや病院を受診して、医師と相談することをおすすめします。

M字はげは高校生や女性でも発症することがある

M字はげを発症するのは中年男性だけではなく、高校生などの若者や女性でも発症する可能性があります。


高校生のM字はげ

M字はげの発症に年齢は関係なく、高校生でM字はげに悩む方もいます。

高校生M字はげの原因
  • AGA
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス  など

高校生は、食生活や睡眠など生活習慣が乱れることが多く、勉学や部活動などでストレスを感じやすいため、頭皮や毛髪に十分な栄養が行き届いていない可能性が考えられます。

また、AGAを発症する方は加齢とともに増えていきますが、高校生でもAGAを発症する場合もあるため、M字はげの原因の判断が難しい年齢でもあります。

高校生M字はげの対策
  • AGA治療
  • 頭皮マッサージ
  • 育毛剤
  • 生活習慣の改善  など

AGAを発症したら早期治療が効果的ですが、高校生や未成年の場合、クリニックでAGA治療を行えない場合があるため、すぐにできる対策から始めてみてもいいかもしれません。

しかし、中には高校生でも治療を行えるクリニックや、生活習慣などのアドバイスをしてもらえるクリニックもあるため、M字はげの進行が気になる方はクリニックを受診して、相談してみるといいでしょう。


女性のM字はげ

女性でも、M字はげを発症することがありますが、男性のM字はげとは異なり原因は多岐にわたります。

女性M字はげの原因
  • FAGA
  • 加齢
  • 更年期
  • 生活週間
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 病気や治療の副作用
  • 髪の縛り方  など

女性のM字はげは、加齢によるホルモンバランスの乱れなどに加えて、ポニーテールなどの髪の縛り方が負担となり、薄毛を発症する牽引性脱毛症なども原因として考えられます。

また、女性のM字はげの原因に多いFAGAは、AGAと同じように20代の若者でも発症する可能性があります

女性M字はげの対策
  • FAGA(薄毛)治療
  • 頭皮マッサージ
  • 育毛剤
  • 生活習慣の改善  など

女性のM字はげの予防・対策として頭皮マッサージや育毛剤を使用してみると良いでしょう。

日々の生活習慣を見直し、心身ともに健康でいることも重要ですが、女性の薄毛は治療をすることで改善が見られやすいので、M字はげが気になったら早めにクリニックを受診してみましょう。

女性の薄毛治療が行えるクリニックのおすすめプラン
クリフォア
クリニックフォア
発毛トライアルプランライト(ミノキシジル内服薬15錠)
通常1ヶ月:3,850円

定期配送
初月:0円※1
2ヶ月目以降:3,272円/月
AGAスキン レディ―ス
AGAスキンクリニックレディース
髪質改善・薄毛予防したい方
バルモツバキ
5,200円/月

パントガール
初回:5,500円
2ヶ月目以降:8,800円/月
スマイル
スマイルAGAクリニック
パントガール
8,640円/月

スマイル発毛処方(内服薬+外用薬)
26,000円/月
※1 決済ページでクーポンコード「TRY」を入力した時に適用されます。

以下の記事では、女性の薄毛治療についてより詳しく解説し、おすすめのクリニックを紹介しているので参考にしてください。

>>女性の薄毛治療おすすめFAGAクリニック7院!口コミや費用相場・治療期間も解説

M字はげにおすすめの治療薬の効果や副作用を紹介

ここからは実際にAGA治療を検討している方に向け、おすすめの治療薬の効果や副作用を紹介します。

主なAGA治療薬としてプロペシアやザガーロ、ミノキシジルなどが挙げられ、使用する治療薬によって抜け毛予防や発毛促進を期待することが可能です。 

M字はげの予防にはプロペシアやザガーロがおすすめ

プロペシアやザガーロに含まれる有効成分は、還元酵素5αリダクターゼの働きを阻害し、悪性の男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を妨げるため、抜け毛抑制効果を期待することが出来ます。


治療薬の有効成分と効果
治療薬 治療薬 期待できる効果・作用機序
プロペシア フィナステリド 抜け毛抑制

還元酵素5αリダクターゼⅡ型の働きを阻害し、DHTの生成を妨げる
フィナステリド
(プロペシアジェネリック)
ザガーロ デュタステリド 抜け毛抑制

還元酵素5αリダクターゼⅠ型・Ⅱ型の働きを阻害し、DHTの生成を妨げる
デュタステリド
(ザガーロジェネリック)

プロペシアやザガーロにはジェネリック薬もあり、多くのクリニックで取り扱っています。

また、フィナステリドやデュタステリドの成分を含む治療薬を使用する際は、副作用にも目を通しておきましょう。


フィナステリド・デュタステリドの副作用
フィナステリド 【主な副作用】
肝機能障害、性機能障害

【その他】
蕁麻疹、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面顔面腫脹を含む)、
乳房肥大、抑うつ症状、めまい など
デュタステリド 【主な副作用】
肝機能障害、性機能障害

【その他】
発疹、蕁麻疹、頭痛、抑うつ、脱毛症、多毛症、黄疸、腹痛、下痢、
倦怠感、血中クレアチンホスホキナーゼ増加 など

フィナステリドやデュタステリドの副作用には、主に肝機能障害や性機能障害が挙げられますが、発現率はそこまで高くないため心配しすぎる必要はないでしょう。

編集部チェック:AGA治療薬の女性や子供の使用について

男性の薄毛治療やAGA治療に使用されるフィナステリドやデュタステリドですが、厚生労働省により女性や子供の使用は禁止されています。

フィナステリドやデュタステリドを女性が使用すると、ホルモンバランスを崩し不妊や体調不良を引き起こす可能性があるだけでなく、妊婦の方が服用すると胎児の生殖器の成長に悪影響を与える恐れがあります

また、経口投与だけでなく皮膚からも成分が吸収されるため、割れたり欠けたりした錠剤を触れたりしないよう、治療薬の管理には十分に気を付けましょう。

M字はげを改善したいならミノキシジル外用薬もおすすめ

M字はげが進行していると感じる方は、プロペシアやザガーロと併せてミノキシジル外用薬を使用してみてもいいでしょう。

ミノキシジルは頭皮の血行を改善し、毛母細胞を活性化することで発毛促進が期待できます。クリニックによって取り扱う薬の種類やミノキシジルの配合量は異なります。


治療薬の有効成分と効果
治療薬 有効成分 期待できる効果・作用機序
ミノキシジル内服薬 ミノキシジル 発毛促進

血管を拡張させて血流を改善し、毛乳頭細胞に栄養を届けやすくさせる
ミノキシジル外用薬

ミノキシジルは内服薬と外用薬があります。内服薬は錠剤を摂取し、有効成分が血中に浸透していくのに対して、外用薬は直接頭皮に塗布し、有効成分が皮膚から吸収されるという違いがあります。

ミノキシジル外用薬は濃度が5%までのものは市販されており、薬局やドラッグストアなどで購入することもできますが、高濃度のミノキシジル外用薬やオリジナル外用薬はクリニックでのみ処方可能です。

ミノキシジル内服薬は血中から作用するため、外用薬よりも効果が高いとされていますが、国内未承認薬になります。副作用も外用薬と内服薬では異なるので、内服薬を希望する場合は医師の指示に従って服用するようにしてください。


ミノキシジルの副作用
ミノキシジル外用薬 【主な副作用】
発疹、痒み、心拍増加

【その他】
発赤、ふけ、かぶれ、使用部位の熱感、めまい、気が遠くなる、頭痛 、胸痛、手足のむくみ など
ミノキシジル内服薬 【主な副作用】
発疹、痒み、心拍増加

【その他】
皮膚の紅潮、発赤、足または下肢の腫れ、手足や顔の痺れ、体毛増加(全身)、不整脈、胸痛、頭痛 など

ミノキシジルは元々、血管拡張作用があり高血圧患者に処方する降圧剤として使用されていたので、AGA治療においても主に心拍増加や不整脈などの副作用が起こる可能性があります。

内服薬・外用薬にかかわらず、現在服用している薬や既往歴がある方は、治療薬を使用する前にクリニックを受診し医師に使用・服用しても問題がないか相談するようにしましょう。

参考:ミノキシジルのリスク区分について

また、ミノキシジルを使用することで初期脱毛が起こることがあります。
初期脱毛とは、AGAによって乱れていたヘアサイクルが整い、毛髪が生え変わる際に起こる脱毛の症状です。

初期脱毛の症状は一時的なもので、服用を始めてから約10日~1ヶ月の間に脱毛の症状が現れ、長くても3ヶ月ほどで治まるため、あまり心配する必要はありません。
ただし、脱毛の症状が続く場合は、初期脱毛以外の原因も考えられるので、すぐに病院やクリニックを受診するようにしましょう。

編集部チェック:AGAの治療期間について

AGA治療には残念ながら即効性がないため、一定期間治療を継続する必要があります。
治療効果はAGA治療を始めてから3ヶ月ほどで実感する方もいますが、一般的には約6ヶ月から1年ほどかかると言われており、個人差があります。

また、進行性の脱毛症であるAGAは、治療を中断してしまうと再び薄毛の進行が始まるので、進行を防ぐために治療を継続する必要があります。

AGA治療を始める際には、目指したい姿や治療予算を考慮して中長期的な計画を立てるといいでしょう。


投薬治療が行えるクリニックのおすすめプラン
クリフォア
CLINIC FOR (クリニックフォア)
予防プラン(フィナステリド)
通常1ヶ月:4,015円

定期配送
初月:0円※1
2ヶ月目以降:3,412円

発毛ライトプラン(フィナステリド+ミノキシジル内服薬)
通常1ヶ月:10,780円

定期配送:9,163円
レバクリ
レバクリ
予防プラン(フィナステリド)
通常1ヶ月:4,378円

定期配送
初回:0円
2ヶ月目以降:3,721円

予防発毛プラン(フィナステリド+ミノキシジル内服薬)
通常1ヶ月:10,428円

定期配送
初回:0円
2ヶ月目以降:8,863円
イースト駅前
イースト駅前クリニック
フィナステリド
初回:1,650円

1ヶ月:3,740円
6ヶ月:20,130円

ミノキシジル外用薬
初回:1,980円

1ヶ月:5,500円
6ヶ月:29,700円

M字はげが進行したら注入治療や自毛植毛を検討してみる

M字はげが進行してしまっている場合は投薬治療と併せて注入治療や自毛植毛を検討してみるといいでしょう。

注入治療の効果と副作用

注入治療は、薄毛が進行している部分に注射器や特殊な注入器具を用いて、頭皮に直接薬剤を注入する施術方法です。

注入治療にはどのような効果と副作用があるのか、以下を確認してみましょう。

主な注入治療の施術法 ・メソセラピー
・HARG療法
・グロースファクター再生 など
作用・効果 ミノキシジルをはじめとする有効成分や、ビタミン類・成長因子などを配合し、頭皮に直接注入することで抜け毛抑制発毛促進を期待できる。
主な副作用 施術部分の痛み、赤み、痒み、腫れ など

注入治療は投薬治療と併せて施術を行うことが多く、投薬治療だけではなかなか効果を得られにくい場合に推奨される治療になります。

注入治療は、頭皮に直接ミノキシジルなどの有効成分や成長因子を注入することで発毛などの効果が期待できます。
注入する器具によっては痛みを感じることもある治療法なので、痛みが心配な方や注射器に抵抗のある方は、麻酔や冷却装置の有無・極細針やノーニードル方式の注入器具の有無などを確認しておきましょう。

注入治療は全てのクリニックで行えるわけではなく、一部のクリニックのみ行える治療法になります。施術を受ける際には通院が必要になるので、事前にクリニックへの通いやすさなどもチェックするようにしましょう。


注入治療が行えるクリニックのおすすめプラン
AGAスキン
AGAスキンクリニック
■MINOXI JET(ミノキジェット)
2cc:33,000円~/回
6cc:55,440円~/回

■Dr’sメソ(AGAメソセラピー)
2cc:55,000円~/回
6cc:92,400円~/回
ウィルAGAクリニック ■毛髪再生メソセラピー(2回目以降はLHDV頭皮注入治療)
初回:3,980円

■LHDV頭皮注入治療
初回:19,800円
2回目以降:100,000円~120,000円/回
ゴリラクリニック ■BENEV
トライアル:9,980円
1回:55,000円
6回:297,000円

■HARG+
トライアル:88,000円
1回:121,000円
6回:660,000円

自毛植毛の効果と副作用

薄毛が進行すると、毛根自体が無くなり髪の毛が生えてこなくなります。
そこまで進行してしまった場合には、投薬治療や注入治療では効果を得られないため、外科手術による自毛植毛が必要になります。
自毛植毛の施術を受けることで、髪が生えていない部分に増毛することが可能です。

主な自毛植毛の施術法 ・FUE法
・FUT法
・ニードル法 など
作用・効果 薄毛が進行し毛根が無くなった部分に、AGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部の毛髪を毛包ごと移植する施術法で、毛髪の定着後は、AGAの影響を受けにくい性質を受け継いだまま生え変わりを繰り返します。
主な副作用 毛髪を採取した部分の痛み、赤み、ショックロス など

自毛植毛の施術法には、専用の医療機器で穴を開けて毛髪を植え込むFUE法、メスを使用したFUT法、穴をあけながら植え込みも同時に行うニードル法などがあります。

高確率で薄毛改善効果が期待できる一方、自毛植毛の施術後は施術部位が落ち着くまで見た目が痛々しく見えたり、施術範囲によっては高額な費用がかかるため、しっかりと医師と相談し納得したうえで治療を行うようにしましょう。

また、注入治療や自毛植毛は病院やクリニックによって独自の施術法や国内未承認の医療機器などを使用して施術を行う場合があるので、詳しい治療内容が知りたい場合は無料カウンセリングなどを利用し、医師に相談してみてください。

M字はげ・生え際後退治療におすすめのクリニック5選

ここでは、M字はげや生え際後退治療におすすめのクリニックを5選紹介しているので参考にしてください。

予防治療 予防プラン(フィナステリド)
通常1ヶ月:4,015円

定期配送
初月:0円※1
2ヶ月目以降:3,412円

ザガーロ
通常1ヶ月:12,760円

定期配送:10,846円
発毛治療 発毛ライトプラン(フィナステリド+ミノキシジル内服薬)
通常1ヶ月:10,780円

定期配送:9,163円
ミノキシジル外用12%
通常1ヶ月:12,100円

定期配送:10,285円
※1 予防プランの初月0円キャンペーンは決済ページでクーポンコード「TRY」を入力した時に適用されます。

クリニックフォアは東京や大阪に11院院展開しているクリニックで、対面診療だけでなく初診からオンラインで診療も行えるので、通院の手間を省いて治療薬の処方を受けることが可能です。

クリニックフォアのオンライン診療では、予防プランの定期配送を契約し、決済ページでクーポンコード「TRY」を入力すると、0円、2か月目以降は15%オフの3,412円でフィナステリドを購入することができます。

また、治療薬が身体に合わなかった場合には、治療にかかった費用を返金してもらえる「全額返金制度」も用意されているので、AGA治療に不安を感じている方でも始めやすいでしょう。


クリニックフォアのその他の情報
AGA治療法 内服薬・外用薬
その他費用 診察料
・対面診療 3.850円
・オンライン診療:無料(薬の処方がない場合1,650円)
送料550円
割引・キャンペーン ・フィナステリド初月0円
・治療薬定期配送割引
・まとめ買い割引
・全額返金制度 など
オンライン診療 初診から対応
公式サイト https://www.clinicfor.life/
予防治療 予防プラン(フィナステリド)
通常1ヶ月:4,378円

定期配送
初回:0円
2ヶ月目以降:3,721円
発毛治療 予防発毛プラン(フィナステリド+ミノキシジル内服薬)
通常1ヶ月:10,428円

定期配送
初回:0円
2ヶ月目以降::8,863円

レバクリはオンライン診療専門のクリニックで、フィナステリドやミノキシジルなどのAGA治療薬を用いた投薬治療を行うことができます。

予防プランと予防発毛プランでは、定期配送に申し込むと0円で始めることができます。2ヶ月目以降も通常価格より15%オフの価格で購入することができるので、費用を抑えてAGA治療を行うことができるでしょう。

レバクリでは、オンライン診療で治療薬の処方を受けると最短当日に発送され、自宅だけでなくコンビニで受け取ることもできるのでスムーズにAGA治療をスタートできるでしょう。


レバクリのその他の情報
AGA治療法 内服薬・外用薬
その他費用 診察料:無料
送料:550円
割引・キャンペーン 定期配送初月0円
まとめ買い割引
全額返金保証制度
オンライン診療 初診から可能
公式サイト https://levcli.jp/male-aga/
予防治療 フィナステリド
初回:1,650円

1ヶ月:3,740円
6ヶ月:20,130円
プロペシア
1ヶ月:8,140円
6ヶ月:43,890円

デュタステリド
1ヶ月:6,930円
6ヶ月:37,400円
発毛治療 ミノキシジル外用薬
初回:1,980円

1ヶ月:5,500円
6ヶ月:29,700円
ミノキシジル内服薬
1ヶ月:8,250円
6ヶ月:44,550円

イースト駅前クリニックは対面診療オンライン診療を使い分けることができるクリニックです。内服薬や外用薬を用いた投薬治療を行うことができ、先発薬だけでなくジェネリック薬も複数の製薬会社の治療薬を取り揃えています。

一部の治療薬には初回割引が用意されており、フィナステリドを初回1,650円、ミノキシジル外用薬を初回1,980円で購入することができます。
そのほか、3ヶ月分の薬の購入で5%割引、6ヶ月分で10%割引になるまとめ買い割引もあるので、費用を抑えたい方は参考にしてください。

イースト駅前クリニックでは受付から薬の処方まで10分程度で済むため、忙しい方も隙間時間を利用してAGA治療を行えるでしょう。


イースト駅前クリニックのその他の情報
AGA治療法 内服薬・外用薬
その他費用 初診料:無料(薬の処方がない場合には診察料3,300円)
再診料:無料
送料:1,100円
割引・キャンペーン 初回割引
まとめ買い割引
オンライン診療 初診から対応
公式サイト https://www.eastcl.com/
予防治療 予防・AGAの進行を遅らせたい方(フィナステリド)
初月:3,700円
2ヶ月目以降:6,200円
発毛治療 基本の発毛を希望の方(フィナステリド+ミノキシジル内服薬)
15,400円※1
※1 12ヶ月コースの場合

AGAスキンクリニックは全国に60院以上展開しているクリニックで、投薬治療・注入治療・自毛植毛と様々な治療を受けることができます。

AGAスキンクリニックは取り扱う治療薬や治療薬プランの種類が豊富で、フィナステリドは初月3,700円で購入することが可能です。割引制度やキャンペーンも充実しているので費用を抑えて治療を始めたい方はチェックしてみてください。

また、AGAスキンクリニックは完全予約制・完全個室で診療を行い、カウンセリングから会計までを個室で対応してもらえるので、薄毛の悩みを相談しやすいでしょう。


AGAスキンクリニックのその他の情報
AGA治療法 ・投薬治療 
・注入治療 
・自毛植毛※1
その他費用 初診料・再診料:無料
カウンセリング料:無料
割引・キャンペーン ・初月料金割引
・モニター制度
・交通費補助制度
・全額返金制度 など
オンライン診療 ※ご希望の方は公式LINEより承ります
公式サイト https://www.agaskin.net/
※1 東京品川院のみ対応可能

DMMオンラインクリニック

予防治療 ■フィナステリド
通常:6,380円

定期配送
1ヶ月:5,698円
6ヶ月:32,868円

■デュタステリド
通常:6,380円

定期配送
1ヶ月:5,698円
6ヶ月:32,868円
発毛治療 ■発毛ライトプラン
通常:8,470円

定期配送
1ヶ月:7,568円
6ヶ月:43,428円

■発毛集中プラン
通常:20,790円

定期配送
1ヶ月:18,678円
6ヶ月:105,468円

DMMオンラインクリニックは「DMM.com」が運営するオンラインプラットフォームサービスで、AGA治療に加え医療ダイエット・ED治療など幅広い診療を行っています。

DMMオンラインクリニックのらくらく定期便は、治療薬が単月処方よりも割安に購入できるだけでなく、3ヶ月分、6ヶ月分と治療薬をまとめて購入すると1ヶ月あたりの料金が割安になるので、費用を抑えてAGA治療を継続することができるでしょう。

また、フィナステリドの単剤処方に加え、治療目的に合わせてミノキシジルを同時に購入できるセットプランも取り扱っているのでチェックしてみてください。


DMMオンラインクリニックのその他の情報
AGA治療法 内服薬・外用薬
その他費用 診察料:無料
治療薬の送料:550円
割引・キャンペーン まとめ買い割
オンライン診療 初診から可能
公式サイト https://clinic.dmm.com/

こちらの記事ではAGAクリニックの選び方や比較方法、AGAクリニックの治療費用や口コミ評判を紹介しているので、興味のある方は参考にしてください。

>>AGA治療おすすめ17選!AGAクリニックの薄毛治療費用や選び方・口コミを紹介

M字はげ治療と併せて自宅で出来る対策を紹介

M字はげの治療と併せて、生活習慣を改善したり、頭皮マッサージなどの対策を行うのもいいでしょう。

特に高校生や18歳以下の未成年は、クリニックでAGA治療を行えない場合もあるので、高校生でM字はげが心配な方は対策から始めてみましょう。


おすすめの薄毛対策
睡眠の質を高める 就寝前の行動に気を付ける・運動を取り入れる
ストレスを発散する お風呂でリラックス
頭皮マッサージ 頭皮の血行を改善し毛組織の働きを良くする
食生活の改善 栄養バランスを見直す

睡眠の質を高める

睡眠中には毛髪の成長に欠かせない成長ホルモンが分泌されるため、睡眠の質を高めることも必要です。

成長ホルモンは入眠から約90分後のノンレム睡眠へ入ったタイミングで分泌量が最大になるといわれています。しかし、入眠後の睡眠が浅かったり、睡眠の質が悪ければ成長ホルモンの分泌量も減ってしまいます。

睡眠時間を十分確保することも大切ですが、睡眠の質を上げることも意識してみるといいでしょう。

就寝前に気を付けたいこと
  • 就寝2時間前のスマートフォンやパソコンの使用を控える
  • 夕食後のカフェイン摂取を控える
  • 就寝2時間前までに入浴を済ませる
  • 就寝3時間前までに夕食を済ませる

また、ウォーキングやランニング・筋肉トレーニングなどの運動もおすすめです。
運動をすることで血流を改善し、新陳代謝がよくなるだけでなく、適度な疲労感は自然な眠気を誘発してくれるので定期的に運動をするといいでしょう。


ストレスを発散する

ストレスを感じ続けると皮脂の分泌量が増加し、頭皮環境の悪化につながるだけでなく、血管が収縮し、頭皮や毛髪に栄養が十分に行きわたらなくなる可能性があります。

ストレスを溜め込まないために、時間があるときはお風呂でリラックスしてみるといいでしょう。

お風呂でできるおすすめリラックス法
40℃くらいのぬるめの湯
全身浴なら10~15分
半身浴なら20~30分

入浴中は、深呼吸をすることで副交感神経が働き、リラックス効果がアップします。

また、入浴時にマッサージやストレッチをしたり、音楽を聴いたり、動画を見たり好きなことをすることでストレス発散に繋がるでしょう。

頭皮マッサージで血行改善

M字はげの対策として、頭皮のマッサージもおすすめです。

頭皮マッサージを行うことで、血行が改善され毛髪に栄養が届きやすくなるほか、毛穴の皮脂や老廃物の排出を促すことが出来ます。

毛穴のつまりは毛髪の成長を阻害するリスクがあるため、毎日の入浴や洗髪と合わせて頭皮をマッサージしてみましょう。

頭皮マッサージのポイント

  • 指の腹や手のひらで頭部全体をもみほぐす
  • 頭頂部、目じりから耳にかけての部分、うなじ部分を重点的にほぐす
  • 地肌を上に持ち上げるイメージで頭皮を引き上げる

力を入れすぎたり爪を立てたりすると頭皮が傷つき、逆効果になることもあるため、心地よさを感じる程度の力加減でもみほぐすといいでしょう。

食生活の改善

健康的な頭皮・毛髪を育てるために、食事の栄養バランスが重要になります。
普段の食生活を見直し、髪の生成に必要な栄養素は積極的に摂るようにしましょう。

タンパク質・亜鉛・鉄分・ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンE

食事だけでは補えない栄養素などは、サプリメントなどを利用し補ってみてもいいでしょう。
また、食べるものによっては、抜け毛や薄毛の原因になりやすいものもあるため注意が必要です。

抜け毛や薄毛の原因になりやすい食生活
  • 高カロリーで高脂質な食事
  • 極端な糖質・脂質制限
  • アルコールの摂りすぎ

摂りたい栄養素にこだわりすぎて、栄養バランスが崩れると逆効果になりうるので、厚生労働省の「食事バランスガイド」などを参考にして栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

また、今回紹介したクリニックでは栄養を補うサプリメントの販売も行っています。M字はげの治療と合わせて栄養面で対策を行いたいという方は参考にしてみてください。

サプリメントが購入できるおすすめプラン
クリニック名 費用
クリフォア
CLINIC FOR (クリニックフォア)
■発毛基本プラン(フィナステリド内服+ミノキシジル内服+スカルプケアサプリ)
1ヶ月分:16,280円
定期配送:13,838円

■発毛最強プラン(フィナステリド内服+ミノキシジル内服&外用+スカルプケアサプリ)
1ヶ月分:27,280円
定期配送:23,188円
AGAスキン
AGAスキンクリニック
■オリジナル治療薬RebirthタブレットC(サプリメント)
7,700円~11,000円

DMMオンラインクリニック
■発毛ベーシックプラン(フィナステリド+ミノキシジル内服+AGAサプリ)
単月処方:10,340円
定期便1ヶ月毎:9,328円

■発毛集中ストロングプラン(デュタステリド+ミノキシジル内服&外用+AGAサプリ)
単月処方:20,790円
定期便1ヶ月毎:18,678円

M字はげに似合う髪型は?年代別に分けておすすめの髪型を調査

M字はげで悩む方の中には、AGA治療に抵抗のある方や、既往歴・服用している薬の影響でAGA治療が行えない方もいるでしょう。

そのような方に向けM字はげでも似合うおすすめの髪型を年代別にまとめたので参考にしてください。

10代・20代におすすめの髪型
マッシュ センターパート

10代・20代のM字はげには、マッシュ、センターパートがおすすめです。

10代・20代でM字はげを発症した場合は、AGAの進行の初期段階であることが多いので、今ある髪の量を生かしてM字部分を隠すことができます。

ただし、毛量自体が少ない場合は、M字部分を隠そうとすると隙間から薄毛が目立つ場合があるので気を付けましょう。

30代におすすめの髪型
ツーブロック パーマ

30代のM字はげには、ツーブロックパーマがおすすめです。

特にツーブロックは、サイドを刈り上げトップにボリュームと動きを付けることでメリハリが出ます。パーマの場合も、髪の毛に大きな動きを付けることでM字部分を目立たなくすることが可能です。

ただし、整髪料のつけすぎや整髪料のタイプによっては、地肌が透けて逆効果になることもあるので、ナチュラルな仕上がりを心がけましょう。

40代におすすめの髪型
ショートレイヤー ソフトモヒカン

40代のM字はげには、ショートレイヤーソフトモヒカンがおすすめです。

個人差はありますが年齢を重ねるたびに、毛量や髪質は変化するので、薄毛を無理に隠そうと髪の毛を伸ばすと、かえって不自然な髪型になることがあります。

そのため、ショートレイヤーやソフトモヒカンのように、全体的に髪の量を減らし、髪の毛に動きを付けることで自然な髪型を演出することができます。

頭の形や髪質によって似合う髪型に差はありますが、M字はげで髪型に悩んでいる方がいたら今回紹介したおすすめの髪型を参考にしてみてください。

年代別おすすめの髪型
10代・20代 30代 40代
マッシュ
センターパート
ツーブロック
パーマ
ショートレイヤー
ソフトモヒカン

髪型でM字はげをある程度カバーすることが出来ますが、原因がAGAの場合は治療を行わなければ進行を止めることはできません
今ある髪の毛をこれ以上減らさないためにも、可能な限り病院やAGAクリニックでの治療を検討してみましょう。


M字はげの治し方のポイント

最後にM字はげの治し方のポイントをまとめたので参考にしてください!

生え際の薄毛が気になったら、まずは自分がM字はげなのか生まれつきなのか、前兆や基準を確認してみましょう。

M字はげの主な原因はAGAであり、AGAは治療を行わないと進行が進んでしまうので、M字はげの進行が気になったらクリニックや病院を受診して原因を確かめることをおすすめします

AGA治療の中でも、内服薬や外用薬を用いた投薬治療は比較的始めやすい治療法なので、無料カウンセリングなどを利用して治療内容や費用などを確かめるのもいいでしょう。

M字はげの治し方のポイント

  • M字はげなのか、生まれつきなのか基準や前兆をチェックする。
  • 原因を調べる。AGAかもと思ったらクリニックを受診する。
  • AGA治療薬などを用いて早期治療を心がける。