明日を笑顔にする
美容医療Webメディア
Smile > AGA > フィナステリド(プロペシア)の通販は危険?おすすめクリニックと国産の薬も紹介

フィナステリド(プロペシア)の通販は危険?おすすめクリニックと国産の薬も紹介

  /   1,273views

PR

AGA治療の内服薬としてメジャーな薬「フィナステリド(プロペシア)」ですが、通販でも入手できるAGA治療薬として購入を検討している方も多いと思います。

しかし通販での薬の購入には不安を感じる人も少なくないため、フィナステリド(プロペシア)を通販で購入する際の危険性と、国産のフィナステリド(プロペシア)の通販の有無について解説しています。

また、通販より薬の到着が早いAGAクリニックや、フィナステリドの効果と副作用、ミノキシジルと併用で得られる効果と同時購入できる通販先もご紹介し、フィナステリドを通販する際に知っておきたい疑問についてもまとめました。

フィナステリド(プロペシア)を通販で購入したい方は、購入する際の参考にしてみてください。

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

【人気カテゴリー】

通販価格 おすすめクリニック 国産フィナステリド

フィナステリド(プロペシア)の通販での危険性!メリット・デメリット

フィナステリドのメリット・デメリット

フィナステリドはAGA治療に多く取り入れられる薬として病院やクリニックなどで取り扱われていますが、インターネット通販を利用して個人で入手することもできます。

フィナステリドの入手先は主に2通りあります。

  • 海外代行サイトを利用して入手
  • AGA治療を行うクリニックのオンライン診療を受診して入手

フィナステリドを入手する際には、海外製の医薬品が多く販売されている海外代行の通販サイトを利用して「個人輸入」という形での購入か、AGA治療を行うクリニックのオンライン診療を受診して購入する方法になります。

海外代行の通販サイトは多くの方が利用しており、サイトによっては口コミなども掲載されているため利用のしやすさが確認できます。

手軽さという面で通販サイトを利用して個人輸入する方も多いですが、その反面で危険性やリスクもあるため購入する前にメリットとデメリットを確認してみましょう。

フィナステリドの個人輸入する際のメリット・デメリット

メリット
  • 医師の処方なしで購入できる
  • ネット通販だから手軽さがある
  • 安い価格で購入できる製品が多い
デメリット
  • すべて自己責任
  • 品質や安全性が保証されていない
  • パッケージの表記が外国語表記の製品が多い
  • 偽物などの粗悪品の可能性もある
  • 副作用や健康に異常があったときの措置がとれない

海外代行の通販サイトは病院やクリニックでの処方を受ける必要がなく、手軽に安く購入できる点がメリットとしてあげられますが、その一方でフィナステリドを通販サイトを利用し個人輸入で入手する際には危険性やリスクが伴います。

個人輸入すると危険

正規ルートとは異なる通販サイトで購入した海外製の医薬品は品質や安全性が保証されていないため、明確な成分内容を確認することが難しく偽物などの粗悪品を掴まされる危険性もあり、実際に届いた薬が正規品か偽物かを判別するのは難しいのが現状です。

また、健康に異常があった場合には内容成分が明確でないため措置に遅れが生じたり、すべてが自己責任になるなどのデメリットになる点が多いため、危険性やリスク、健康への影響なども理解したうえで慎重に検討してください。

フィナステリドの通販に国産はある?トーワやサワイなど日本製のジェネリック薬

フィナステリドの通販は何産があるのか

通販サイトで購入できる海外製のフィナステリド配合の治療薬には上記のようなデメリットがあるため、国産の製品はないか気になる方も多いと思います。

日本製のフィナステリド配合の治療薬は国内の製薬会社で製造販売されているものがありますが、通販サイトで購入することはできません。

国産のフィナステリド配合の治療薬は主に病院やクリニックを受診し医師から処方を受けることで購入できます。

病院やクリニックで購入できるフィナステリドは、国内で承認を受けた先発薬と製造販売が異なる後発薬(ジェネリック医薬品)があります。

治療薬名 製造販売
先発薬:プロペシア MSD社
後発薬(ジェネリック医薬品):フィナステリド錠 東和薬品(トーワ)、沢井製薬(サワイ)、富士化学工業(FCI)、ヴィアトリス製薬(VTRS)、クラシエ製薬、辰巳科学(TCK) など

これらのフィナステリド配合薬は通販サイトでは入手できないので、国産のフィナステリド配合の治療薬を購入したい方は病院やクリニックで処方を受けるといいでしょう。

クリニックの中には、オンライン診療でフィナステリドを購入できるところもあるので、通販感覚で国産フィナステリドを購入することも可能です。

フィナステリドの購入先|オオサカ堂・楽天・Amazonなどの通販価格

フィナステリドはどこで購入するか

これらを踏まえたうえで、通販でフィナステリド配合の治療薬を購入する際のおすすめの購入先をご紹介します。

個人輸入と聞くとハードルが高いため、国内の通販会社で購入したいと思う方もいると思いますが、残念ながら楽天市場やAmazonでは販売はしておらず、購入はできません。

しかし、海外代行を行う通販サイトのなかでも、不定期で成分鑑定を行っていたり、正規品を取り扱うライセンスを取得した販売元のみと提携するなど、偽物などの流通を厳しく規制しているサイトもあるのでそういったことろを選ぶといいでしょう。

今回はそのなかでも「オオサカ堂」「お薬通販部」「アイドラッグストアー」の販売されているフィナステリドの価格も含めてご紹介しますので、購入する際の参考にしてみてください。

通販サイト名 フィナステリド配合の治療薬 価格
オオサカ堂 フィンペシア、フィナロイド、フィナロ、エフペシア、プロペシア(アメリカ版・EU版) など 2,363円~
送料:無料
お薬通販部 フィンペシア、プロペシア(EU版)、フィナックス、フィンカー、フィナロイド、フィンペシア など 1,550円~
送料:一律1,000円
※1万円以上で無料
アイドラッグストアー フィンペシア、プロペシア(EU版・ヨーロッパ版など)、フィナロイド、フィナックス、フィナバルド など 1,340円~
送料:1,200円以上で無料

フィナステリド配合の治療薬はプロペシアをはじめ、フィンペシアやフィナロイド、フィナロなどがあり、薬によっても価格が異なります。

さらにそれぞれの価格は為替レートによって変動する可能性があるので、詳しい価格は各通販サイトの販売ページで確認するようにしてください。

また、海外代行の通販サイトでフィナステリドを購入する場合には、使用する側である程度の知識があることが前提である点と、海外から発送されるため到着までに1週間~2週間程度の時間がかかることを理解したうえで購入するようにしてください。

フィナステリドに関する知識が浅い方や治療薬が早くほしい方、国産のフィナステリドを入手したい方は、オンライン診療でフィナステリドの処方を行うクリニックでの購入も検討してみてください。

フィナステリドを通販で入手するより薬の到着が早いおすすめAGAクリニック

フィナステリドの通販での購入に不安がある方は、オンライン診療で処方を行っているクリニックを受診してみるのもいいでしょう。

オンライン診療はビデオ通話や電話を使用して受診でき、通院不要でフィナステリド・プロペシアが翌日~3日程度で自宅に届くため通販感覚で利用できる点が特徴です。

クリニックによっては定期配送プランで料金が抑えられたり、オンライン診療価格でフィナステリドが購入できるので、費用を抑えてAGA治療が行えます。

以下では、フィナステリド配合の治療薬をオンライン診療で処方しているおすすめAGAクリニック6院をご紹介しているので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

※オンライン診療は来院が必要な場合があります。

クリニック クリニックフォアのロゴ
クリニックフォア
イースト駅前クリニックのロゴ
イースト駅前クリニック
銀座総合美容クリニックのロゴ
銀座総合美容クリニック
AGAヘアクリニックのロゴ
AGAヘアクリニック
DMM
DMMオンラインクリニック
AGA治療法 投薬治療 投薬治療 投薬治療 投薬治療 投薬治療
フィナステリドの価格 定期初月:0円※1
次月以降:3,412円
初回:1,650円
通常:3,740円
2,000円~ 初月:1,800円
次月以降:3,600円
定期:5,698円
通常:6,380円
プロペシアの価格 8,140円
オンライン診療
初診からOK

初診からOK

初診からOK

初診からOK

初診からOK
公式サイト 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

※1 初月0円は予防プランを定期配送で契約し、決済ページでクーポンコード「TRY」を入力した場合に適用されます。

では、以下で各クリニックの詳細をご紹介します。

クリニックのフィナステリド・プロペシアの価格をはじめ、国産のフィナステリドの取り扱いやその他で購入できる治療薬についても掲載しているので、確認してみましょう。

クリニックフォア
クリニックフォア フィナステリド(プロペシア)を用いたおすすめAGA治療プラン
予防プラン(フィナステリド) 定期配送
初月:0円※1
2ヶ月目以降:3,412円/月
通常:4,015円/月
フィナステリド国内後発品 定期配送:6,919円
通常:8,140円

※1 予防プランの初月0円キャンペーンは決済ページでクーポンコード「TRY」を入力した時に適用されます。

クリニックフォア(CLINIC FOR)は東京・埼玉・大阪にクリニックがあり、対面診療はもちろんオンライン診療にも力を入れています。初診からスマホを利用して遠隔で受診でき、診察から治療薬の処方まで自宅で完結させることが可能です。

クリニックフォアでは治療の目的に合わせた「予防プラン」「発毛基本プラン」などのプランが用意されており、ほとんどのAGA治療プランでフィナステリド錠を用いています。定期配送のプランを契約すると一定間隔で薬を届けてもらえて頼み忘れがないほか、通常よりも15%オフの割安な価格でAGA治療を継続できます。

処方してもらった治療薬を服用してみて、薬が身体に合わないと判断された場合には全額返金制度も適用されるため、クリニックフォアは初めてAGA治療を行う方でも受診しやすいAGAクリニックでしょう。

クリニックフォアでフィナステリド単剤処方の「予防プラン」を定期配送で契約した場合、初月0円でAGA治療をスタートでき、2ヶ月目以降も3,412円と料金を抑えてAGA治療を続けられます。
初月0円は決済ページにてクーポンコード「TRY」を入力することで適用されるため、忘れずに利用してみてください。
国内後発薬のフィナステリドも取り扱いがあるので、希望の方は相談してみるといいでしょう。

クリニックフォアのクリニック情報
AGA治療内容 内服薬・外用薬
その他の治療プラン料金 ■デュタステリド国内後発品
定期配送:6,919円/月
通常:8,140円/月

■ミノキシジル外用12%
定期配送:10,285円/月
通常:12,100円/月
診察料などの諸費用 予約料・診察料:無料(薬の処方が無い場合は診察料1,650円が発生します)
治療薬の送料:550円
オンライン診療 初診から対応
クリニック数 11院(東京・大阪・埼玉)
URL https://www.clinicfor.life/telemedicine/aga/
イースト駅前クリニック
イースト駅前クリニック フィナステリド(プロペシア)を用いたおすすめAGA治療プラン
フィナステリド 28錠
初回:1,650円
通常:3,740円
プロペシア 28錠:8,140円

イースト駅前クリニックはAGAやEDなどの男性の悩みに特化しており、医師やスタッフは全員男性です。女性にはAGA・薄毛について相談しにくいという方でも利用しやすいメンズクリニックです。

対面診療とオンライン診療に対応し、自分の都合に合わせて対面とオンラインとで受診方法が選べるのも特徴です。

クリニックは全院ともに最寄駅から徒歩3分程度の好立地でアクセスしやすく、当日でも受診予約ができ、オンライン診療は平日夜22時まで診療予約がとれます。

イースト駅前クリニックは診察時間も短く、例えば初診の来院であっても10分~20分程度、再診時は3分~5分程度の滞在時間で治療薬を受け取れるため、スピーディーな対応を求める方にも向いています。

イースト駅前クリニックは複雑なプランなどがなく、治療薬ごとに価格が設定されているシンプルな料金形態で治療にかかる費用が分かりやすいのも特徴です。
後発ジェネリック薬のフィナステリド錠は3,740円から購入でき、複数の製薬会社の薬が用意されているため、こだわりがある方でも自分の希望する治療薬を処方してもらうことができます。

イースト駅前クリニックのクリニック情報
AGA治療内容 内服薬・外用薬
その他の治療プラン料金 ■デュタステリド(ザガーロジェネリック)
6,930円

■ミノキシジル外用薬
初回:1,980円
通常:5,500円
診察料などの諸費用 初診・再診料:無料※1
治療薬の送料:1,100円
オンライン診療 初診から対応
クリニック数 40院(全国)
公式サイト https://www.eastcl.com/

※1 治療薬の処方がない場合のみ診察代3,300円

銀座総合美容クリニック(銀クリ)
銀座総合美容クリニック フィナステリド(プロペシア)を用いたおすすめAGA治療プラン
維持する治療(フィナステリド)※1 2,000円~7,150円/月
生やす治療(フィナステリド・ミノキシジル内服薬など)※1 初月:1,000円/月
次月以降:9,700円~19,250円

※1 クリニックオリジナルの治療薬を用いたプランです。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)は東京と大阪に2院開院しているAGA治療・薄毛治療専門クリニックで、投薬治療と注入治療を行っているほか、初診からオンライン診療にも対応しています。

フィナステリド配合の「進行予防の内服薬F」やミノキシジル配合の「発毛を促す内服薬M」などのオリジナル治療薬を用いた内服薬治療を主としており、初月は2種類の治療薬の処方とカウンセリング・診察を含めて1,000円でAGA治療をスタートできます。

銀座総合美容クリニックでは血液検査だけでなくAGA遺伝子診断も行っていて、遺伝子的なAGAの発症リスクを判定することも可能なので、興味がある方は治療を始める前に希望して受けてみるといいでしょう。

銀座総合美容クリニックでは院内調剤も行っており、それぞれの症状や進行度に合わせて適した濃度に調整した内服薬を処方してもらうことが可能です。
再診以降のフィナステリドを用いた内服薬治療は2,000円〜と料金が抑えられていますが、治療薬の濃度によって料金が変動するので診察時に確認してみてください。

銀座総合美容クリニック(銀クリ)のクリニック情報
AGA治療内容 内服薬・外用薬・注入治療
その他の治療プラン料金 ■注入治療
19,800円/回
診察料などの諸費用 カウンセリング料:無料
初診料:治療費に含まれる
再診料:無料
血液検査費用:5,500円
オンライン診療 初診から対応
クリニック数 2院(東京・大阪)
公式サイト https://www.gincli.jp/
AGAヘアクリニック
AGAヘアクリニック フィナステリド(プロペシア)を用いたおすすめAGA治療プラン
フィナステリド単剤 初月:1,800円
次月以降:3,600円/月
予防しつつ頭皮環境を改善(フィナステリド+ケトコナゾール治療薬) 初月:4,800円/月
次月以降:6,600円/月

AGAヘアクリニックは秋葉原・大宮に開院しているほか、提携のAHCメディカルサロンが新宿・横浜・船橋・つくば・千葉・柏・高崎・宇都宮・梅田に出店しており、初診からオンライン診療にも対応しています。遠隔診療のみで治療を完結することもできますが、クリニック近隣にお住まいの方であれば対面診療とオンライン診療を使い分けながらAGA治療を行うことも可能です。

一部のAGA治療薬に割安なオンライン診療価格を設けており、フィナステリド錠単剤を処方されるプランをオンラインで契約した場合には初月1,800円でAGA治療をスタートできます。

AGAヘアクリニックは完全個室制で診療を行っており、待合室がなくカウンセリングや診察、会計まで全て個室内で済ませられるため、AGA治療に足を運ぶ際に人目が気になってしまうという方でも通院しやすいクリニックです。

AGAヘアクリニックでは、治療の目的に合わせてAGA治療プランを選択できるほか、169通りの治療パターンの中から適した治療方針を提案してもらうことも可能です。
フィナステリドと他の治療薬を併用してのAGA治療を検討している方は、カウンセリング時に相談してみると良いでしょう。

AGAヘアクリニックのクリニック情報
AGA治療内容 内服薬・外用薬
その他の治療プラン料金 ■スタンダードな発毛プラン(フィナステリド+ミノキシジル内服薬)
初月:10,800円/月
次月以降:12,600円/月

■発毛治療(デュタステリド+ミノキシジル内服薬)
16,200円/月

■最大限の発毛治療(デュタステリド+ミノキシジル内服薬+ミノキシジル外用薬)
31,000円/月
診察料などの諸費用 初診・再診料:無料
カウンセリング料:無料
血液検査料:3,000円~8,000円
治療薬の送料:520円
オンライン診療 初診から対応
クリニック数 11院(関東・関西)
公式サイト https://agahairclinic.or.jp/
DMMオンラインクリニック
DMMオンラインクリニック フィナステリド(プロペシア)を用いたおすすめAGA治療プラン
フィナステリド 単月処方:6,380円
定期:5,698円
6ヶ月定期:32,868円

DMMオンラインクリニックはDMMグループとDMCクリニックが提携して運営しているクリニックで、オンライン診療でのAGA治療に力を入れています。朝8時から夜22時まで(土日祝は21時まで)と幅広い時間帯に診療を行っているため、忙しい方でも都合を合わせて受診しやすいです。

DMMオンラインクリニックは1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月間隔のいずれかで治療薬を届けて貰える「定期配送プラン」を設けており、定期プランを利用することで通常よりも割安な価格でAGA治療薬を購入することが可能です。

処方されたAGA治療薬は自宅まで配送してもらえるのはもちろん、希望すれば最寄のコンビニ等への配送対応も可能です。家族などにAGA治療を行っていることを知られたくない方などでも薬を受け取りやすいでしょう。

DMMオンラインクリニックのプランの中には1日あたり100円以下で続けられるプランも用意されているので、料金面の負担を感じ過ぎずに治療を継続しやすいでしょう。

また、診察料も無料なので治療薬の送料以外の追加費用を気にせずにオンラインでAGA治療を行いやすいです。

DMMオンラインクリニックのクリニック情報
AGA治療内容 内服薬・外用薬
その他の治療プラン料金 ■発毛ライトプラン(フィナステリド+ミノキシジル内服薬)
単月処方:8,470円
定期:7,568円
6ヶ月定期:43,428円

■デュタステリド
単月処方:6,380円/月
6ヶ月定期:32,868円


■ミノキシジル外用薬15%
単月処方:10,780円/月
6ヶ月定期:55,308円
診察料などの諸費用 診察料:無料
薬の配送料:550円
オンライン診療 初診から対応
公式サイト https://clinic.dmm.com/

フィナステリドとミノキシジルが購入できる通販は?効果と副作用も解説

上記でご紹介したクリニックの中には、フィナステリドのみならずミノキシジルを併用したプランもあります。

ここでは、フィナステリドの効果と副作用を解説し、ミノキシジルとの併用で得られる効果についてもまとめています。

フィナステリドとミノキシジルを購入できる通販サイトとクリニックもご紹介しているので、2つの併用を検討している方は参考にしてみてください。

フィナステリドの効果と副作用

AGA(男性型脱毛症)は、全身の皮脂腺に存在する酵素の一種「5αリダクターゼ」と男性ホルモンの「テストステロン」が結びつき「DHT(ジヒドロテストステロン)」が産生されることで起こるといわれています。

フィナステリドには主に生え際などの前頭部、つむじ周辺の頭頂部に分布している「5αリダクターゼⅡ型」の働きを抑制する作用があり、原因となる「DHT」の産生を阻害することで、抜け毛が原因の薄毛の改善に効果が期待できます。

そのため、フィナステリド配合の治療薬は病院やクリニックなどでは、抜け毛によって起こる薄毛の改善・予防を目的として使用されますが、一方でフィナステリドを服用することで副作用が起こる可能性もあります。

フィナステリドの効果の範囲と副作用

フィナステリドの成分によって起こり得る副作用の症状は以下の通りです。

フィナステリドによって起こり得る副作用
  • 過敏症
    そう痒症、じん麻疹、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)
  • 生殖器
    リビドー減退、勃起機能不全、射精障害、精液量減少、睾丸痛、血精液症、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)
  • 肝臓
    AST上昇、ALT上昇、γ-GTP上昇
  • その他
    乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状、めまい

※先発医薬品であるプロペシア錠0.2mg/1mgの添付文書に基いて掲載しています。

フィナステリドは直接的ではなくとも男性ホルモンに作用するため、特に頻度が高いとされているのは性機能障害でリビドー減退は1~5%未満、勃起機能不全・射精障害・精液量減少は1%未満の頻度で起こるとされています。

ただし、これらの副作用はその他の症状の発症率は頻度不明とされており、フィナステリドを服用したからといって必ず現れるものではありません。あくまでこういった副作用のリスクがあることを把握した上で治療を行うようにしましょう。

フィナステリドの副作用「初期脱毛」とは?

フィナステリドの副作用のひとつに「初期脱毛」が起こる可能性があります。
初期脱毛は治療を開始してから初期に抜け毛が増加してしまう症状ですが、フィナステリドの効果によってヘアサイクルが整う過程で一時的に見られる現象とも言われています。
服用したすべての人に初期脱毛が起こるとは限りませんが、初期脱毛は一般的に治療開始から10日~1ヶ月程度で起こり、長くても3ヶ月程度で治まることがほとんどなので、あまり心配する必要はありません。

フィナステリドを用いたAGA治療中は健康面の観察を十分に行いつつ、異常や変化が見られた場合には速やかに医師に相談するようにしてください。

>>フィナステリドを通販で購入するのが不安な方は治療薬が早く届くおすすめAGAクリニックをチェック

フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルの併用で得られる効果

ミノキシジルの併用で得られる効果と注意点

フィナステリド(プロペシア)はあくまで抜け毛を抑えたり薄毛を防いだりと予防がメインの治療ですが、発毛を目的としたAGA治療には主に「ミノキシジル」があります。

ミノキシジルは元来は高血圧症の治療のために使用されていましたが、副作用として多毛の症状が見られたことからAGA治療・薄毛治療にも使用されるようになりました。

現在では、外用薬としても内服薬「ミノタブ(ミノキシジルタブレット)」としても幅広くAGA治療に用いられています。

ミノキシジルの期待できる効果

ミノキシジルには血管拡張作用があり、血流が改善されることによって毛髪の成長のために必要な栄養素などがスムーズに運搬されるので、毛髪が十分に成長するようになります。

更に、ミノキシジルは発毛因子を産出する作用も持ち合わせており、発毛を指令する毛乳頭細胞の増殖や毛髪を生成する毛母細胞の分裂などを促すことによって、発毛促進の効果が期待できます。

このように、ミノキシジルはフィナステリドと作用機序や得られる効果が異なるため、併用してAGA治療を行う事が可能です。

フィナステリドによる抜け毛を抑える治療とミノキシジルによる発毛を促す治療を組み合わせることで、違った角度からAGAの改善にアプローチできます。

フィナステリドとミノキシジルの併用治療が気になる方は、内服薬と外用薬を用いるAGA治療や複数の内服薬を併用してのAGA治療を検討してみるのも良いでしょう。

ミノキシジルの注意点

ミノキシジル内服薬であるミノタブ(ミノキシジルタブレット)は国内未承認薬であり、日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインで推奨度が最も低い「推奨度D」の行うべきではないに指定されたAGA治療法のため、ミノタブの内服には注意が必要です。

服用する場合には、肝機能障害や多毛症などの副作用のリスクや併用禁忌薬などについて、医師の説明をしっかりと受けた上で治療を始めるようにしてください。

ミノキシジル外用薬を用いたAGA治療は最も推奨度が高い「推奨度A」に分類されており、行うように強く勧められているAGA治療法です。起こり得る副作用も塗布した部分の頭皮トラブルなど、重篤な症状が見られることはほとんどありません。

フィナステリドとミノキシジルが購入できる通販・クリニック

フィナステリドとミノキシジルが購入できる通販には、当記事でもご紹介している「オオサカ堂」や「お薬通販部」「アイドラッグストアー」があります。

通販サイト フィナステリド・ミノキシジルのセット価格
オオサカ堂 フィナロイド+ミノキシジル内服:6,562円~
フォリックス+ミノキシジル外用:4,490円~
お薬通販部 フィナクス+ミノキシジル内服:6,750円~
ミノキシジル外用:6,500円~
アイドラッグストアー ミノキシジル内服:2,880円~
ミノキシジル外用:2,980円~

オオサカ堂とお薬通販部では、フィナステリドとミノキシジル内服薬のセット購入ができ、オオサカ堂では外用薬とのセット販売もあるようです。

アイドラッグストアーではフィナステリドとミノキシジルのセット販売はなく、それぞれ別に購入する必要があるようです。

通販サイトでの購入に不安がある方は、オンライン診療に対応したAGAクリニックでもフィナステリドとミノキシジルを購入できるので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

クリニック フィナステリド・ミノキシジルの治療プラン
クリニックフォアのロゴ
クリニックフォア
■予防プラン(フィナステリド)
定期配送初回:0円
2回目以降:3,412円~/月

■ミノキシジル外用薬12%
定期配送:10,285円/月
1ヶ月分:12,100円

■発毛ライトプラン(フィナステリド+ミノキシジル内服薬)
定期配送:9,163円/月
1ヶ月分:10,780円/月

■発毛基本プラン(フィナステリド+ミノキシジル内服薬+サプリメント)
定期配送:13,838円/月
1ヶ月分:16,280円
銀座総合美容クリニックのロゴ
銀座総合美容クリニック
■初月(フィナステリド+ミノキシジル内服薬)※2
1,000円/月

■生やす治療(フィナステリド+ミノキシジル内服薬など)※1
2ヶ月目以降:9,700円~19,250円/月

■ミノキシジル外用薬
詳細はカウンセリング時に要確認
DMMオンラインクリニックのロゴ
DMMオンラインクリニック
■フィナステリド
定期配送:5,698円/月
通常:6,380円/月

■ミノキシジル外用薬15%
定期配送:9,768円/月
通常:10,780円/月

■発毛ライトプラン(フィナステリド+ミノキシジル内服薬)
定期配送:7,568円/月
通常:8,470円/月

■発毛ベーシックプラン(フィナステリド+ミノキシジル内服薬+AGAサプリ)
定期配送:9,328円/月
通常:10,340円/月

※オンライン診療は来院が必要な場合があります。
※1 クリニックオリジナルの治療薬を用いたプランです。

フィナステリド(プロペシア)を通販する際に知っておきたい薬の疑問

フィナステリドの疑問

ここまでフィナステリド(プロペシア)に関する情報を解説してきましたが、その他にフィナステリドを服用する上で、多くの人が疑問に思う点について解説します。

フィナステリドの効果はいつから得られる?実感するために必要な期間

フィナステリド(プロペシア)を用いたAGA治療を始める上で、いつから効果を得られるのか、実感するためにどれくらいの期間がかかるかは気になるポイントですよね。

フィナステリドによる効果を得るために必要な期間は、一般的には治療開始から6ヶ月程度と言われていますが、AGAの進行状態によって個人差があるので1年は服用を継続するようにしましょう。

フィナステリドを用いた内服治療に限らずAGA治療は即効性のあるものではないので、一定期間は根気強く治療を続けて行く必要があります。

フィナステリドの効果を実感できない場合は?

目安となる期間を経過してもなかなかフィナステリドによる効果が得られない場合、自分のAGAの進行度や頭皮・頭髪の症状に治療法が適していない可能性があります。
治療薬の種類を変更したり、フィナステリドと他の内服薬・外用薬の併用を視野に入れてみるのもおすすめです。

>>フィナステリドなど様々なAGA治療薬から選択・併用可能!クリニックフォアはこちら

フィナステリドはやめたらどうなる?AGAは進行するかを説明

前の項目で、フィナステリド(プロペシア)を用いたAGA治療による効果を得るために必要な期間と継続が推奨される期間について解説しましたが、「フィナステリドの服用を途中でやめたらどうなるの?」という疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

結論から述べると、フィナステリドの服用をやめてしまった場合、AGAの症状は進行してしまう可能性が高いです。

フィナステリドは、AGAの原因物質である「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成を阻害して抜け毛や薄毛を防ぐための治療に用いられるAGA治療薬です。

ですが、薬の服用によって取り入れた有効成分は体内に残り続ける訳ではないため、治療を中断してからの経過に伴って血中から消失してしまえば、同時に成分による効果も失われてしまいます。

編集部から一言!

AGA(男性型脱毛症)は進行性の疾患なので、フィナステリドの服用をやめるとAGAの症状が悪化してしまうケースも考えられます。

フィナステリドの内服治療によって抜け毛の減少などの効果が見られたとしても自己判断で治療を中断することなく、医師と相談して減薬などの治療方針の見直しも検討した上でしっかりとAGA治療を続けて行くと良いでしょう。

フィナステリドは効果なし?効かないと感じる原因と対処法

フィナステリド・プロペシアを服用している人の中には、十分に治療効果を実感できていないという方もいるようです。

そこで、フィナステリドが効果なしだと感じてしまう原因として考えられる3つの要因や、効かない場合の対処法についてご紹介していきます。

①AGA(男性型脱毛症)ではない可能性がある

また、AGA治療を継続するにあたって費用もかかります。

治療内容によって負担する費用は異なりますが、AGA治療を行うほとんどのクリニックで取り扱っている内服薬の場合には月々約3,000円~約12,000円程度の費用が必要になります。

AGAの進行や希望により内服薬に加えて外用薬や注入治療などの治療を組み合わせて治療を行うケースもあり、その分負担も大きくなります。

AGAではない可能性

抜け毛の増加や薄毛の症状が見られるとどうしてもAGA(男性型脱毛症)を疑ってしまいますが、抜け毛や薄毛を引き起こす疾患はAGA以外にも存在します。

AGA以外の抜け毛や薄毛を引き起こす疾患
  • 円形脱毛症
  • 脂漏性皮膚炎
  • 抜毛症(トリコチロマニア)
  • 甲状腺機能低下症

上記のような疾患のほか、栄養バランスの偏りや睡眠不足・運動不足等の生活習慣の乱れ、過度なストレス、誤ったヘアケア等の外的要因による頭皮トラブルなどによっても抜け毛や薄毛が見られる場合もありますし、AGAとこれらの要因が相乗して症状が悪化しているケースも考えられます。

あくまでフィナステリド(プロペシア)はAGAによる抜け毛の抑制や薄毛の予防のための治療薬なので、その他の疾患や生活習慣などの原因による症状を改善する役割を担うことはできません。

フィナステリドを服用してもなかなか効かない場合には、まずは専門医に頭皮や頭髪の状態をしっかりと診断してもらい、自分の抜け毛や薄毛が本当にAGAによるものなのかを確かめてみるようにすると良いでしょう。

②AGAが進行していて症状に治療薬が適していない
症状に薬が適していない

AGAを改善するための治療を行う上で、自分のAGAの進行度や頭皮・頭髪の状態に適した治療薬・治療法を用いるというのは重要なポイントです。

フィナステリドはあくまで「脱毛の抑制」「薄毛の予防」を目的として用いられるAGA治療薬のため、新たに毛髪を発毛させる効果はありません。

抜け毛が少なくなることで視覚的に髪の毛が増えたと感じる方もいるかとは思いますが、フィナステリドには発毛の指令を出す毛乳頭細胞や毛母細胞に働きかける作用は認められていないため、フィナステリドを服用することで新たに髪が生えると考えていると効果なしだと感じてしまう方も多いでしょう。

また、AGAがかなり進行していて既に毛根が死滅してしまっていると、フィナステリドに限らずどんなAGA治療薬を用いても症状が改善しない可能性も高いので、治療効果を得られるかどうかに関しても一度医師に相談してみるのがおすすめです。

③用法用量を守って一定期間服用していない
用法用量を守って服用していない

フィナステリドが効かないと感じている方の中には、まだ短期間しか服用していない場合や用法用量を守っていない場合があります。

フィナステリドの効果を実感するための期間でも説明した通り、フィナステリドは即効性がある治療薬ではないので、効果を得るためには一般的に6ヶ月程度治療を継続する必要があります。

服用を始めてすぐに変化が見られないと不安を感じてしまったり、モチベーションが低下してしまうのも分かりますが、せっかくAGA治療を始めたからには一定期間は服用を中断することなく、根気強く継続した上で効果の有無を判断するようにしましょう。

チェックポイント!

フィナステリド錠やプロペシア錠には「1日1回服用」という用法用量が定められています。治療自体は継続していても、数日に1回などと気が向いたときにしか服用していなかったり、禁忌事項を破って治療薬を半量に分割して服用していたりすると、十分に治療効果を得ることができません。
しっかりと用法用量を守りながら、効果を得るための必要期間の目安とされる6ヶ月~1年の間フィナステリド(プロペシア)を用いたAGA治療を継続することが、フィナステリドによる効果を実感するための近道だと言えるでしょう。

フィナステリドを服用する際の注意点|女性の使用について

フィナステリド(プロペシア)を服用する際の注意点として、フィナステリドを用いるのに注意が必要な方の特徴を以下にまとめました。

フィナステリドの服用に注意が必要な方
肝機能障害患者、妊婦、授乳婦、小児等、高齢者

フィナステリドに限らず薬を内服した場合には主に肝臓で代謝されるので、多少なりとも服用することで肝臓へ負担がかかります。そこまで肝機能の数値が高くなければ服用自体は可能ですが、定期的に採血を行って健康状態を確認しながらフィナステリドによるAGA治療を継続すると良いでしょう。

加えて、フィナステリドは肝機能に障害がある方や妊娠中・授乳中の方などの服用が注意とされているほか、20歳未満の方や女性への安全性・有効性も確認されていません。

特に、男性胎児を妊娠中の方・授乳中の方がフィナステリドを摂取してしまった場合、男児の生殖器官の発達などに悪影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。内服はもちろん、薬剤に接触して皮膚吸収してしまった際にも同様のリスクがあるため、治療薬の取扱いにも気を付けるようにしましょう。

フィナステリドと併用禁忌で飲み合わせの悪い薬を解説

フィナステリド(プロペシア)と飲み合わせが悪いとされる「併用禁忌薬」は、原則としてありません。他に常用している薬がある方でも使用できますし、風邪薬や鎮痛剤を服用する際にも基本的には問題なく併用することができます。

ただし、フィナステリドを服用する際の注意点の項目でも説明しましたが、内服薬のほとんどは肝臓で代謝されるので、複数の薬を内服する場合にはその分肝臓や胃腸などに負担をかけてしまうことになります。そのため、他の治療薬を服用せざるを得ない場合にはフィナステリドの使用を控えるなど、状況に応じて体への負担を考慮しながら併用するようにしてください。

フィナステリド(プロペシア)の通販での危険性・おすすめの購入先~まとめ~

ここまで、AGA治療に有効とされている「フィナステリド」の通販する際の危険性やおすすめの購入先などを解説しましたが、フィナステリドを通販サイトなどで購入する際には様々な点に注意して購入する必要があるということが分かったと思います。

通販での個人の購入は、偽物と正規品の見分けが付きにくい点や副作用が起きた場合の措置がとれないこと、フィナステリドに関するある程度の知識がある方を前提に販売を行っていることが前提になるため、すべてが自己責任になることを覚えておきましょう。

また、通販といっても海外から個人輸入という形になるため、到着までに1週間~2週間程度の時間がかかるので、「フィナステリドを早く届けてほしい」「正規品を確実に購入したい」という方はオンライン診療で治療薬を処方しているAGAクリニックでの購入を検討してみるのもいいでしょう。

当記事のまとめとして、ご紹介したフィナステリド(プロペシアジェネリック)を取り扱っているおすすめAGAクリニックの中から3院ピックアップし、各院のフィナステリド錠の価格とおすすめポイントを以下にまとめました。

クリニック名 フィナステリドの価格 おすすめポイント
クリニックフォアのロゴ
クリニックフォア
定期初月:0円
次月以降:3,412円
定期配送での契約なら全プラン15%オフ!
イースト駅前クリニックのロゴ
イースト駅前クリニック
初回:1,650円
通常:3,740円
全国に40院開院しており対面とオンラインの切り替えも可能
DMMオンラインクリニックのロゴ
DMMオンラインクリニック
定期:5,698円
通常:6,380円
平日は22時まで、土日祝は21時までと夜遅くにも受診可能

※オンライン診療は来院が必要な場合があります。

フィナステリドは世界で初めてAGA治療に使用された有効成分であり、現在も最もメジャーなAGA治療法として活用されています。

フィナステリドはAGA治療薬の中でも比較的料金が抑えられており、服用することで抜け毛の抑制や薄毛の予防などの効果が期待できるため、最近薄毛が気になってきた!とお悩みの方は、まずはフィナステリドを用いた内服薬治療を始めてみると良いでしょう。

初月0円でフィナステリドを購入できるクリニックや、フィナステリドと他の治療薬を組み合わせたプランを設けているクリニックなど、治療費用や治療プランは各院で様々です。それぞれのクリニックのフィナステリドを用いたAGA治療の内容を詳しくチェックした上で、自分に合ったAGAクリニックを探してみてくださいね。